ポットペトル

このブログは、主にアニメや漫画の感想などをなんとなく書くブログです。

あまんちゅ(8)

どうもポットです。

あまんちゅ8巻の感想です。

今回は舞台は冬。
まずは、やっぱり姉ちゃん先輩は最高だぜ!
な話。
後輩想いな先輩なんだなーと改めて実感。

続いて漆黒の人魚の伝説。
その正体はまさかの…

続いては、クリスマス。
海のクリスマスって本当にあるんでしょうかね?
あったら素敵すぎですね。

姉ちゃん先輩再び。
うっかり姉ちゃん先輩がやらかしたのは…

次なるお話は大晦日の話、てこが一年を振り返ります。

年が明けてぴかりの不思議なお正月の話。

今回は新しい一年を迎えて終わりです。

さて、次の巻からはどんな一年を見せてくれるのでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2016/08/24 23:00 ] ・雑記(その他) | TB(0) | CM(0)

あまんちゅ(7)

今更ですが久々にあまんちゅの感想。

ようやく7巻です。しばらく読まなかったり読んでないと思って読み返したりでようやくです。

さて、今回は夏も終わり舞台は秋、前巻から登場のこころちゃんとぴかりのお話。

発想を転換して嫌なことを考えるより素敵方向に考えようと初っぱなから天野ワールド前回の話。

続いて眠りのプロフェッショナル(自称)のてこの夢の中のお話。

眠りと言えば私、ポットも負けてはいられないほど眠りは好きですが夢の中で自由に出来るレベルには達してないですね。
いつかそのレベルに至ってみたい。

続いて念願のマイドライスーツを手に入れたぞ!
な話。
持ち物とかのレベルを一段階上げる前って色々考えたり期待したするけど思い通りには行かなかったり難易度が思ったより高かったりってよくわかるなー。でも使いこなせたら絶対に楽しい!はず。

続いて秋らしくハロウィン。
最近も世間を騒がせていますが、あまんちゅの場合はぴかりの発言が周りを巻き込み、そして騒動に巻き込んでしまうという。
確かにJKがご褒美くれるって言ったら世の中の変態紳士は頑張らざるを得ないですね、分かります。

最後には姉ちゃん、弟くん先輩かっけーって言う話です。かっけーんすよ。
しかし、前回の按針祭といい伊豆には魅力的な祭りがあるんだなー。行ってみたいです。
按針祭は今年あまんちゅとコラボしてましたもんねー。

ざっくりですが7巻はこんな感じ!
手元にある10巻までなんとか読みきろ~っと。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 感想

[ 2016/08/23 00:01 ] ・あまんちゅ! | TB(0) | CM(0)

コミケ(C90) 戦利品

どうも、ポットです。
コミケ二日目、皆様はどうお過ごしでしょうか?

結局、二日目は行きませんでした。
ほぼ、一日目で欲しいものは集まってしまいましたし、いいかなぁと思いまして…。
欲しいのが今回は少なかったんですよねえ…

さて、戦利品です。

CIMG2490[1]

CIMG2491[1]

CIMG2492.jpg


一枚目左から

1132 pixiv NEWGAME! アニメイラスト集
1344 コーエーテクモゲームス ひえひえジェルマット
2121 まんがタイムきらら 異能力、channel(企画本)
2922 浦和の調ちゃん 設定資料集

二枚目
2411 松竹 たまゆら たまゆら 設定資料集 たまゆら~卒業写真~ 総作画監督・飯塚晴子 修正集
1311 KADOKAWA NEW GAME! BIGタオル

三枚目
調ちゃんイベント申し込みでついてきた特典ポスター。

以上、こんな感じです。
というわけで浦和の調ちゃんのイベントに行きます。
申し込んではきました。が、都合がついているわけではないので若干怪しいのですが…

話し変わって、今回のコミケについて。
今回は工事の影響もあり、西1、2ホールでの開催と相成ったわけですが。
多少のもたつきはありましたが割とスムーズに進み、個人的には待った印象があまりなかったコミケでした。
(とは言いつつもpixivブースで若干の待ちはありましたが)
何よりよかったのがいつもの日の当たる場所ではなく、立地的に日よけ的な部分が多く直射日光に当たらなくて済んだのが何よりよかった。
毎年何だかんだで日焼け必至のイベントですからねwww

場所が場所だけに出展ブースが少なかったのか、個人的には魅力的な商品がなかったのが残念。
毎年行っているようなブースの商品もあまり目ぼしいのがなかったなあ…

また、そこは次回に期待ですね。
今回企業ブースは二日目までだし、同人は最近行かないので今回のコミケは初日で終了かな。
なんだか夏コミが終わると夏が終わって、そこから、一年あっという間だから寂しいですねー。

C91はいけるのかまだ分かりませんが、C90参戦記録は今回で終了です。
では、また次のコミケでお会いしましょう。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : コミケ・他同人誌イベント

[ 2016/08/13 23:17 ] ・コミケ | TB(0) | CM(0)

行ってきました!C90

DSC00036.jpg

DSC00038.jpg

今日の戦利品は届き次第で!
宅急便で送ってしまいました・・・。

今回はあまり買いたいものがないので明日以降参加するかは正直微妙です。

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : コミケ・他同人誌イベント

[ 2016/08/12 23:17 ] ・コミケ | TB(0) | CM(0)

ばくおん プチ聖地巡礼(南船橋)

南船橋を通る度にいつも見ていた船橋オートレース場。
ばくおん6話に登場していたので暇を見ていこうと思っていました。

たまたま南船橋へ行く用事があったので行ってきました!









20160629140317b58.png



以上、ばくおん聖地巡礼でした!
現在、付近が工事中のため業者さんの邪魔にならないよう巡礼しましょう!

自分は業者さんに何の用ですか?とかなり怪しまれました…

おまけ





ハロー!きんいろモザイク5話に登場したららぽーとは駅の反対側に。

時間がなくて正面のみの撮影。

たまゆら~hitotose~聖地巡礼(竹原市内編4・町並み保存地区3 茶房ゆかり、西方寺、普明閣ほか)

もう完成がいつになるかすら怪しくなってきたたまゆらの聖地巡礼記事、行ってから二年近くたっているのにまだ完成してない。

最近オランジーナのCMを見てロケ地が御手洗になっていることを知り、そういえばたまゆらの御手洗巡礼の記事をまとめてないなーということに気づき。

その前にまず竹原市内の散策をまとめなきゃ、という感じですw

たまゆら~hitotose~聖地巡礼(竹原市内編1・竹原駅)

たまゆら~hitotose~聖地巡礼(竹原市内編2・町並み保存地区)

たまゆら~hitotose~聖地巡礼(竹原市内編3・町並み保存地区)

cafeたまゆらのモデルである茶房ゆかりへ。

ゆかり1 CIMG1394.jpg

向かいの風景
ゆかり2 CIMG1416.jpg

20150910224311913_20160601225859785.jpg CIMG1415.jpg

続いて、ほぼろのモデル、ほり川へ。

20150910230010ff1_20160601230037163.jpgCIMG1390.jpg

CIMG1391.jpg CIMG1392.jpg

CIMG1393.jpg

西方寺
20150910233805def_20160601230330d97.jpgCIMG1421.jpg

20150910234056211_20160601230142559.jpgCIMG1434.jpg


(2016/06/03普明閣の記事と西方寺の記事を統合)
とりあえず過去記事を辿っていくと次は町並み保存地区の普明閣へ。


Read More

ジャンル : 旅行
テーマ : 聖地巡礼の旅

ストレッチ全巻通しての感想(全4巻)

ポットです。

最近、4巻を読了しましたので感想を書こうと思います。

意外にも感想を書いてなかったんだな~自分でもびっくり。

1巻~3巻読んだのが結構前なので、タイトルのように全巻を通しての感想というよりは、4巻を読了した上でのこの作品の感想という感じですが、ひとつ書かせていただこうと思います。

この作品は震災を境に、ルームシェア生活をする、社会人の慧子と大学生の蘭という学生時代の先輩後輩の女子二人がルームシェア生活の日常を通し、イチャイチャしたりストレッチしたり、またイチャイチャしたりする漫画です。(間違ってないよね!?)

何だか、最初は女の子二人がキャッキャウフフするだけだと思っていたら話が進んでいくとただの掛け合いの中にもしっかりお互いの気持ちが入ってたり、何気に二人とも過去が重かったりして、話に深みが増してきてただの百合ストレッチ漫画ではなくなってきていていい意味で期待を裏切られた作品。

最後にルーム生活を終わらせて、お別れするんですが、意外すぎるほどさっぱりかと思いきややっぱり寂しいと吐露する蘭。
狙ってんのかコンチクショウ!
かわいいし、小悪魔でド天然で巨乳とかこんな後輩、一家に一台欲しいわ!ふざけんな!
って感じでしたw
一見強気に見える先輩もたまらんしなあ。ホントいいキャラしてる。

お互いがお互いに強くもあって脆くもある。
それを二人一組のストレッチのように時に支えあい、助け合い。

二人で生活するうちに、心も体もほぐされていったからこそ新たな生活に踏み出していくことが出来たのだと思います。
まだまだこの二人のやり取りは見ていきたかったですが残念。もう一回最初から読み直してみようかな…。


[ 2016/05/29 23:32 ] ・その他 | TB(0) | CM(0)

のんのんびより(9)

どうも、ポットです。
今回も手短にのんのんの感想いきます。

9巻は63~69話まで。

さて、中身いってみましょう。

63話
れんちょんが捕まえてきたカニの水槽を夏海と作るお話。
まさかオチがカニを食すオチとは…

64話
格ゲーで負けてふて寝する小鞠が良い夢見れるよう各キャラが奮闘するお話。
こんな風に見る夢が簡単に操作できたらいいのに。

65話
雪が積もってテンションがあがった蛍が色々作ったものが後にトラップになってしまうお話し。
都会っ子は雪好きだよね…

66話
ひかげがお年玉欲しさに各家を回り、お年玉をゲット。
喜んだのもつかの間、結局はブルジョワから転落するお話。
お年玉か…懐かしい響きだ。

67話
ふすまを破ったと勘違いした夏海。いつものように母親に怒られるのを恐れ、必死に隠そうとするがバレてしまい・・・、という話。
オチもオチで夏海らしい。

68話
どんど焼き、小正月である1月15日にやるらしいですがうちの地方は呼び方が違ったなあ…
あなたの地方はどれ?
→「とんど」、「どんど」、「どんだら焼き」、「どんどろ祭り」、「おんべ焼き」、「さいとう焼き」、「ほっけんぎょう」、「三九郎焼き」、「ほじょり」、「ほうじょり」、「才の神焼き」、「左義長(さぎっちょ)」

69話
駄菓子屋がれんちょんに手錠をかけられるという同人的に、全駄菓子屋好きが歓喜するシチュエーションな話。
こういうおもちゃってまだあるのだろうか?


ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 感想

[ 2016/05/11 00:07 ] ・のんのんびより | TB(0) | CM(0)

以前から話にあげていたスマホ用のマウス&キーボードの話です。







キーボードのほうは折りたたみ出来るのと収納ケースがスマホスタンドになるという点は非常にいいのですがいまいちBluetoothの感度がよくないのか早めにタイピングすると処理が鈍くなり文字が余分に入力されたり、消去する際に消しすぎてしまうのが難点。
ファンクションキーも何故か使えません。

マウスのほうはパソコンへの無線接続、そしてBluetooth切り替えでいちいちスマホ用、パソコン用と二つ持ちしなくて済むのが便利。
しかし、切り替えの際ちゃんと切り替えられているのか判別がつくのはスクロールしたのランプの点灯時間の長さのみ。
そこが少し使いにくいかなと思いました。
いずれにせよ、パソコンで作業するのは大抵いすに座りながらになるので面倒くさいとき、寝ながら作業したい時のみの使い方になりそうです。やっぱり文字入力はパソコンのほうが非常にやりやすい。

慣れれば少し使いやすくなるかな?少し時間が必要かもしれません。
[ 2016/05/10 12:29 ] ・雑記(その他) | TB(0) | CM(0)

のんのんびより(8)

のんのんびよりの感想って最近書かないの?
というお声を12街氏から頂いたので今回久々に8巻の感想でも・・・

最近、漫画読むには読んでいるのですが中々書く暇がないというかサボり気味になってしまうというか・・・今期やってるくまみこやふらいんぐうぃっち何かも1巻発売当初から読んでいて紹介したら?という声はいただいてたんですが・・・。

とりあえず、ずっと感想書いてたのんのんびよりくらいは真面目にやっていこうと思います。

今回は56話から62話まで収録されてます。
前回は沖縄編で夏真っ盛りな感じでしたが、今巻は秋編。
お月見や木の実拾いなんて話があります。

56話
最初の話は定規落とし。
子どもの頃やった記憶があるんですが今の子どもはこういう遊びってするのだろうか・・・。

57話
次はれんちょんが晴れを祈願しててるてる坊主を作りますがそこから発展してれんちょん自身がてるてる坊主になるお話。

58話
大人びて見える蛍も意外と年相応の可愛らしさがあるんだよ。というお話。
新鮮さはあるけどいつもの蛍さんで十分魅力的です。

59話
お月見用の団子食べてしまったひかげと夏海。
上手く誤魔化そうとするがいずれバレて・・・。というお話。
8巻の印刷ミス、ネットで指摘されてましたが手持ちの単行本もそれでした。

60話
木の実とりの話。
さすがに間近でムササビを見たことはありませんね。

61話
イタズラ好きのこのみにすっかり騙されるれんちょんの図。「指とれました~」のネタの起源はいったいどこなんだろうか・・・。

62話
駄菓子屋ってれんちょん好きなんな~、て話。
風邪を引いたれんげのお見舞いに超スピードで駆けつけるのでした。

さて、今回はこんな感じでお開きです。

のんのんびより 8<のんのんびより> (コミックアライブ)
あっと
KADOKAWA / メディアファクトリー
2015-04-23



何だか記事が簡単なのは既にほぼほぼ二期でやってしまっているのが1つ。旬が過ぎているってのも1つ。
しかし、この記事を書いているのが以前記事に書いたスマホ対応のキーボード、マウスを使って更新しているんですがいまいち使い勝手が悪くてストレスが非常に溜まるって言うのが一番です。
でも、寝ながら出来るかっていうのは意外と悪くはないかな~。
[ 2016/05/10 00:47 ] ・のんのんびより | TB(0) | CM(0)