魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

・魔法少女まどか★マギカ
04 /30 2011
【あらすじ】
雨の中、しめやかに行われたさやかの葬儀。
うつろな目をして家に戻ったまどかは、玄関で出迎えた詢子への挨拶もそこらに自分の部屋に入ってしまう。
一人悲しみに暮れるまどかの元に現れたのはキュゥべえ。
さやか達の死について冷たい口調で語るその姿に、さすがのまどかも怒りを感じる。
そんなまどかの態度が理解できないキュゥべえは、
自分たちと人類がこれまで共に歩んできた歴史を語るのだった。

公式HPより)

魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 鹿目まどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 鹿目まどか (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2011/08/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る

続きを読む

スポンサーサイト

魔法少女まどか★マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」

・魔法少女まどか★マギカ
04 /30 2011
【あらすじ】
それはとある少女の転校風景。
必要以上に緊張し、萎縮する気弱そうな少女は、
クラスの全生徒の視線を一身に浴びながら、慣れない自己紹介をする。

休み時間、押しかけて興味津々に質問をしてくる女子たちに、
気圧されておどおどしている彼女を、その場から連れだしてくれたのは、クラスの保健委員を名乗る少女。
優しい笑顔を向ける彼女は、自分を名前負けだと感じる少女に対し、カッコいい名前だと言う。

長らくの入院生活により、学力も体力も他の生徒に劣る彼女は、
劣等感に肩を落として帰宅する途中、ふとしたことで魔女の結界に迷いこんでしまう。
彼女の絶対絶命のピンチに現れたのは、二人の魔法少女だった。

公式HPより)

コネクト(アニメ盤)コネクト(アニメ盤)
(2011/02/02)
ClariS

商品詳細を見る

続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

・魔法少女まどか★マギカ
02 /23 2011
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


私、ゾンビっす、あと、魔法少女っす。と今回のさやかには是非とも言ってもらいたいw

あ、ポットっす。
まどか★マギカ7話みました。

続きは追記で!

続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第6話 「こんなの絶対おかしいよ」

・魔法少女まどか★マギカ
02 /14 2011
さやかと杏子の戦いに割って入りさやかの窮地を救ったほむら。
いまだに魔法少女と関わりをもっているまどかにほむらは落胆させられる。


そして、上條恭介の体を治す事を願ったさやかだが、いつの間にか恭介は退院しており―。


さやかはほむらがマミを見殺しにしたと思い込んでおり、また魔女を倒すため他人を犠牲にすることもいとわない杏子など他の魔法少女を敵視するように。

そして、まどかは争いをなくすために悩み、母に相談する。

母のアドバイスの通り行動してみるまどかだが―。

続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第5話 「後悔なんて、するわけない」

・魔法少女まどか★マギカ
02 /06 2011
結局、さやかが願ったのは上條の左手の回復だった。

そして、突然のさやかの魔法少女の契約に戸惑うまどか。

さやかもマミさんと同じ風になってしまうのではないか。まどかの脳裏には忘れがたい記憶がよぎっていた―。
Magia(アニメ盤)Magia(アニメ盤)
(2011/02/16)
Kalafina

商品詳細を見る

続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第4話 「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

・魔法少女まどか★マギカ
01 /30 2011
マミの死、その残酷な現実に直面したまどか、そしてさやかは―。

コネクト(アニメ盤)コネクト(アニメ盤)
(2011/02/02)
ClariS

商品詳細を見る


続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第3話 「もうなにも怖くない」

・魔法少女まどか★マギカ
01 /23 2011
マミの魔法少女としての活躍を見続けてきたまどかとさやか。

魔法少女になろうにもなかなか願いが決まらないまどかたちはマミにどんな願いをしたのかアドバイスをもらうことに。

続きは追記で…

コネクト(初回生産限定盤)(DVD付)コネクト(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/02/02)
ClariS

商品詳細を見る

続きを読む

魔法少女まどか★マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

・魔法少女まどか★マギカ
01 /16 2011
成り行きで魔法少女にって王道展開はなくとりあえず保留でってな感じで2話。

魔法少女になる代わりになんでも願いは叶えることが出来る、ただしそれには命をかけなければならない―

キュウべえは今までの魔法少女は簡単に魔法少女になっていたのにと意外そうな態度。

確かにさやかあたりは簡単に「魔法少女になる!」とか言いそうなのに。

マミさんの働きっぷりを見てから決めるって方向に。

意外にもキュウべえって普通の人に見えないって設定なのね。大概は女の子のペットとかアクセサリーに擬態したりするのが相場なのに。

しかも、キュウべえを介してテレパシーが使えるって便利すぎ。

学校なら安全とキュウべえはほむらがいるのに学校へ。

マミさんもいるし、他の人がいるのに目立った行動は出来ないですもんね。

マミさんの話によるとほむらがキュウべえを狙ったのはライバルの魔法少女を作らせないため。

敵である魔女を倒して手に入る見返りを求めて時に魔法少女で争いになることもあるからという話。

色々教えてくれるし優しいマミさん。今のところ味方とは思えないほむら。
何かほむらの方が実際はいい子のような気がしますけどね。
キュウべえも素直にマスコット的なキャラクターには思えないんですよね。

しかし、意外に魔法少女になると即答しなかったさやか。

それにはさやかは自分が恵まれているから、他に切実に叶えたい人がいるだろうから自分みたいな人間が成るべきではないと。

願いを叶えたい人とさやかが連想した病床の少女は誰?

希望を振りまく魔法少女と絶望を振りまく魔女。

魔女の力によって自殺やよくないことが起きる。

そして、犠牲者になりそうな女性が一人。

しかし、マミの魔法により犠牲者になることは防がれた。

マミとまどか、さやかは魔女の元へ。さやかの持ってきた金属バットはマミの力で魔法のアイテムに早変わり。
とりあえず身を守ることくらいは出来るようです。

相変わらずおどろおどろしい魔女の空間。

一時ピンチに陥るもマミさんは魔女を倒す。

魔女を倒すことで手に入る魔女の卵。魔力を補充できるようです。それを無造作に投げるマミさん。
その先には―。

魔女の卵を受け取るほむらが。
しかし、マミの手柄だとすぐさま返すほむら。

みんなで仲良くできたらと願うまどか。

そして、自宅で誰かの役に立ちとしたらそれは嬉しいと魔法少女へ興味を持ち始めたまどかが。

まどかは魔法少女になるのか―?

必ずしもいいことばかりではないだろうし命を賭けるっていうのが怖いですね。

話は悪くないとは思うけどやはり可愛らしい絵とはマッチしない気がするなあ…。

今回の提供イラストは「氷川へきる」さん。「ぱにぽに」で有名ですね!

次回 第3話「もう何も恐くない」 

魔法少女まどか★マギカ 第1話 「夢の中で会った、ような…」

・魔法少女まどか★マギカ
01 /08 2011
ごきげんよう、ポットです。1話なので一応スタッフキャスト辺りを載せときますね。


<主題歌>
オープニング………………………… 「コネクト」/ClariS (SMEレコーズ)
エンディング………………………… 「Magia」/ Kalafina (SMEレコーズ)

<キャスト>
鹿目まどか ………………………… 悠木  碧
暁美ほむら ………………………… 斎藤 千和
巴マミ ………………………… 水橋かおり
美樹さやか ………………………… 喜多村英梨
キュゥべえ ………………………… 加藤恵美里
  ほか
<メインスタッフ>
原作 ……………… Magica Quartet
監督 ……………… 新房昭之
脚本 ……………… 虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクター原案 ……………… 蒼樹うめ
キャラクターデザイン ……………… 岸田隆宏
シリーズディレクター ……………… 宮本幸裕
総作画監督 ……………… 谷口淳一郎・高橋美香
アクションディレクター ……………… 阿部 望・神谷智大
プロダクションデザイン ……………… 劇団イヌカレー
レイアウト設計 ……………… 牧孝雄
美術監督 ……………… 稲葉邦彦
美術設定 ……………… 大原盛仁
色彩設計 ……………… 日比野仁・滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト ……………… 酒井基
撮影監督 ……………… 江藤慎一郎
編集 ……………… 松原理恵
音響監督 ……………… 鶴岡陽太
音響制作 ……………… 楽音舎
音楽 ……………… 梶浦由記
アニメーション制作 ……………… シャフト

(毎日放送番組公式HPより転載、一部編集)

では、肝心の内容は追記。

続きを読む

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。