ちゅーぶら!! ①

・ちゅーぶら!!
06 /27 2008
この本の感想をば一つ・・・。とりあえず、下着部ってのが激インパクトありすぎ。しかも、女子中学生かよ!?
おっきなお兄ちゃんとしてはこの二つの符号はとてつもない妄想をかきたてられる。このワードたちの相乗効果といったら・・・。
さて、主人公の葉山奈由ちゃんは下着ラブの女の子。どんな時でも下着に対する情熱を忘れない。しかもこの子、小学生にして黒ガーターとかやりすぎだろw
えっちぃ子だと思われてもしゃあないわ。
そして、下着を実際に作ってみたいという思いを胸に手芸部の門をたたくが・・・。低俗なイメージととらえられてしまい、夢は潰えそうに。しかし、友達のやこちゃん(神宮寺弥子)と遥(白石遥)のアドバイスで下着部を作ろうとする。
内容としては下着のうんちくや下着の細かい描写などがあり印象としてはないしょのつぼみの下着要素が強くなったような感じ。こっちは中学生だしね。
ポット自身の印象としてはちょっと下着に関する奈由の情熱がしつこすぎる印象がある。読み手にとっては「またかよ」と思われる可能性もあるかな。
全体としては女の子同士の友情も並行して展開してくれているので悪くない印象。
何より、下着が好きな人には激お勧めだと思われる。というか下着が嫌いな男なんていない!!…はず。

ちゅーぶら!! 1 (1) (アクションコミックス)ちゅーぶら!! 1 (1) (アクションコミックス)
(2007/10/12)
中田 ゆみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。