夜桜四重奏(ヨザクラカルテット) (4)

・夜桜四重奏
08 /05 2008
夜桜四重奏 4 (4) (シリウスコミックス)夜桜四重奏 4 (4) (シリウスコミックス)
(2008/04/23)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る


今まで読んでいたのにレビューはスルーしていた感じですがアニメ化も決定したし書こうかと。
しかし、この巻、実は四月発売の本なのね。と自分の漫画の積み加減にびっくり。では内容へ。

~裏表紙より~
彩の町・桜新町を舞台に巻き起こる幻想奇譚
妖(あやかし)たちが闊歩(うろうろ)する桜並木の町。続発する奇怪な事件に立ち向かうは女子高生町長のヒメ、言霊使いのことは、猫耳娘のアオ、そして一般人の秋名。ゆるゆるながら珍しくシリアスな展開に町長さんが凹んだり凹まなかったりしつつ物語は秘密に包まれた町の核心へと迫る!!

ここで一つびっくり。アオって「猫耳娘」だったんだ。今更ながら初めて知ったよwww

~内容~
前巻で隣町の町長選挙に巻き込まれて、その流れで、龍槍を手に入れたヒメ。
そして隣町の町長候補で、再選を狙う森野。そして森野に協力していた謎の老人は皆のよく知る人物だった。というがこの巻の前半のお話。
しかし、地味なキャラなのに獅堂さんとかつえーし。甚六爺さんが町長選絡みの話でいいとこもっていきました。
イバラミチと題されるタイトルの通り、秋名たちの目指す道はなかなか険しい道。
妖怪を悪とする元老院。人間との共存を図る秋名たち。道は違えども自分の信念を貫く秋名。
そして、話は次の展開へと進む。

~感想的なもの~
4巻までいき、しかもシリアス展開になってきてるのでちょっと“?”が浮かんできた今日この頃。
是非ともヤスダスズヒト先生には日常を中心に描いていただきたい(これ以上分かりにくくなると読み返すのが大変なのでwww)。
次の展開も楽しみだけどこういう展開って大概が微妙な出来に仕上がる作品が多いので心配です・・・。
今月新刊が出るのでこのタイミングに読んでおいてよかった。
スポンサーサイト

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。