ほっ健室(2)

・ほっ健室
08 /10 2013

ほっ健室 (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)ほっ健室 (2) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2013/08/02)
ヤス

商品詳細を見る


どうも、ポットです。
今回の感想はビッグサイト待機列で作成しています。

今回から登場した新キャラの阿部マリア、金髪ハーフ、ツインテ眼鏡でツンな癖にメンタル弱めとかどんだけ要素詰め込んでんですかw

今回は保健室で文化祭の出し物をするも名前が色々とアレで出展中止になってしまって保健室が使用停止になってしまったり、先生が妊娠でやめることになったりと、波乱の最終巻に。

続けようと思えばつ続けられる内容だとは思いますが。やはり、角川か息の長い連載にはならなかったようです。
久々の新作だったので少し残念です。
また新たな新作を期待しております。

スポンサーサイト

ほっ健室(1)

・ほっ健室
08 /10 2013

ほっ健室 (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)ほっ健室 (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2012/09/01)
ヤス

商品詳細を見る


今更ながらよみました。

とらドラの絵師、じょしらくの作画担当として有名なヤス先生のオリジナル新作です。
今作は学園ものですが、珍しく保健室が舞台の作品。
保健室なんて学生時代には年に一回行くか行かないか位のレベルでした。
みなさんはどうですか?

さて、肝心の中身ですが、表紙にもなっている眼帯美少女のせとちん。
眼帯をしている間は活発な女の子ですが眼鏡をかけると眼帯をつける前の大人しいせとちんに戻るという変わった女の子。
他には気弱で巨乳キャラ、お兄ちゃん大好き、妄想少女、委員長キャラ、男の娘かと思ったらホントは、女の子だったよ。みたいなキャラとか。
ヤス氏の、可愛らしい絵で多彩なキャラクターたちが登場します。

このキャラクターたちの掛け合いは、保健室は消毒のにおいがして、静かなところという私のステレオタイプを、小気味いいほどにぶち壊してくれました。
保健室登校している子たちなのに普通に明るいしご飯とかお菓子は普通に食べてるし一切保健室らしさを感じさせないという。
ベッドがあるとか保健室の先生がいることで保健室らしさを保ってる感じです。

なんの作品だったか、以前氏の漫画を読んだのですがその時とは違い、最近じょしらくの作画を担当しているからか作品のテイストがじょしらくっぽい香りをたまに感じさせられる気がします。まあ、いい具合に作品を楽しめる方向にいっているのでいいと思いますが。

最近二巻も発売し、完結しているので次を早めに読んでしまいたいと思います。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。