ディーふらぐアニメ全話見ました

・ディーふらぐ(アニメ)
03 /28 2014
タイトルの通りですが、たまにはアニメの話題でも。

そういえば、ディーふらぐ!全話見終わりました。

毎回感想を書きあげるのは結構きついので、今回も無理だったんですが、最後まで見たので全体の総評を。
まあ、良くも悪くも原作通りなので何とも言えない感じ。

概してギャグ作品て言うのは独自の世界観があるので一見してつまらない人にはつまらない作品だったのかなあ、と感じます。(ポットは個人的にネットとかの評価見るのがあまり好きではないので何と言われてるかは分かりませんが)

私は、漫画全巻買ってますし、この作品のテイストは少なからずとも理解していますので、本当に無難にまとめたな~と。

そうそう、聖地巡礼もできました!
作中で登場しているところがまだまだあると思うので今後、時間のある時に引き続き訪問したいと思っております。

ディーふらぐ!  第1巻【イベントチケット優先購入応募券封入】 [Blu-ray]ディーふらぐ! 第1巻【イベントチケット優先購入応募券封入】 [Blu-ray]
(2014/03/26)
小西克幸、花澤香菜 他

商品詳細を見る


最終話にちょっととエンドカードにクッシー先輩が出てましたね~。二期はなさそうだし最後に出してあげようって感じだったのかな?(ちなみに6巻の表紙の人がクッシー先輩↓)

ディーふらぐ!  6 (アライブコミックス)ディーふらぐ! 6 (アライブコミックス)
(2012/10/23)
春野 友矢

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ディーふらぐ! 第1話 「風間一派だ!」

・ディーふらぐ(アニメ)
01 /09 2014
どうも、どの属性が好きかと言われたらツンデレ属性か妹属性かパッとは答えにくい優柔不断なポットです。
まあ、強いて言うなら萌え属性ですかね。


ところで、ディーふらぐ!始まりましたね!

珍しく、ポットは原作既読している作品であります。
1話見た感じですがまあ可もなく不可もなくといったところですかね。

1話がどんな話だったか!?というと漫画同様結構まとめにくいのがこの作品の特徴。

そんなわけで…

【1話あらすじ】

府上高校でも有名な不良グループ「風間一派」。リーダー格の風間堅次が仲間と共にクラブボックスを訪れると、ゲーム製作部と書かれた部室で小火災が発生していた!慌てて消火するものの、各々「属性」を主張する美少女部員たちに突如襲われてしまう。必死に逃げる堅次だったが、部長を名乗る柴崎芦花に追いつかれてしまい突然「ゲーム製作部」に入らないかと勧誘を受けてしまう。
公式HPより転載)

うん、やはり良くまとまっていますね。

ネットの1話感想をちょいちょい見かけるのですがやはり風間の突っ込みがうるさいとか、属性の話とかでおいてけぼり感を食らっている方が多い様子。
このシュールさや、風間のツッコミで成り立っている原作ですが、アニメは原作通りやるとウケない作品の一つになりうるかもしれませんね。
同じアライブ作品で当たったのんのんびよりの後、どこまでいけるか?
今後どうなるか期待しております。

ディーふらぐ!  第1巻 [Blu-ray]ディーふらぐ! 第1巻 [Blu-ray]
(2014/03/26)
小西克幸、花澤香菜 他

商品詳細を見る


ディーふらぐ! 8 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! 8 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2013/12/21)
春野 友矢

商品詳細を見る


以前、8巻の感想(ディーふらぐ(8)感想)でモバイルラリーに触れましたが、今回のED(次回からはOP?)の映像にやはり京王線の駅が登場してましたね。
近々巡礼してきますかー。
そして、なぜ船堀?と思いましたが都営新宿線って京王線と直通して走ってますもんね。だからか。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。