迷い猫オーバーラン! 第12話 「迷い猫、決めた」

・お蔵入り
06 /29 2010
だいぶ遅れましたが、迷い猫オーバーラン!12話みました。

以下、12話の内容というか大体の流れです。



引き続きブルマ派とスパッツ派の闘争
           ↓
前回言ったように決着をつけるべく、話の舞台は体育祭リハーサルへ。
           ↓
希の姿がみえないと巧。
           ↓
と思ったら文乃が希をみつけたようです。ブルマかスパッツか悩んでいる様子。
           ↓
自分の気持ちに正直にってことを希に話す文乃。お前がゆーなw
           ↓
話は再びリハーサル会場に。
           ↓
遅れて希現る。
           ↓
スパッツの上にブルマをはくというなんともよくわからない恰好をした希の姿がそこにはあった……気持ちに正直になった結果がこれか。
           ↓
これはスパッツの上にブルマをはいた「ぶるっつ」であると希。新たな勢力ぶるっつがあらわれ、さらに話がややこしく。
           ↓
しかし、ぶるっつ派は希一人しかいないので、競技できないのでは?という話に。
           ↓
一人で勝つから構わないと希。
           ↓
でなぜかそのまま競技することになるんだけど、希圧勝。
           ↓
勝者となった希は勝者命令と称して文乃と千世は仲良くするようにと命ずるのであった。
           ↓
リハはそのまま終わって、話は再び二人三脚の話へ。
           ↓
そこで希は勇気を振り絞って自分も巧と二人三脚へ出たいということを告げる。
           ↓
なぜか譲り合いの精神がみんなに宿り、希が巧と二人三脚。
           ↓
体育祭本番。
           ↓
打って変わって話は村雨四摩子と乙女の密談へ。
           ↓
希の親権は自分にあるのだから希を帰してくれないようなら法廷で闘うことになると村雨。
           ↓
しかし、乙女は希が帰りたいって言わない限りは希を離さないと村雨と真っ向から対立。
           ↓
かと思ったら、やっぱりそこで終わらないのが乙女。体育祭やってるから希を一緒に見に行こうよと村雨を誘い始める。
           ↓
で、話は体育祭へと戻り、次々と競技が終わり、二人三脚へ。
           ↓
希体調不良に。しかし、文乃たちが譲ってくれたのだから完走しなくてはと希。
           ↓
そうこう話しているうちに村雨参上。解熱剤とか渡してくる。
           ↓
話はなぜ施設を抜け出したのかという方向へ。
           ↓
誰かを泣かせたくない、自分が村雨に選ばれ施設にやってきたことで、施設のみんなが泣いてたから自分が幸せを奪ったんだとかなんかよくわからん理由。
           ↓
急に村雨も希が村雨に選ばれた人間だから帰ってきてほしいってわけじゃないんだよっていったようなことを言い始める。
           ↓
法律詳しくないからコメントしようがないんだけど、家族についての明確な規定がないから自分の気持ちに正直になるとするならば、村雨よりストレイキャッツを自分の家族に選ぶよっていったようなことを希が村雨に言う。
           ↓
巧が急に話に入ってきて、希は家族なんだって言ったことを村雨にいい、村雨あきらめて去ってく
           ↓
無事、二人三脚完走。ゴール直後に倒れる希。
           ↓
舞台は保健室へ。希無事復活。てか、渡されてすぐ薬飲んでなかったのか?
           ↓
文乃と千世に巧のことが好きであるということを伝える希。しかし、最後まで文乃は素直になれなかったな。
           ↓
ED。ストレイキャッツにて後日談的な様子が流れる。見たければいくらでもいいよしか記憶にないwww
           ↓
いらっしゃいませ、ストレイキャッツへようこそ!
           ↓
おしまい




最終回は、希が自分の気持ちと向き合って自分の気持ちを正直に伝える、自分の気持ちを伝えてもいいんだっていった感じの内容になりました。
しかし、個人的には希ってより、今までさんざんめんどくさいことばっかりいってた文乃が、最終回には自分の気持ちを素直に伝えるっていったような、そんな感じの話をもってきてほしかったかなぁ。

あ、そういえば、メイド二人がラストに次回総集編的なのやるよ、みたいなこといってたけど。
どんな内容でやるのかしら?てかホントにやるんすか?
一応みるだけみてみるかー


以上、12街でした。
スポンサーサイト

HEROMAN 第1話「ビギニング」

・お蔵入り
04 /13 2010
パッと見、アメコミヒーローものなの?と思い、始め見るかどうか悩みました。




1話みて見た感想。

冴えない主人公に、ジャイアン的キャラ、そして宇宙人と宇宙人の地球侵略、それをやっつけるヒーローと、その力を手にする主人公と、なんともベタな米風ヒーローもの。人によって結構好き嫌いが分かれそう。


でも、ベタなだけあって話はとてもわかりやすかったし、個人的にはみていて特に苦痛に感じる部分はなかった気がする。

そして、さっき話の流れで冴えないとはいってしまったけど、主人公のジョーイが、中性的もとい男の娘ですごく可愛いwww
最近だと男の娘といえば、バカテスの秀吉がいたけれど、秀吉は見た目がモロ女の子だったから、こういうちょっと中間的なバランスが残されていたほうが、男の娘キャラの真理に近いのでは。


次回の2話から早くもその噂の宇宙人が襲来するみたいですな。
若干話の展開が早いような気が。
今回みたいに身の回りの人を助けつつ、主人公まわりのキャラや舞台といった世界観やヒーローマンは非常に頼れる存在だという人々の認識をある程度固めて、それからにしてほしかったかな、宇宙人は。


今後の視聴ですが、ジョーイきゅんも可愛いし、とりあえずもう少しみてみようかな?



以上、12街でした。

4月のアニメ新番組

・お蔵入り
04 /13 2010
春の新番組スタートしました。



とりあえず一度みてみたっていうものは、

迷い猫オーバーラン!
けいおん!!
HEROMAN
B型H系
会長はメイド様!
いちばんうしろの大魔王
Angel Beats!
WORKING!!
荒川アンダー ザ ブリッジ


大体こんな感じです。
感想かけたら書いていきたいと思います。



はなまる幼稚園 第11話 「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

・お蔵入り
03 /27 2010
やーっとこさ追いついた。11話みました。


次回で最終回かー。
コミックスのカバー裏の戦隊ヒーローのパロディ的なやつ、どこかで1話の半分くらい使ってやるかとは思ってたんだけど、このままだとそのネタは使わない感じなのかな?
カバーを開くと必ずあるので、認知度はそこそこに高いとは思うのですが。
でもまあ、どの話をとってもそんな無駄に感じた話はなかったし、別にやんなくてもよかったとも思いますけど。

はなまる幼稚園 第10話 「はなまるな応援団/はなまるな告白」

・お蔵入り
03 /26 2010
はなまる幼稚園10話みました。


●前半は「はなまるな応援団」
運動会ではやっぱり家族にいいところを見せたいもの。
それは小梅も例外ではなかった。
小梅はかけっこは苦手だが、上位3名まではメダルがもらえるというので、お兄ちゃんにいいところを見せたい!
特訓をしてかけっこに臨むことを決意する小梅。
成り行きで草野と特訓をすることになる。
運動会当日、1位になれるかなぁとドキドキの中、かけっこが始まる。
草野との特訓の成果か、トップを独走する小梅。
だが、一瞬の気の緩みからか転んでしまい、順位は天から地へ、最下位となってしまう。
ゴールまで走ることを諦め、足を止めてしまう小梅。
まわりからは励ましの声援が送られるが、小梅の心には響かない。
そこで、兄貴が「こっちだよ」とゴールから優しい声をかける。
兄に向って駆け出す小梅を見て「やはり家族には敵わないな」と土田。

この話はこの土田のセリフそのものっていった感じの話でしたね。
感動的でよかったと思います。



●後半は「はなまるな告白」
打って変わって先生方メインの話。
タイトルから見てわかるとおり土田が山本に告白するって話。
なかなか自力で切り出せないので酔った勢いで告白するというなんとも土田らしい告白。
土田的に長年考えた告白の台詞であったが、山本にはその告白の言葉が山本が好きなマンガのセリフですよね?と勘違いされ、ジ・エンド。

鼻から勝ちが拾える戦ではないとは思っていたが、この流れできたか。
山本には遠まわしに言ってもダメなので「僕と結婚してください」とハッキリ伝えましょう。



以上、12街でした。

はなまる幼稚園 第09話 「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

・お蔵入り
03 /25 2010
はなまる幼稚園9話みました。


●「はなまるな差し入れ」
ぱんだねこの作家であるはなまる先生。
そのはなまる先生、締めきりが近いというのに仕事が思うように進まず。
そこに出版社の人がやってきた!と思ったら…山本妹じゃないですか。
山本妹こと真弓さんに差し入れやら励ましてもらったりで、次第に好意を寄せるはなまる。
仕事で悩むだけじゃなく、新たに恋の悩みが。

気分転換でなのか、はなまるは公園へ。
公園で園児達杏らと遭遇するはなまる。
ぱんだねこ体操をする杏たち、ぱんだねこがこれだけ好きなんだということを山本姉の協力のもと、はなまるに伝えることができた真弓さん。
土田が少しかわいそうだったけど。
しかし、最後の姉妹の掛け合いがほほえましいというかなんというか。
微笑ましいはいいんだけれど、本気でなんとかしないとまずいぞ、この姉妹www


●「はなまるな夢」
大きくなったら何になりたいかな?絵に描いてみよう。
幼稚園お約束のアレですな。
様々な将来を思い描く園児達。
杏は土田の嫁、柊は宇宙飛行士、小梅はなりたいものいっぱいな欲張りドリーマーwww
3人の将来の姿つまり大きくなった3人が描かれたわけだけど、戸惑う小梅ちゃんが一番可愛かった!

将来の夢の話の流れで園児達に「なぜ、土田は幼稚園の先生をやろうと思ったのか?」と問われる土田。
回想に入り、さつきに「遊んで」といわれたことがきっかけで、子供の面倒をみるのが好きなんだと改めておもい、幼稚園の先生になることを決心する土田。
決心するところまではよかったんだけどね、土田先生。
妄想ですよ、いつもの。
でも、あったらいいよな、こんな幼稚園。エロゲーの中だけですね。
結局園児達には目をそらし模範的な回答をする土田であった。

しかし、さつきがかわいすぎた。五月病ならぬさつき病。


●「はなまるな夜」
職員室でもどうしてセンセになった?って話題に。
各々先生になった経緯を話していた中、草野が筋肉がどうのとか暴走しだす。
勤務が終わってなぜかうちにこない?と草野に誘われる土田。
ドキドキな展開で部屋までやってきたんだけど、筋肉ビデオでした。
草野はいつも斜め上。
3つ目はおまけ的な感じでした。


以上、12街でした。

はなまる幼稚園 第08話 「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」

・お蔵入り
03 /22 2010
はなまる幼稚園8話みました。


●前半は「はなまるなさかなやさん」
1話の間で夏休み終わってるー!?
早いようだけど、先生の視点からしてみれば、こんな感じだよね。
休みが明けると、園児たちのお土産話です。
どこへいった、何をしたというそういった諸々の話の中、一人、自分の家のお店のことを話す葵ちゃん。
葵ちゃんの家は魚屋さんなのだ。
お店と両親とその両親が働く姿が好きな葵ちゃん。
自分もお店の、そして両親の力になりたいと考え、お店の手伝いをさせてと父に頼むが、まだ幼稚園児の葵には早いといわれてしまう。
そこに杏ママや杏たちがやってきて―?

大体こんな話です。12街、こういう話結構好きです。
それと、やっぱり園児っつったら日焼けしないとね!



●後半は「はなまるなライバル」
はなまるなライバルということで、お嬢こと雛菊さん登場。
8話にしてようやく登場かー。

鼻緒が切れて困っていたところ、土田登場。この男、タイミングがいいのかわるいのかw
送り届けたその家はなんとヤク○さんの家だった!雛菊はヤク○さんの娘であったのだ。
家まで送ってもらい優しくされたことで、土田に惚れてしまう雛菊。
彼女がとった行動は、はなまる幼稚園への編入!
結婚をせまる雛菊であったが、もう少し土田の様子を見てからでもいいのでは?と諭され、そうしているうちに、土田が山本先生のことが好きだという話を聞いて―

後半は大体こんな話です。
雛菊は杏の恋のライバルなんだけれど、一般的なライバルキャラに比べて、いまいちライバルキャラとしてわかりづらいというか、影が薄い気が。
でもまあ、かわいければいいか。可愛いは正義か。

ちなみにEDは雛菊が歌う「撫子ロマンス」です。



以上、12街でした。

はなまる幼稚園 第07話 「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」

・お蔵入り
03 /22 2010
久しぶりに、はなまる幼稚園をみました。


●はなまる幼稚園 第07話「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」
前半はタイトルの通り夏休みに入ったんだけど、なぜか話は土田と杏ママの故郷に行くという話に。他にメンバーは柊、小梅、山本のスタメンで構成。
確かにこうでもしないと、夏休みに入ってるから一か所に集う理由がないものね。
すっごいアニメの展開ではありがちなんだけど、海とかに旅行とかじゃ駄目だったのかな?
水着ありだったから結果オーライ!って感じだけど。

後半の話は、さつきメインって感じ。
相変わらずブラコンまっしぐらなさつき。
浴衣回で女性が多いのはよかったのだが、半数が園児。
これを吉とするか凶とするか。ロであるか否か、踏み絵を踏まされるような、そんな話だったwww


以上、12街でした。

バカとテストと召喚獣 第07問 「俺と翔子と如月グランドパーク」

・お蔵入り
02 /20 2010
バカテス7話みました。

今回はサブタイみるだけで大体どんな感じの内容か予測がつくとは思いますが、実際そのままの通りで。
明久から如月グランドパークのチケットを譲り受けた霧島さんが、雄二と二人で如月グランドパークでデートをすることに。
明久もただチケットを渡したのではなく、いつものクラスの連中と供に如月グランドパークのスタッフになりすまし、どうにか二人をラブラブにしようと画策するが…?

大体こんな内容です。


デートでラブラブもいいかもしれんが、今回島田さんの出番がなんか少なくないすか?気のせいですか。そうですか。


以上、12街でした。

はなまる幼稚園 第06話 「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」

・お蔵入り
02 /16 2010
6話みました。


●前半は、プールの話。
プールの話というか、もうこれは山本先生のためにあるような回だろwww
杏は、対抗意識を燃やしていたけど、ロの人のような特殊な人間でなく、健全な男子であれば自然に園児ではなく山本先生のほうへ目がいってしまうのは無理もないこと。安心なさい、杏。土田は正常。

というか、バカテスの秀吉といい、着る前になんかおかしいと思いなさいよ!!!
しっかし、はなまる幼稚園、バカでかいプールだぜ……簡易プールじゃないのか。お金持ちの幼稚園なのか?



●後半は、土田の妹さつき登場。
さつきは、ただのお兄ちゃん好きというより、このレベル、ブラコンの域ですな。
でもまあ、ただのお兄ちゃんっ娘っていうんじゃ話にぐいぐい絡んでこれないからなぁ。
だけどただでさえ杏だけでもアレなのに、さつきもとなると……なので、正直さつきには自粛してほしいところだけどね。

しかし、お泊まりするリアル妹に裸Yシャツとか……ほかに何かあるでしょうよ!! Yシャツしかないとかないはずだ。
ないなら何かしら買ってきてあげるとかしてあげれば……!!! つか、さつきが持参すれば……って、土田がYシャツ好きなんですよね、無粋なこと言って、すいませんwww


後半の流れでEDはさつきED。
今回もEDよかったよ。歌のほうは正直アレでしたがw
でも毎回ただつくるってんじゃなくて、キャラクターの特徴に合わせてつくるってのはとても素晴らしいことだよね。


次回第7話は「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」です。

以上、12街でした。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。