カードキャプターさくら クリアカード編(1)

・カードキャプターさくら クリアカード編
02 /01 2017
どうも、ポットです。
レビューが遅くなりましたが、カードキャプターさくらの新章の感想です。

カードキャプターさくらといえば、連載開始が1996年。もう20年も前の作品になるわけですが、未だに根強い人気がある作品ですね。私、ポットの青春もCCさくらで構成されていたといっても過言ではないです。

さて、本編になりますが、小学校を卒業し、舞台は中学校へ!
前作で香港に帰ってしまった小狼も日本に帰ってきて、もちろんさくらちゃんは幸せの絶頂。
まだラブラブではなく、二人とも若干の照れがあるのがいい。

中学生になってもさくらちゃんの可愛さは相変わらずだし、知世ちゃんも相変わらず知世ちゃんだし、小狼も相変わらずかわいいし(?)。
やっぱりCLAMP作品をCCさくらから入ったのでやっぱりこの「さくら」がさくらだなあ。
「ほええ」ですよ!「ほええ」!
ツバサにもCCさくらのキャラクターは出てきたけど、やっぱりCCさくらがいいです。

さて、タイトルにもなっているクリアカードなんですが、さくらカード編の終わりから、今作に至るまでの間、大きな事件など起こらなかったわけですが、ある日さくらが見た夢の中でフードをかぶった人物と出会い、カードが全て透明なカードへと変わってしまう。
その後、現実の手持ちのカードも全て透明なカードへと変わってしまった。

新たな事件の幕が開けたわけですね。

テディベアが何かの鍵を握っていそうだったり、エリオルがとつぜん連絡をしてこなくなったり、小狼が何かを知っているようだったり…気になる描写はたくさん。クリアカード編、期待大です。

本当に始まったんだなあ、CCさくら!
始まるまでは中学生編で新章?なんだかなぁ・・・とか思ってましたけど、いざ始まってみるとやっぱりいいなあ!

来年1月にはアニメ化もするし、自分のようにCCさくらに青春を捧げるオタクが大量発生するわけですね、分かります。
次の巻も早く読みたいなあ。



スポンサーサイト

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。