ハニカム 4巻

・ハニカム
06 /03 2010
4巻の感想書こうと思ってびっくり!

何と3巻の感想が書いてないではないか。

書こう書こうと先延ばしにしているうちに忘れてしまったのか・・・

しかし、今手近にないのでとりあえず最近読んだ4巻から感想を挙げて見ようと思います。

DAIさん帝国さんの記事を読んで激しく同意。

そう、日本には『WORKING!!』以外にも『ハニカム』がある。

確かにぽぷらちゃんは可愛いし、山田も伊波ちゃんも八千代さんも杏子さんもいるけど、ハニカムにだって巨乳キャラの舞さんや腐女子の萌やツンデレの鐘成さん、病弱系お嬢様の守時だっている、杏子に負けず劣らずの武闘派、ホール長もいるしね!

WORKING!!は読んでるけどハニカムは読んでないって人は一度読んでみてはいかが!?
肝心の内容は追記に書くことにします。
ハニカム 4 (電撃コミックス)ハニカム 4 (電撃コミックス)
(2010/05/27)
桂 明日香

商品詳細を見る

続きを読む

スポンサーサイト

ハニカム(2)

・ハニカム
05 /12 2009
ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)
(2009/01/27)
桂 明日香

商品詳細を見る


読みました。しかし、本当に購入してから時がたつのが早い・・・。読んでないのとかまだまだあるんじゃないか?
と。じゃあ内容行きましょうかね。

<帯メッセージ>
今日も1回はにかめる、お待たせの新刊登場!
はにかむ仲間が増えました。

<感想的なもの>
「続きを読む」からお願いします。

続きを読む

ハニカム①

・ハニカム
09 /13 2008
ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
(2008/05/27)
桂 明日香

商品詳細を見る


「BLOOD+」を書かれていた桂明日香先生の新刊です。
週刊アスキーで連載されてるらしいです。
1話あたりの話が4Pと短いのですが、キャラに個性もあってなかなか楽しいですし、読んでいて物足りなさはあまりかんじさせません。
話の流れとしては、主人公の御手洗勉がおじさんのファミレスでバイトすることになり、そこの従業員との日常を淡々と描いていく感じですかな。
基本的にはホールスタッフの萌(めぐみ)と律子と主人公勉の三角関係(でもないけど)が中心。そこに正社員の王里(キッチンスタッフ)、勉のひとつ年上の大学二年生、舞(ホール)がいじり倒すといった流れ。そして、謎に包まれたホール長妙子さん、店長のおじさんがいい味を出している。
萌はガンヲタで天然、そして美少女、律子はツンデレキャラ、舞は豊満な胸をお持ちであるのにもかかわらずデブ専というちょっと変な性格とどの女の子もひと癖あるし、王里のいつも周りをいじっているのに随所に見られる優しさみたいなものもなかなか見どころでありますな。妙子さんも登場回数は少ないながらも出るたびに新たな一面を見せてくれるし。
私も飲食店でバイトしてましたがこんな店でバイトしてたら楽しいだろうなあと思っちゃいました。
次巻は新キャラが登場するらしいのでまたまた楽しみなところ。
相変わらずリアルタイムでレビューかけないなあ・・・

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。