[コミック] 猫神やおよろず(4)感想

・猫神やおよろず(コミック)
03 /22 2011
12街です。

猫神やおよろず4巻読みました。


猫神やおよろず 4 (チャンピオンREDコミックス)



続きを読む

スポンサーサイト

アニメのこと 「猫神やおよろず」

・猫神やおよろず(コミック)
12 /06 2010
ちわーす。12街です。
話を聞くところによると、FLIPFLOPs先生の「猫神やおよろず」TVアニメ化するらしいじゃないですかい。

前からドラマCDは出てるのに、アニメ化マダー?とは思ってたけど。来年2011年夏、ついにか。




公式サイトもいつのまにやらオープンしてる。
http://www.mmv.co.jp/special/nekogami/


コミックよかアニメ映えする作品じゃなイカ?やおよろず。

やり方によってはヒットする作品だと個人的には思うが…


スタッフ情報(公式HPより)
監督:桜井弘明 (代表作:「ななか6/17」「GA芸術科アートデザインクラス」「会長はメイド様!」)
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺敦子 (代表作:「GA芸術科アートデザインクラス」「おおかみかくし」)
シリーズ構成・脚本:待田堂子 (代表作:「GA芸術科アートデザインクラス」「聖痕のクェイサー」「アマガミSS」)
脚本:金春智子(代表作:「ななか6/17」「君に届け」)
   橋龍也(代表作:「明日のよいち!」「神のみぞ知るセカイ」)
   横谷昌宏(代表作:「ケロロ軍曹」「まりあ†ほりっく」)
制作スタジオ: AIC PLUS+(代表作:「GA芸術科アートデザインクラス」「あそびにいくヨ!」)



肝心の制作はAIC PLUS+か……どうなりますことやら。



↓以前書いたやおよろずの感想のようなもの
-CATEGORY- : [コミック] 感想 な行 猫神やおよろず





猫神やおよろず 1 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 1 (チャンピオンREDコミックス)
(2008/05/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/05/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/04/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

猫神やおよろず 3

・猫神やおよろず(コミック)
05 /09 2010
猫神やおよろず3巻読みました。
読んでみて感想というか思ったことというか。書いてみます。

まず、3巻の話を大きく分けると……

・漫画家の賀茂雪那の話
・繭と天音の話
・繭とツクヨミ様のお見合いの話

大体こんな感じでしょうか。


記憶に残ったのは、最後に読んだということもあってかお見合いの話かな。

yaoyorozu1_20100509015001.jpg
いつもと違う格好の繭をみて、ああそういえば繭って女の子だったんだよなぁと改めて気付かされたそんな話でしたw


しかし、毎回感想でいっておりますが、この「猫神やおよろず」という漫画、キャラクターがとても多い(汗)
もう、キャラクターの名前どころか、キャラ同士の関係もどうなってるかわからないw
きっと1巻から通して読んでけば記憶に残るんでしょうね。

FLIPFLOPs先生!そろそろ、巻末辺りにキャラクター相関図のようなものが欲しいです!!
とかいってみたり。ダメすか?


以上、12街でした。

猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 3 (チャンピオンREDコミックス)
(2010/04/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

猫神やおよろず (2)

・猫神やおよろず(コミック)
06 /11 2009
お久しぶりです。12街です。


久しぶりに漫画の感想を、ヒジョーに簡単にではありますが、載せてみようかと思います。
今回は、以前買ったモノで触れていた(ハズ?)「猫神やおよろず」の2巻今更になってしまいましたがいってみようと思います。



え~、ドラマCD化も決定して波に乗って、ネコまっしぐらな猫神やおよろずですが。
2巻は、サービス的なシーンがちらほらあったように思えます。前回1巻がどうだったかちょっと記憶が曖昧なのですが。
確かにこの漫画女の子が占める割合が激高なので、そういうシーンがあってもなんら不思議ではないんですよね。

話の中身のほうは、相変わらず1話完結な話で読みやすくて、1話ごとに気持ちを入れ替えて読めるのでよいです。
個人的には繭さまの過去バナ的な話、なんとも軽い性格の台風の神様はーちゃんの話とかバレンタインの話が印象的だったかな?



読みやすいといえば最後の4コマが一番読みやすかったかな。
猫神やおよろずは登場キャラクターが結構多めなので、本編もこのようにキャラクターをある程度絞った4コマ的な感じにしてみたら案外わかりやすくて面白いかも?なんて思ったり。そんなんダメすか、やっぱり。


以上、いまだにキャラと名前が一致しない12街がお送りしました。

猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/05/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

猫神やおよろず(1)

・猫神やおよろず(コミック)
10 /24 2008
FLIPFLOPsといえば東方好きな方では知らないという方はいないのではないだろうか?
時季外れですが積んである漫画の中から今更読んでみましたヨ。
猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
(2008/05/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る


二十一世紀のこの世にも、神さまの数はいと多く―。(~表紙裏から~)
とまあタイトルにもあるように猫神繭さまとやおよろずの神様が登場する漫画です。
繭さまはどうやらヒッキーな神様のようです。しかもレゲー好きときたもんだw一発目でスパルタンXとは。「新しいゲームを~」のくだりではアレ、どこの賢狼?とか思ったけど一回しかこのしゃべり方してくれないのな。ちょっと残念。
しかし、このまったり感。
あの殺伐とした(ある意味で)チャンピオンREDで連載してるとは思えないな。まあ、お風呂シーンとかはしっかり収録だがな!柚子ちゃんGJ!
柚子ちゃんといえば繭さまとの掛け合いはいい。なかなか良いテンポだと思う。神様もてんこ盛りというだけあって毎回登場しているし。
読んでいて少し残念だった点は繭の設定があるのにそれが活かされたのが一話だけだったのが少しもったいないか。一巻だからまずはキャラ紹介からといった感じ。
巻末の「大凶ちゃんとしあわせな世界」はテーマ性がはっきりしてる分、「猫神さま~」よりまとまっている印象。コメディータッチはどちらもあるのでその点は問題なし。
前述のとおり東方好きな方、コメディーが好きな方、癒されたい方なんか読んでみたらいかがでしょ?

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。