トリコロMW-1056① 感想

・トリコロ
04 /24 2008
通常版を買ってしまった私ですが、読みました。
これ読んで他誌で連載していた頃のから読みたいと思いました。
いかんせんキャラの立ち位置、この作品の“読み方”が掴めなかった感がありました。
まず登場人物の名前。なかなかに特徴があるのでこれが分からなかったw
感想として、この作品は各キャラの話し方に特徴があって良かった。
これによって見分けがつくし和みますね。
方言話す子って何か可愛いですし。
あと四人の女の子+二人(和弥さんと幸江さん)。この人達は仲いいなと。あんまり垣根と言いますか距離感を感じさせないんですよね。フランクというかなんというか家族といった感じでしょうか。淡々と日常を描いている作品でしたが、中々楽しませていただきました。
トリコロMW-1056 1 (1) (電撃コミックス EX 113-2)トリコロMW-1056 1 (1) (電撃コミックス EX 113-2)
(2008/03/14)
海藍

商品詳細を見る
トリコロMW-1056 1 特装版トリコロMW-1056 1 特装版
(2008/02/27)
海藍

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。