あまんちゅ(10)

・あまんちゅ!
03 /04 2017
気づいたら10巻、11巻の感想を書いてなかったんですねー(汗

というわけで10巻の感想を!

今回は新入部員としてぴかりの妹こだまとことりが加入、てこがオープンウォーターダイバーのひとつ上の資格アドバンスド・オープンウォーターダイバーの取得を目指すと言うお話です。

ひかりの妹のこだまちゃんはぴかりと違ってしっかりもので、普段は落ち着いていますが時おり年相応の可愛さも見せ、そんなこだまの友達であることりちゃんは高校生になったら大人の女性を目指すという発言に見られるようにちょっと幼さの残る背伸びしたがりな女の子。

ことりが通学中にたまたまてこを見かけそこで理想の大人の女性像を見たことりはテコへ憧れ、ダイビング部の入部を決める。
そして、最初は姉と同じ部活には入りたくないと言っていたこだまも流れで入部することに。

新入部員が入ったことにより、てこは部のHPの作成、無意識に練習で部のみんなを率いたりと、自ら考えて少しずつ主体的に行動するように変わっていく。

今回は山焼きに参加したり、夜の海のダイビングに行ったりと新しい体験をしていきます。

運営側に参加していたこころちゃんはことりの弟、すなわち男の子だったという事実。

ポットも男だと思ってましたw
果たしてこころちゃんの想いはぴかりに届くのか!?

夜の海でのダイビングでは、おもにぴかり視点で話が進んでいきます。
自分がてことダイビングをすることで、ダイビングを始めた頃の事や自分でもよく分からない気持ちを気付かせてくれるとふと思うのでした。

しかし、お互いの水中での感想があんなにもシンクロしているとは...てことぴかりはなるべくしてバディになったんんですね。

無事アドバンスの資格を獲得したてこ。
最近のてこを成長を喜ぶまとちゃん先生でしたがそれはまとちゃん先生自身の言葉がきっかけだとてこに告白され...まさに教師冥利につきるまとちゃん先生でした!

今回はこんな感じですね。
間が空きすぎたのでもう一回読み直しましたw
スポンサーサイト

あまんちゅ(9)

・あまんちゅ!
08 /27 2016
今回はまとちゃん先生に恋の予感!?な始まり。
浮かない様子の担任、こと永久野先生を誘ってのみに行くまとちゃん。
その結果がまさか・・・。
冬なのにアツアツなエンディングでした。

次の話はぴかりの誕生日。
記念すべき16歳の誕生日は布団の中で過ごす事に。

ダイビング部代表でひかりのお見舞いに行くことになったてこは途中でこころちゃんに出会う。
恋敵と警戒するこころにぴかり好きは共通しているので同盟を結ぶことを持ちかける。

さらに次の話ではダイビングのもうワンランク上の資格「アドバンス」を取得することを決意。
どちらも一歩を踏み出せる積極性が身についたてこの成長を窺わせるシーンでしたね。

次からはピーター編に突入。
ピーターの正体が分かるところまで話が進みます。

時を越えた三角関係の着地点は…。
姉ちゃん先輩、まとちゃんどちらもピーターに対する想いはある。
しかしながらどちらかしか幸せになれないのは辛いですね。

おパンツ様が話の伏線になっていたのがビックリでしたw
まさか身近な人がピーター、その人だったとは。

いいですねー、青春でした!

9巻はこんな感じ!
次はいよいよ10巻!

あまんちゅ! 9 (BLADE COMICS)
天野 こずえ
マッグガーデン
2015-02-10



あまんちゅ(8)

・あまんちゅ!
08 /24 2016
どうもポットです。

あまんちゅ8巻の感想です。

今回は舞台は冬。
まずは、やっぱり姉ちゃん先輩は最高だぜ!
な話。
後輩想いな先輩なんだなーと改めて実感。

続いて漆黒の人魚の伝説。
その正体はまさかの…

続いては、クリスマス。
海のクリスマスって本当にあるんでしょうかね?
あったら素敵すぎですね。

姉ちゃん先輩再び。
うっかり姉ちゃん先輩がやらかしたのは…

次なるお話は大晦日の話、てこが一年を振り返ります。

年が明けてぴかりの不思議なお正月の話。

今回は新しい一年を迎えて終わりです。

さて、次の巻からはどんな一年を見せてくれるのでしょうか?


あまんちゅ(7)

・あまんちゅ!
08 /23 2016
今更ですが久々にあまんちゅの感想。

ようやく7巻です。しばらく読まなかったり読んでないと思って読み返したりでようやくです。

さて、今回は夏も終わり舞台は秋、前巻から登場のこころちゃんとぴかりのお話。

発想を転換して嫌なことを考えるより素敵方向に考えようと初っぱなから天野ワールド前回の話。

続いて眠りのプロフェッショナル(自称)のてこの夢の中のお話。

眠りと言えば私、ポットも負けてはいられないほど眠りは好きですが夢の中で自由に出来るレベルには達してないですね。
いつかそのレベルに至ってみたい。

続いて念願のマイドライスーツを手に入れたぞ!
な話。
持ち物とかのレベルを一段階上げる前って色々考えたり期待したするけど思い通りには行かなかったり難易度が思ったより高かったりってよくわかるなー。でも使いこなせたら絶対に楽しい!はず。

続いて秋らしくハロウィン。
最近も世間を騒がせていますが、あまんちゅの場合はぴかりの発言が周りを巻き込み、そして騒動に巻き込んでしまうという。
確かにJKがご褒美くれるって言ったら世の中の変態紳士は頑張らざるを得ないですね、分かります。

最後には姉ちゃん、弟くん先輩かっけーって言う話です。かっけーんすよ。
しかし、前回の按針祭といい伊豆には魅力的な祭りがあるんだなー。行ってみたいです。
按針祭は今年あまんちゅとコラボしてましたもんねー。

ざっくりですが7巻はこんな感じ!
手元にある10巻までなんとか読みきろ~っと。

あまんちゅ!(7) (ブレイドコミックス)
天野 こずえ
マッグガーデン
2013-11-09

あまんちゅ!(6)

・あまんちゅ!
06 /18 2013

あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
(2013/05/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


ごきげんよう、ポットです。
今回は新学期編です。

続きを読む

あまんちゅ!(5)

・あまんちゅ!
06 /17 2013

あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)
(2012/10/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る


どうも、ポットです。
六巻発売してたのに五巻まだ読んでませんでした。
四巻でのあのテンションはなんだったのかってくらいの失態…

それはおいておきまして五巻感想にまいります。

続きを読む

あまんちゅ(4)

・あまんちゅ!
08 /23 2012
さて、夏といえば海!海といえば…ってこのくだりはいい加減しろって感じですね。

どうも、ポットです。

久々のあまんちゅ新刊です!

もう、全裸待機してた勢いでそのまま正座して読んじゃいました。

まあ、そのくらい期待していた新刊ってことですよ。


大体の感想と言うか中身については追記にて…

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)
(2012/03/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

続きを読む

あまんちゅ(3)

・あまんちゅ!
08 /23 2010
今回はてこが海にデビューする話。

プールでの先生との特訓から海に出るまでの話。

梅雨の楽しみ方や双子の恋バナ的なお話含めやはり天野先生は言葉の使い方が上手いなー、と。


新キャラ(猫)登場の時のぴかりたちの台詞といい、海の時の先生の台詞といいいちいちくさいんですがそれをいやと感じさせないところがいいですよねー。

季節は夏までうつってまいりましたがこのまま秋、冬といくのか。
てこも海にデビューしたしこの先どうなるんでしょうか。

あまんちゅ!1、2

・あまんちゅ!
02 /11 2010
どうも、ポット(仮)です。みなさま、ご機嫌いかがでしょうか?

最近、あまんちゅ!の新刊が出たので本棚にあった1巻と、新刊2巻を一気読みしました。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
(2009/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る


あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(2) (BLADE COMICS)
(2010/02/10)
天野こずえ

商品詳細を見る


まずは、前回アリアと違って学園モノ、そして舞台は日本、伊豆。

最初に見たときイメージ的に瀬戸内辺りなのかなあと思ったら、やはり、伊豆にも瀬戸内にも行ったことがないポット。

普通に分からなかったw

そして、この物語は二人の少女を中心に話が進んでいく。

東京から引っ越してきた大木双葉(あだ名は「てこ」)は引っ込み思案な女の子。

「海を見に来た」といっても、東京の友達を気にしているのか携帯の画面に集中していて目もくれない。

しかし、海で出会ったおばあちゃんに促され、改めて海を見、その美しさに心奪われる。

対して、地元の女の子で明るく元気いっぱいな小日向光(あだ名は「ぴかり」)。

夢ヶ丘高校へ入学し、二人は出会い、次第に打ち解けていく・・・。

で、何なの?普通の学園モノ?と思いきや、何と珍しく「スキューバダイビング」がテーマのお話です。

とはいえ、スキューバだけをしているのがこの漫画ではない。

そこは学園モノですからしっかりと学園生活も抑えてますんでご安心を。

しかも、やはり天野こずえ先生。台詞回しが巧みですね。

一話目の先生の話すごくよかった。自分も先生にあんなこと言われてたら学生生活もっと楽しめてただろうな・・・。

それと、「心のわくわく上昇気流」とか何ですか!

何かめちゃめちゃ内気なてこがぴかりに乗せられてダイビングしたい衝動に駆られる様がこの一言に集約されてます
な。

桜並木の話とかも良かった。何か、不器用だけど必死でぴかりがてこを励ます姿とかグッときますね。

友情っていいなあ・・・。青春っていいなあって思います。

で、二巻ですが、部活がスタートし、てこは挫折を経験します。

出来ないと凹むてこを励ますぴかり、そこから「バディ」としてお互いを信じ励ましあう二人の姿は本当に感動モノ。

光のパンツの話とか完璧なギャグ路線ですが、そのあとには、先輩も登場するし、ミーティングとかもして、みんなで初の合作を作ったりするのとか、てこにプレゼントする話とか、いい話がたくさん詰まってます。

マジでオススメなんで読んだほうがいいですよ!



一巻を読んでない人は二巻とセットでぜひ!!




ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。