荒川アンダーザブリッジ 第9話

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /20 2010
随分遅れての9話。

ヒトデが食えるかって話になり、登場したのは前回ヒトデになった、星。


シスターが大好きなステラは料理を食べさせようとするが、そんなステラの想いは空しくシスターはマリアのもとへ。


健気にシスターを想うステラ。ステラはマリアを聖母と思い込んでいる。


星はそんなステラに傷は浅いうちにと真実を告げる。


ちょwww何かステラが北斗の人みたいになってますけど?


ステラはマリアを始末しようとマリアのもとへ向かう。

巨大化(?)したステラが来るとマリアに伝えにいったリク。
逆にリクがステラと相対する事に。

最終的に高みの見物をしていたマリアがステラと対峙、見事力の差を見せつける。


マリアの口車に乗ったステラ。見事に最凶最悪のコンビが誕生した。


後半は星の話。

とうとう星の素顔が!
といっても視聴者には見えませんがね。

星はどうやら昔売れっ子のシンガーだったという話。

しかし星には作詞作曲の才能など皆無。
所詮プロデューサーの思うがままに動いただけだった。

当時の星は被り物そのもの。まるで太陽の光におかげで輝ける月のようだった。

しかし、ニノのお前は一等星だという言葉で考え方を変えた星。


何か昔の話を聞くと星ってホントはすごいやつなんじゃとおもっちゃいましたw
スポンサーサイト

迷い猫オーバーラン! 第11話 「迷い猫、割れた」

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /17 2010
迷い猫オーバーラン!11話の感想です。


すげえ・・・なんてバカすぎる内容なんだ!(褒め言葉www)

以下、今回の内容というか大体の流れです。






唐突なのはいつものことだが、梅ノ森学園の体育祭が開催されるという話に。
               ↓
体育祭の二人三脚に巧と誰が一緒に出るかでもめるストレイキャッツ女性陣。
               ↓
このタイミングで何を思ったのか、6話で作成した動画をupしたので、みんなに見せたいと家康。
               ↓
家康がupしたその動画に希の姿が映っているのを確認した一人の女性が、動画の出所を特定しろと言いだす。
               ↓
話は変わって、体育祭の映像を全世界に公開すると千世。
               ↓
コスチュームの話に。ユニフォーム、少年ジャンプか?
               ↓
なぜか流れは、女子はブルマを着用すること!千世は宣言する。
               ↓
当然文乃は強制ブルマ宣言に反対するが・・・
               ↓
千世は全生徒の過半数、男子生徒の支持を受け、ブルマ派が優勢。文乃劣勢。
               ↓
と思われたが、そこにかなえが。文乃に「あきらめんな」的な言葉をかける。
               ↓
文乃は何を血迷ったのか、ブルマではなく「スパッツを推奨する」と宣言する。短パンじゃダメなのかい?
               ↓
ブルマ派とスパッツ派に分かれる。結局男子と女子に分かれるって構図か? てか女子はスパッツならいいのか?
               ↓
どっちつかずの巧は、希が元気がなかったことを思い出し、体育館にいるという話をきき、希がいる体育館へ。
               ↓
希は何やら悩んでいる様子。ワケを聞く巧。
               ↓
希は巧をめぐる女の子4人の現状の様子に関して悩んでいる?
餌とネコ4匹といった関係に喩え、その上で私はどうすればいいのかな?と希は巧に問う。(ん?4人って乙女姉さん?彼女も頭数に入ってたりする?)
               ↓
結局問いの意味がわからない巧。メイド二人にブルマ派の本部に連れ去られる。
               ↓
メイド二人により千世がブルマにこだわってる理由が明らかに。幼児体型な千世は、目立つためにはマニアックな格好に頼りざるを得ないって話。
               ↓
文乃たちが巧を救出しにブルマ派本部に。
               ↓
話は急に根本的な話へ。千世は巧との関係をいつも邪魔してくる文乃に対して、「結局のところあんたは巧とどうなりたいわけ?」っていったようなことを問いかける。
               ↓
話は再び二人三脚に流れ、素直になれない文乃はこの期に及んでまたよくわからない理屈で話を誤魔化そうとする。
               ↓
急に軽音部部長の藤野珠緒先輩という人が出てきて、その珠緒先輩だがブルマ派とスパッツ派の争いの決着は、体育祭前日に行われるという体育祭リハーサルの場で白黒つけるっていうのはどうか?と提案する。
               ↓
というわけで、1週間後の体育祭のリハーサルの日に決着をつけようって話に。
               ↓
動画をみた女がストレイキャッツに。自分は第四村雨学園施設長の村雨四摩子というものだと名乗る。「しまこ」繋がりで能登なの?
               ↓
ジ・エンドにゃん。




今回はブルマ派だのスパッツ派だのとドタバタとやっていた印象を受けたのですが、シリアス希や希のことを知っている村雨四摩子という女の登場で話はなにやら大きく動きそう?
次回は最終回ということですし、この流れだと、希が連れていかれる連れてくなとかそんな感じの話になりそう?
そんで体育祭で締めくくるみたいな感じかなぁ?


次回、12話「迷い猫、決めた」



以上、どちらかといえばブルマ派な12街がお送りしました。

迷い猫オーバーラン! 第10話 「迷い猫、持ってった」

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /17 2010
遅くなってしまいましたが、迷い猫オーバーラン!10話感想です。

以下、今回の内容というか大体の流れです。

続きを読む

迷い猫オーバーラン! 第09話 「迷い猫、泳いだ」

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /07 2010
遅くなってしまいましたが、迷い猫オーバーラン!9話感想です。

今回は海ということで、水着回か。

以下、今回の内容というか大体の流れです。


続きを読む

WORKING!! 第9話 「ことりちゃん登場!!」

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /01 2010
今回は伊波ちゃんが小鳥遊に貰ったホワイトデーのプレゼントが父親にばれ、苦し紛れについた嘘が小鳥遊は女友達だ、と。
だから女装してくれ、と。


昔から女装させられある意味トラウマになっている小鳥遊にとってはシャレにならない話。


周りから持ち上げられ、相馬には脅され渋々女装する小鳥遊。

女装は完璧だが声だけはどうしようもない。可愛い声を出せって・・・。中の人好きな人にはたまらんな、オイw

結局、伊波パパが来店し、うまくだまし通せるかと思った折、伊波パパの異常とも言える娘の溺愛ぶりに小鳥遊は説教をしてしまう。

作戦失敗かと思いきや、伊波パパは反省し、伊波フラグが立った小鳥遊。このまま伊波エンドへGO!か?

まあ、それはないですけどね。

以上、ポット(仮)でした。

※この記事は掲載時期が遅れていますので更新したリアルタイムから時間をずらし6月1日分で掲載しております。ご了承ください・・・。

WORKING!! 第8話

★★★放送終了(感想完走)★★★
06 /01 2010
随分遅くなっての8話。

今回は温泉回!
ほぷらちゃんの湯上がり姿は見れるか!?

ワグナリアは水道の故障で水道が使えなくなってしまう。

どうにもならないので店を休むことに。

ほぷらの提案で日帰りで温泉へ。
伊波ちゃんも温泉へ行きたいというが小鳥遊が危険だと止める。

それでも友達と旅行したい!と伊波。
伊波の事だから諦めるかとも思いましたが、小鳥遊との特訓で徐々に男性恐怖症は改善されているのでしょうか。

男性陣は梅を干すから行かないと小鳥遊 。
乗り気じゃない佐藤。佐藤は八千代の湯上がり姿という餌に若干揺らぎましたが。

さて翌日。

結局小鳥遊は妹のよい計らいもあり、行けることに。

男性陣はバスで温泉へ。

女性陣は杏子が車を出してくれるとの事だったが寝坊して来れず。

通りがかりの佐藤を捕まえアシを調達。
やはり佐藤は八千代に弱いな。

その佐藤の車もガス欠で止まり、伊波も佐藤に耐えられないとのことで途方に暮れていると遅れて杏子。

佐藤を残し温泉に到着。

小鳥遊の予想通り伊波は温泉で暴走。
小鳥遊がいなかったら大惨事だったね!GJ!!

そんな伊波のため小鳥遊は人気のいないところへ。傍から聞くと伊波が危険な感じがするけどこの場合逆に危険なのは小鳥遊かも。周りに男と言ったら小鳥遊しかいないわけで。

相変わらずマジックハンドは継続中。

みんなに迷惑をかけたと落ち込む伊波に俺が面倒みますからって小鳥遊よ、完璧告白じゃねーか!

最後はみんなと合流しぽぷら、山田、伊波は三人で願いのかなう河童像にお願いをすることに。

ぽぷらの願いは叶う、かなあ・・・?くらい。

山田は理想の家族って叶ったとしても手に入る物なのか?

伊波は・・・河童でも願いをかなえるのは無理?口に葉っぱが詰まってたので水が出なかったのね。

結局、伊波が門限なるとのことで温泉は入らず帰ることに。

まさかの温泉のない温泉回。ぽぷらちゃんの浴衣が・・・。残念無念。

迷い猫オーバーラン! 第08話 「迷い猫、抜いた」感想

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /31 2010
今回は、グランブレイバーの続きではなかったか、さすがにw


続きを読む

荒川アンダーザブリッジ 第8話 「8BRIDGE」

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /29 2010
今回は前回の続きから。

行の家に来た秘書高井とその助手島崎。

リクが付いた嘘はとんでもない大ウソだった。

何と橋の下に居を構えたのは新しいビジネスを立ち上げたから。それも荒川を利用した原発をも超える発電ビジネス!!

とりあえずはと用意した社員(嘘)もシスター、マリア、シロさんというまあ、ビジュアル的には可もなく不可もなくといった感じ。

しかし、話を合わせてくれとは言ったもののマリアはタダでは応じてくれない。高級スーツもなんのその、足蹴にされてる社長なんて普通はいないからw
商談の教育といっても無理があり過ぎるよ。

シスターは名刺交換なのに銃ぬいちゃうし。しかも、実績って全部戦争関連かい!!

シロさんが一番問題ありかと思ったら意外に一番まとも。大手企業の営業マンだったんだね。

最終的に壊滅的に無理な方たちが登場。

ニノはまだしも村長と星は完璧アウトでしょw

村長はマスコットって無理ありすぎ。

結局、リクの秘書も変人だったってオチ。てかホモですwww

その疑惑を裏打ちするかのような行為を!?なんだタダの虫歯チェックか・・・って紛らわしいことすんな!
BLフラグか!?とか一瞬思っちまったじゃねーか!!

そして、高井はニノにリクとのキスを強要する。星もここぞとばかりにリクを挑発。

思いのほかあっさりとキスするニノ。星はヒトデになりました。

意外や意外、リクの表情が豊かになったと高井。あっさり帰って行きました。

高井がリクを異常なまでに想うのは離婚でかなり落ち込んでる時に精神的に助けられたというのに起因してるみたいですね。

しかし、島崎のリク父への報告をみると高井がかなりキモいのですが。

とうとう父にも荒川での生活がばれてしまった・・・。どうする、リク!?

次回「9BRIDGE」

荒川アンダーザブリッジ 第7話「7BRIDGE」

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /28 2010
先生になったリク、早速授業を始めるけど…。

生徒は鉄人兄弟とニノの三人。

星と村長はただの冷やかしw

まずはあいさつからとリク。
けじめを教えようとしたら鉄人兄弟は指づめの方を連想。
さすがステラの舎弟ですなw

さて少しでもまともな授業をとリク。
鉄人兄弟に磁石を教えるが超能力と勘違いされ鉄仮面をつけられるw

さて今度こそまともに…とペットボトルロケットを教えるが。
シスターにはミサイルと間違われるしステラには授業を妨害されるしで散々。

ショバ代って…ステラ恐ろしい子!

シスターには頭の上がらないステラ。
シスターの前ではめっちゃいい子だな。

P子登場。農園手伝うだけでかなりの命懸け。

このドジっぷりで車の免許って…。無理だろ!!

でもバイクとかは持ってるみたい。

再び村長が登場。

昔みたいにワイルドにって、これじゃ確かに落武者だw

P子の中の常識では村長は誰もが憧れる男性。

自分を貫ける意志を持った魅力ある男性。

自分にはない常識を持つP子にリクは圧倒され、リクの常識が覆されようとしていた。
そこに謎の影が…。

気になるところで次回8BRIDGEに続く。

迷い猫オーバーラン! 第07話 「迷い猫、乗った」感想

★★★放送終了(感想完走)★★★
05 /20 2010
今回は、迷い猫オーバーラン!7話というか……
「勇者超人グランブレイバー #26 覚醒の光」だった!
12_20100520223437.jpg

続きを読む

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。