みつどもえ 第10話 「×××になる」

・みつどもえ
09 /06 2010
6年生が1年生の面倒をみることに。

子供に人気のないみつば。
しかし、そこへ一人の男の子が。

木に引っ掛かったラジコンを取ってくれなどと横柄な態度。

みつばが木に上ってラジコンをとっている間にひとはと男の子はガチレンで意気投合。


ガチベルトを見せてるだけなのにみつばの角度からはいかがわしいことをしているようにしか見えず。

みつばも対抗してパンツを見せようとするがただの痴女にしかならず。

男の子は杉崎の弟でした。

それ以後1年生から痴女扱いされるみつば。

そして変なもてはやされ方だが悪い気はしないみつば。

しかし、みつばの真似をして痴女になりたいという1年をみた杉崎の冷静な突っ込みが。


1年生がそんな事を公の場で口にしたら危険な目に遭うかもしれない。

みつばは想いとは裏腹に1年生を突き放す。

なかなか格好良かったんですが結局はふたばに変に火を付けたらしく、今度はふたばが痴女になりたいといいだす始末なのでした。


さて続いてガチレン話。

みつばはガチレンベルトを、ふたばはガチレンTシャツをダメにしてしまう。

すぐに謝ったふたばに対しみつばはパパのせいにしてごまかしてしまう。

結局はバレておしおき。


風邪をひいたある日のみつば。
風邪をひいて弱っても相変わらず。
というかむしろ普段よりワガママになってる!?

見舞いに来てくれた杉崎たちにもそっけない態度。


しかし風邪が悪化しその杉崎たちの助けで何とか風邪が治ったみつば。

しかしその裏にはパパの痔の座薬の活躍があったのは言うまでもない。

座薬って効くんですかねw
スポンサーサイト

みつどもえ 8、9話

・みつどもえ
09 /01 2010
みつどもえ 8話 「RUNNER」
体育倉庫に閉じ込められたみつばとひとは。

特にいかがわしいことがあるわけでもなく。

鍵を開けるためにヘアピンを借りようとするひとはを騙すみつばに、みつばを仮病を使ってだますひとは。
いいシーンだと思わせといて落とすひとは。酷いけどお互い様ですね。

あとはハムスターとゴキブリが矢部っちの家に出た話。
またこれは会話の行き違いですねwしかしDVDのパッケージからゴキブリが、というシチュエーションは恐ろしいな。

あとはデパートに来た三姉妹。1人はぐれたふたばは迷子の世話をして逆に知らない土地に来てしまう話。
手がかりになった似顔絵は結局胸まで描かれていて迷子のお母さんに嫌われてしまうというオチに。

みつどもえ9話 「変人はサンタクロース」

最初はまたまたガチレンの話。

しかも勘違い系。最近このネタが定着してきました。

会話がずれるところまでずれ千葉の秘技炸裂。
矢部っちのパンツがずれましたw


クリスマスの話。
パパが高熱でダウンしたのでかわりにひとはがサンタをやるはめに。

ばれなかったけど流血が酷い。


次は新年に干支のパンツをコンプリートしたみつばに災難がというお話、無声映画さながらのふたばが温泉にいきたいらしくパパにねだるが断られ、ドラム缶を調達するが結局穴が空いていて残念というお話、しかし結局はアヒルに大満足のふたばでした。


最後は凍ったプールでスケートするはずがふたばを蹴ってボーリングするはなしに。

エースストライカー佐藤に蹴飛ばされるふたば。

エンディングのしめにもなりました。

七話のSE入りのOPといいちょいちょい芸が細かい。

みつどもえ 6、7話

・みつどもえ
08 /31 2010
最近全く見てなかったのでまとめて

みつどもえ 6話 「帽子とパンツはかぶるためにある!?」

ふたばが運動会で張り切る話。

リハーサルに付き合ったり体力0なのに1人でリレーやってふたばのためにゴールテープ役までやったりとパパの素晴らしい愛情を感じます。

でも見た目からすぐ警察に。


本番は騎馬戦の馬の方になってしまったふたば。馬になっても帽子を取りに行くふたば。どんだけ貪欲だよw


さて別な日、矢部っちが風邪を引き松岡さんは看病をしてると思いきや…


結局は徐霊なのねw
ひとはのやろうとしてることが全て裏目に出て。

結局矢部っちに変態扱いされるひとはでしたw

第7話 「ガチで愛してしょうがない!?」

ガチレンにはまってしまったひとは。

その感情を分かち合いたいひとはですが上手く言葉が伝わらず。

矢部っちにはガチレン嫌いだと思われるし、ひとはは矢部っちをガチでロリコンだと思ってるし。
しまいには変態扱いされ勘違いはあらぬ方向へ。
ガチレンは変態が見る番組とまで言われてしまう。

勘違いもここまで行くとかわいそう。


次は丸井家父は少年時代イケメンだったの巻。

佐藤にクリソツなため写真を持っているふたばは佐藤親衛隊に狙われる。

結局は勘違いしたまま親衛隊らパパと入浴するはめに。

その次は千葉氏の提案でパンチラはどの角度で見えるかの研究をするふたば。
被験者に仕立てられた佐藤。

結局話は予想外な方向へ。

パンツを見せれば佐藤の彼女になれるという話で女子が殺到。

最後には千葉氏のパンツを見てしまいBLな展開に落ち着きましたとさ。

さて最後はまたもやガチレン。

ガチレン好きを告白するというのにおませな眉毛、吉岡に勘違いされ矢部っちが好きだと思われる始末。

ガチレンジャーに助けを求めるオチ。

こんな感じで勘違いが勘違いを呼ぶお話でした。

8、9話も見てるので近々。

みつどもえ 第5話 「ブラ!ブラ!ブタ!」

・みつどもえ
08 /12 2010
随分遅れてなのでもはやなにも言うまい…
せっかく見てるのであげますよ。

さて今回は文字通りブラの話。

杉崎がブラをかって自慢して、それをみつばが羨ましがって自分も…
と買いにいくが結局買えず。

ふたばのせいなのにしまいには万引き犯にすら仕立てあげられる始末。


今度はチクビの話。アニマル柄のみつばのパンツ、ハムスターに一目惚れしたチクビ。

みつばは自分のものにしようと自ら履いてチクビを誘惑。
しかし履いたことでハムスターはブタさんに。

チクビは失恋するのでしたw


話は再び戻り杉崎、みつばに。

プールの授業でどちらのバストが大きいか張り合う。

下らない争いと吐き捨てる千葉。

おっぱい鑑定人のふたばですらお手上げの二人。
文句なしの測定不能です。

結局直接杉崎のをつけるみつばトップはぴったりアンダーがぴっちり。

ということは…。
ご愁傷さまですw


さて次は授業参観。
丸井家の問題はお父さん。

髭を剃ればまともになるかと。
気づいたら眉毛、髪の毛もなくなってましたwww

みつば、ふたばの作文スワップに一喜一憂のお父さん。

しまいには学校を飛び出しいつものようにお縄に。

ブタ規制がどうのって話がありましたけど特に気にならなかったのですがこの話でなく別な話?

良くわかりません…

みつどもえ 第4話 「乳と白パンツと小生」

・みつどもえ
07 /28 2010
矢部をモデルに絵画の授業。

ふたばは矢部をモチーフに女体化させ、巨乳を描き、ひとはは最初からヤル気なし、みつばは独創的な絵を。

結局、ふたばの描いた乳の絵が校長の目に留まり飾られることに。

ふたばはひょんなことからみつばの筆入れを壊してしまい、
矢部の机のしたに引きこもる。

自分の胴着で三人分の筆入れを作り、最初は嫌がっていたみつばも筆入れを使いそうな雰囲気になるがひとはの発言で全てがぶち壊しに。
しかし、入学したての丸井姉妹は純真で可愛いなオイ。
まあ今もかわいいですけどね!

次は理科の研究が終わらない、佐藤、千葉は丸井家に。

千葉の提案により部屋を荒らす。

パンツを取りだしたがばれそうになった二人は見事なコンビネーションを見せ、ピンチを乗り切る。
パンツでサッカーってこいつらw

結局佐藤に悲劇が。
学校でもふたばの余計なお世話で佐藤に再びの悲劇。
もう、佐藤完璧変態だねw

こういう話のときの佐藤が可哀想すぎるw

みつどもえ 第3話 「不審者がいっぱい」

・みつどもえ
07 /28 2010
今回は勘違いの話、千葉、佐藤はひとはの持ってるエロ本とパンツを見せろと言ってると互いに勘違いしてる話。

今度はひとはとオカルト大好きの松岡の話。

ひとはの行動がことごとく勘違いされ泳ぎの練習さえプールの悪霊退治と思われる松岡は経文まで施すやる気っぷり。

結局は翌日のプールの授業でみんなに気持ち悪がられる松岡。

そしてプールが終わり着替えようとする三姉妹にピンチが。
水着を服のしたに着てきてしまい、パンツを忘れてしまった。

見た目不審者の父、せっかくパンツを届けるもみつばに犯罪者に仕立てあげられ警察のお世話に。

みつばがそのあとお仕置きされたのは言うまでもない。

という感じのお話。
勘違いは恐いですなw

みつどもえ 第2話 「三つ子がとまらない」

・みつどもえ
07 /23 2010
さて、こちらも大分かけはなれて感想をあげることになるのですが…


今回の大体の流れは
・ふたばが風邪をひいてみつばがとばっちりを受ける話

・保健の栗山先生が尿検査の尿をぶちまける話

・土日チクビを預かっている矢部っちの家にひとはが来て小学生に矢部っちが脅される話

・虫を採りにいってふたばに忘れ去られたみつばが気にぶら下がったまま放置され奮闘する話

こんな感じでしょうか。

尿の話とか虫採りの話で思ったのですがまず尿の話ではヘルメット使ってるといっても金属バットって一歩間違えばふたば以外が殴ってもヤバくないだろうか、虫採りの話では昼から夜まで木にぶら下がったままってみつばってそんな体力自慢なキャラだっけと。

この2つはいささか無理がありすぎるかなと思いました。

みつどもえ 第1話 「丸井家!良い子 悪い子 おそろしい子!」

・みつどもえ
07 /08 2010
さて、今期アニメで原作読んでますし、私が一番といっていいほど心配だったみつどもえですが、とうとう始まりました。

どうなることやら・・・。


最初の矢部っち歓迎の「なんでもバスケット」はオリジナル展開?

あいかわらず、丸井家の三つ子の暴走っぷりは果てしないっすねw

さてここで三姉妹の簡単なキャッチフレーズ的な紹介

長女 みつば
「ちょっとおませなサドガール」

次女 ふたば
「ちょっとスケベなマッスルガール」

三女 ひとは
「ちょっと不思議な暗ガール」

こんな三姉妹って・・・。と思ってしまいがちですがそれがこの作品のウリなのでもう楽しむしかないっす。

話戻ってなんでもバスケットはみつばはクラスメイトをイスがわりにするし、ふたばは大暴れだし、ひとははわれ関せずでエロ本読んでるし、矢部っちを鼻血ブーでKOするしもう何でもアリ。

今度は保険医の栗山愛子に気がある矢部っちをうまいことくっつけようとするがそのきっかけが結局下ネタかよ!?っていうね。もう笑うしかないですよ。

結局、股間を見せることで栗山の気を引こうとする三姉妹の作戦は結果オーライな感じで成功するも、矢部っちのサイズが小4並ということで見事に撃沈。

こんどはクラス全体でハムスターを飼おうということに。ハムスターにつけた名前が「チクビ」って・・・。
結局下ネタかよ!?一応突っ込んでみましたw

何かハムスターの名前を違う名前にすれば充分お涙ちょうだい的なエピソードになるはずなのにすべてが台無し。結果的に矢部っちは栗山に変態扱いされるはめに・・・。

何というか私は作品にあまり作画云々とか言いたくないのですがちょっとこれは・・・。と思ってしまいました。

あくまでも個人的な意見ですが。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。