鬼灯さん家のアネキ (2)

・鬼灯さん家のアネキ
10 /20 2010
さて、やってきました。

禁断(でもない)の姉弟ラブコメ第2巻。


今回は姉弟だけでなく、クラスメイトの水野さん始め、ハルの友達のボーイッシュ乙女京子、前髪パツ子の芽衣子、万年発情女の美咲など一巻からの面々との絡みあい、そして新キャラハルのいとこの夏樹などラブコメ要素はタップリですが…。


京子は相変わらず男に間違われてるし、芽衣子は姉弟の関係をキモいというほどだし、美咲は相変わらずだし、水野さんにはきつい言葉をかけられるしで全然進展がありませんw


夏樹はハルと一緒になって吾朗をからかってますがゲストキャラらしいので出ないと思います。


今回良かったのは鬼灯家の姉弟が何でこんなイチャイチャしてるのかを明かしてくれたとこですかね。

ハルもただちょっかいだしてたわけじゃないのね。


個人的には水野さんともっと絡んで欲しいのですが。


あの何気にSな水野さんをもっと見たい!!!
そして、焼きもちをやくハルと。

この、三角関係(!?)が良いのです。
二巻もペース早かったし三巻も早くでるのかな。

以上、ポット(仮)でした。
スポンサーサイト

鬼灯さん家のアネキ 1

・鬼灯さん家のアネキ
08 /10 2010
それほど買うつもりはなかったのですが何かと話題になっているので買ってみました。


そして乗り遅れた感がありまくりなのはキニシナイ!


この作品はエロあり、笑いありの姉弟ラブコメといえばいいだろうか。


ちなみに姉ハルと弟吾郎には血の繋がりがないという設定なので危ないけど危なくないですよw


立ち位置的には吾郎に様々なちょっかい(時には生命の危機を感じるような)をだす姉ハルがSで、やられても結局アネキ好きな吾郎はMというのが1番分かりやすいかと。


個人的には姉弟のラブコメ一辺倒な感は否めなかったのですが、途中吾郎のクラスメイトの水野さんや実の姉登場などがあったお陰でそうした状況を防げたのでは、と。
偏ると面白みが減りますし、やりすぎると吾郎の実の姉と同じ風に思っちゃいます。

水野さん辺りはヒロインとして結構まともだと思うのでもっと絡みがあってもいいのではないかとは思いますが。


やり方次第では結構面白くなる作品だと思いますのでこれから期待ですかね。

鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
(2010/07/04)
五十嵐 藍

商品詳細を見る

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。