僕は友達が少ない (1)

・僕は友達が少ない
08 /30 2010
結構遅くなってしまいましたが最初買うのが正直微妙だったので。

アライブで初回を見たときにヒロインが二人してゲロ吐くってどうよ?と。


しかし、これまたアライブの付録の小説を読み、その清々しいまでのアライブのベタ褒めっぷりが心地よく、コミックも読んでみようかと思ったわけです。


さて、この作品はというとタイトルを地のままでいったような作品です。


主人公の羽瀬川小鷹はイギリス人の母を持つハーフであるが日本人である父の特徴を強く受け継いでいる影響で中途半端な金髪に。

金髪にし損ねたヤンキーのような見た目であるが故にまわりに怖がられ友達ができず。


物語は導入的な一話を後にクラスメイトの三日月夜空に出会うところから始まる。


普段は教室で不機嫌な顔を見せている夜空が珍しく談笑しているのを偶然小鷹が見かける。


しかしそこには夜空の友達の姿はなく、小鷹の問いに夜空は「エア友達」と話していたと答える。

夜空はそんな残念な子であるため友達がいないのであった。

雑談しているうちにどうやったら友達が出来るかという話に。
結果部活を通して友達を普通の部活では馴染めないから自分で部活を作ろうと夜空。

で作った部とは隣人部という謎の部活。
目的は友達を作る、ただそれだけ。


夜空の壊滅的にヘタな絵と何をするかよくわからない部活なため部員は集まらないかと思われたが、女王様キャラで男子を手玉にとるが同性の友達が皆無の星奈やおとこの娘な幸村など個性的なメンバーが続々と加わる。
モンスター狩人(モンハンのパクり)やと〇メモっぽいゲームをしているメンバーを見ていると友達同士な感じが普通にするんですけどねえ。

本当の友人を見つけることができるのか?

夜空が時折見せる意味深な発言や表情の真意が明かされる日は来るのか?

そのあたりが気になりますね。
ゆるゆる見守っていきたいと思います。

僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2010/07/23)
平坂 読

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。