俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話(最終話) 「俺の妹の人生相談がこれで終わりなわけがない GOOD END」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /21 2010
とりあえず俺妹もTV版では終了です。

何故か丸く(笑)なった桐乃。

京介に挨拶してくれたり、ごはんよそってくれたり。

普通に接してくれてる?

京介はどうもおかしいとあやせに訪ねてみても特に変わったことはないと。


そして、桐乃に最後の人生相談を頼まれるが…

以下は追記にしてみますかね。

続きを読む

スポンサーサイト

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /15 2010
11話見ました。

自室でエロゲーをやっていて母親に見つかりそうになる京介。

エロゲーやるときは鍵くらい閉めときゃいいのにw


おつかい頼まれてスーパーで麻奈美にばったり。


京介は母親の料理のレパートリーが少ないから今度家に来て料理を作ってくれと。

後日母親がいない時に麻奈美を連れ込むもとい連れてくる。

そこに桐乃が居合わせ、当然のごとく不機嫌に。

覚えてるはずなのに桐乃は他人のフリをしたり、リビングの掃除をさせた挙げ句姑さながらの文句をつけたりとやりたい放題。

しかし、麻奈美の出来すぎっぷりに文句も言えず自室に引きこもったと思ったら。

昼飯にリビングに降りてきた時にはいやに素直に。

てか麻奈美の昼飯もカツ丼て普通じゃなイカ?

麻奈美の事だからきっと自作のカツとかに違いない。


そして、京介は自室に麻奈美を入れるが…。

返したはずの桐乃のノートパソコンにはエロゲの画面が。

Escで回避したはいいもののベッドには隠したはずのエロ本コレクションが。

しかもEscで回避したはずのパソコンには再びエロゲのスクリーンセーバーが。
しかも妹が好きって意味合いの文章まで。

そこで麻奈美は今度からお兄ゃんって呼んだ方がいい?てフォローが痛いw


さて、後日桐乃の作品のアニメ化記念というとで沙織主催のパーティーをすることに。


予約してあったホテルの一室には高坂京介様ハーレムパーティーって貼り紙されてるしw


しかもメイドないつものお三方が迎えてくれるサービス付き。

照れる黒猫がかわゆい。


各自出し物をするという話で沙織はコスプレ、黒猫は高坂兄弟をモデルにした漫画を披露。

エロ本ネタはこの二人にはリアルすぎるからやめれw


次に桐乃の番になるが肝心の桐乃は自分の番をパスすると。

見かねた黒猫が京介を兄さんと呼んで誘惑。

何か黒猫さんがエロすぎますわ!


桐乃の焼きもちと相変わらずとる横柄な態度に京介はついにキレる。


そしてついに…


桐乃のデレがキター!!

今までのお礼とプレゼントに京介は感動し、涙する。

結局今回のパーティーは京介を元気付けようと企画されたものだったというオチ。

肝心のプレゼントは…。
結局エロゲーかよwww
しかも私だと思って大事にしなさいって桐乃、おかしくね?

何か今回普通に最終回っぽいなwww
これで終わりでも全然いいような。

次回 「俺の妹の人生相談がこれで終わりのわけがない」

一応次回で終わりかー。

まあ色んなエンドが配信されたりするらしいので俺妹はまだまだ終わらない!ですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
12 /09 2010
桐乃へのプレゼントに何をあげたらいいか京介に相談しに来たあやせ。

桐乃の本当に欲しいもの、ヲタグッズ的なものをプレゼントしたいと。

京介は沙織、黒猫に相談し秋葉原へめぼしいものを探しにいくことに。

そこでメルルのコスプレ大会で優勝すればメルルの限定フィギュアが手に入ることを知った京介はあやせにその話を持ちかける。

しかし当然ながらあやせは全く乗り気ではなく。

自分よりも適任者がいるとクラスメイトで自分の仕事仲間の来栖加奈子を仕事であると騙し、メルルのコスプレをさせて大会に出場させる。

加奈子は初めはコスプレ大会に参加することには乗り気ではなかったがいざメルルの曲が始まると音楽にのり、メルルさながらのパフォーマンスで会場を沸かせた。

それはコスプレ大会を見に来ていた桐乃も加奈子とは気づかぬほど。

見事加奈子が優勝し、フィギュアは桐乃の手に。


話的にはそれで結果オーライになるんでしょうが、今回の話の流れからしてあやせがコスプレをしないというのは納得がいかない。

原作は未読なのでどういう話の流れなのかはわかりませんが。

今回はあやせ回であるのと同時に加奈子回であり加奈子のスペックの高さを見せるっていうのが目的だとは思うんですが。

この話を見る限りではあやせが苦労している感じが全く見られないし、自分が満足(桐乃にプレゼントを渡すこと)出来れば加奈子を陥れることも平気でする腹黒い人間にしかどうしても見えないんですよね。

その辺りが今回見ていて残念だったなと思います。

そして沙織がメイド服を用意していたのは今回でなく次回につながるのか、タイトル的に。


次回 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /29 2010
タイトル通り桐乃がエロゲーばっかりやってるはなし。

しかも、親がいなくてテンションの上がっている桐乃はエロゲーをでかい声を出してやるもんだからとなりの部屋の京介はたまったものではありません。

あやせも勉強してると勘違いしてるけどエロゲーしてるだけだぞ~w

しかし、エロゲーを積むほどやりこんでる桐乃がツンデレキャラに対する耐性がなさすぎじゃね?

そして、今回は黒猫のプライベートが初公開。

黒猫の家は貧乏だったのですね。
そして面倒見のいい姉、黒猫。
妹もちっちゃいのに妙に言葉遣いとかがしっかりしてるしかわゆい。

しかし、その姉っぷりは普段の電波な黒猫からは想像もできない。
だが、それがいい。

そして、沙織(?)も登場。

顔はまだ出ないけど相当いいとこのお嬢様っぽい。

今回のコスプレ衣装は来週のフラグか。

んで結局ゲームキャラに感情移入する桐乃。

やっぱり妹キャラ好きなのも京介にそうして欲しいからなのでしょうか?

最後のおやすみって言われた時のテレっぷりといったら。

今回せっかく黒猫の話とかやったならもっと掘り下げてほしかったなあ。
この作品、ぶっちゃけ麻奈美の時といい他のキャラにスポットが当たった時のが面白い気がする。


次回 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /24 2010
というわけで、桐乃小説家デビューに続きアニメ化!!

意気揚々と黒猫、沙織を引き連れアニメスタッフと打ち合わせに。

桐乃は勢い任せに自分の要望をアニメスタッフに伝えるがほとんど聞き入れてもらえず。

大幅な改変が入るようで。

そもそもが主人公が女の子でお兄ちゃんって…てな感じでシナリオ担当者にもダメ出しされ―。

桐乃はへこみ&疲れで今回はダウン。


代打京介登場!!
分からないなりにも妹のためにと再び黒猫、沙織を引き連れアニメ制作会社へ。

やはりアニメについてよく知らない京介はアニメスタッフに桐乃の作品を大事にしてくれ、アニメ化を楽しみにしているといっても簡単には聞き入れて貰えず。

沙織の調べに寄れば桐乃の作品アニメ化は他に予定されていた作品が急遽キャンセルになってしまったための代打、いわゆる穴埋めであると。

アニメスタッフにしてみても桐乃は単なるビジネスのクライアントであるだけで万人ウケを狙い、しかも大金をはたいて作る作品であるが故全てを聞き入れられるわけもなく。


しかし、シナリオについてはどうやらシナリオライターの私情が挟んでいるようで…。

今回は黒猫が静かに燃えた!!

負け豚発言からシナリオライターの痛いところを次々指摘。

確かに長年話を作っていて泣かず飛ばず、なのに中学生が書いた作品で更にデビュー作とあればプライドも傷つくってものでしょう。


しかし、それは黒猫自信も感じていること。

形は違えど京介も妹が何でもうまくいってることに嫉妬の様なものは感じていた。

それを踏まえた上で黒猫は作品の中身をちゃんと読んで、それを形にしろと。

京介もアニメ制作会社のプライドを見せてくれと桐乃のために土下座して頼み…。

そんな姿に黒猫は羨ましいと。確かに現実にこんな兄貴いねーよw

想いは通じほぼ桐乃の要望を通してくれたアニメスタッフたち。


しかし、桐乃はそんなことも知らずに一人で天狗にw

そして、桐乃の口から次が最後の人生相談だと。

一体何が待っているのだろうか!?

次回 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/22)
竹達彩奈、中村悠一 他

商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹が小説家なわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /15 2010
今回は黒猫が高坂家に訪問。

桐乃と仲良く…、してるわけないですよね。

どうやら小説を桐乃と黒猫で見せあってお互いの不満をぶつけあったようです。

でもなんだかんだと言って互いの作品を批判し合っているけど桐乃なんてマスケラの設定資料までしっかり読んでるし意外に仲良くやってるのかも。

けど、メルルを鑑賞することになって結局黒猫がメルルを批判して、桐乃が擁護してのいつも通りの展開。

京介はもう好きにしてと。

後日、京介が桐乃から借りているノートパソコンでエロサイトを見てることがばれ、桐乃にめっさ怒られとるwww

で、桐乃が書いた小説が雷撃文庫の目にとまったと。

作家気分で桐乃は京介と渋谷へ。

クリスマスに兄妹デートって…。

取材といってアクセサリーを京介にねだる桐乃。

好きな人に貰ったらうれしいと桐乃。結局お兄ちゃんだいすきなんじゃないか…。

取材ではないと批判する京介に桐乃がキレてキャラの気分になりきるためか水をかぶる。

シャワーを浴びるために行ったところはまさかのラブホ…だと?

流石にやばいからすぐに出たようですが。

空からは雪が降ってきてホワイトクリスマスに。兄妹デートはハッピーエンドでしたとさ。

次回「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /10 2010
最初に言っておきますが全国の桐乃ファンの方申し訳ありません。


俺妹は桐乃がいないとまともなアニメになるわけがないと言いたいのですがまともになってしまいましたw


6話にして初めて落ち着いてみれたなーてくらい安心設計でしたよ。


はっきりいってしまえばもう今回みたいに京介ハーレム展開で桐乃置いてきぼりの焼きもち全開みたいなんでいいんじゃね?てくらいですね。


とまあ前置きはこのくらいにして本題へ。

京介の幼馴染み田村麻奈美にハロウィーンに合わせて自分の家の和菓子屋でもフェアをやるそうでそれようのお菓子を作ったので是非ともと家に誘われた京介は久しぶりに麻奈美の家へ。


教室で話してる二人はどこからみても付き合ってる雰囲気を醸し出してるのに京介は全否定。

しかし、他の男が麻奈美に言い寄ってきたらという仮定の話も全否定。

お前は何なんだ(怒)と思わず思ってしまいますがこれが10年の付き合いの長さというのがなせる技なんでしょう。


田村家に着いた麻奈美と京介。

家に着くなり麻奈美のじいさんが死んでる!?と思いきや死んだフリwww

じいちゃん、ハロウィーンの出し物にしてはリアルすぎるからヤメレw


田村家の麻奈美に対するバックアップ体制は異常w
ハロウィーンの準備を手伝うと言った京介を家に泊めるならまだしも一緒の布団にまで寝させようとするたぁ…。


結局は一緒に寝ちゃってますがw


お互いに恋に至るにはまだまだ先はながいようです。

てか恋愛とか飛ばしてこいつらいきなり結婚とかしそうw


次回 「俺の妹が小説家なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
11 /01 2010
前回コミケ帰りに親友のあやせとばったり会ってしまった桐乃。


あやせに同人誌もバレてしまい―。

当然あやせはオタク趣味にはまるっきり興味のない一般人、オタク趣味を毛嫌いするのは当然のこと。

何より彼女は親友である桐乃に隠し事や嘘をつかれていた事に怒りを覚える。

嘘に対して敏感なあやせ。

何かこうなった背景はあるのだろうか?
それとも親友だからって想いが強いだけ?

いずれにせよすっかりヤンデレヒロイン化したなw

結局その日はケンカ別れし、後日の陸上部の合宿は何事もなくこなす桐乃。

仲直りも順調にいくかとも思われたが当然、そんなわけはなく。

新学期も仲直りできず。

ぐずぐずしている桐乃に叱咤激励する京介。

あんなことがあっては簡単に仲直りできるわけもない。しかし、京介はいつもの桐乃ならもっと足掻く筈だと。

今更兄貴面するなと桐乃。「今更」ってところが引っ掛かりますね。

口振りからすると何か桐乃をないがしろにしてた時期もあったようです。

京介には自覚無さそうですが。

ともあれ京介はあやせと桐乃の仲直りをさせるためにあやせを説得する。

しかし、あやせはオタク趣味をおぞましいものだと吐き捨る。

あやせの認識だと桐乃が非行に走ってしまったのと同等かそれ以上の事をした感じですかね。

あやせの解釈としては三話の親父と同じでオタクは犯罪予備軍といった感じの認識。マスコミの情報を鵜呑みにしてるようです。

今回、その親父も手をかしてくれました。

マスコミの情報が正しいものではなく、行き過ぎた報道があったこと、表立ってではないが行き過ぎた報道に謝罪が有ったことなどを父から教えられた京介。


京介はそれをあやせに伝える。

事実は受け止めるがやはりオタク趣味は容認出来ないと。
オタク趣味にはまった桐乃は本当の姿ではないと。

しかし、桐乃は父親の時とは違い真っ向からあやせに向き合います。自分の感情をむき出しにあやせに立ち向かう桐乃。
趣味にのめり込み自分から離れてしまうのではないかと心配していたあやせに趣味と同等に大事だと伝える桐乃。

エロゲと同等って嬉しくねーよw

でもやっぱり納得出来ないあやせ。

また京介の出番です。
自らが変態扱いされながらも桐乃を守ったとさw

毎回どんだけいい兄貴なんだよ。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話 「俺の妹が夏コミとかいくわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
10 /28 2010
とか題名ではいってますが今回は桐乃夏コミデビューの巻。

しかし、京介は本当にいい兄貴だと思う。

桐乃にゲームを無理やりに押し付けられる日々、沙織からの高級化粧品に偽装された同人誌詰め合わせも友バレする前に果敢に妹の部屋に飛び込んで奪還するし、挙げ句その埋め合わせをしろという難題に対し沙織に相談してコミケにいく手筈まで整えるなんて…。

京介は俺の嫁!!って違うかw


しかし、この難しい年頃の妹をここまで気にかける兄貴はなかなかいないと思う。

あやせに妹の事をこれからもよろしくといったのは若干妹想いも行き過ぎてるかも知れないけど京介も高校生の男だしそう簡単にこんなこと頼めないと思うのですよ。
まず、こっ恥ずかしいじゃないですかw

ともあれ、コミケを楽しんだ桐乃に今度はそのあやせが壁として立ちはだかる。

友バレして果たしてどうなるのか!?

親バレしてもあんまり師匠もないし何かすんなりいきそうな気もするけど。

桐乃の努力というか頑張りを知ってるから京介とかあやせみたいな理解者がいるんだろうし、見捨てたりはしない!でしょう。

よくわかりませんがw

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
10 /19 2010
三話にしてサブタイがタイトルになりました。


オフ会で友達になった黒猫と沙織。
どうやら仲良くやってるようだ、これで人生相談も終了か…。京介が安心している矢先に大事件が勃発。


桐乃の所有物であるメルルのDVDが父に見つかってしまった、しかも中身にはエロゲーが。

あれ何かデジャブ、一話で同じ展開になってるしw

学習しろよ、桐乃。

厳格な父は当然ながら桐乃の所有物を捨てると。


18禁とはあるけど一発でエロゲと見極める親父、なかなかやりよるなwww


父に自分の大好きなものをくだらないものだと吐き捨てられた桐乃はショックを受ける。


そして、京介は覚悟を決めて父を説得にいく。


学業もスポーツも優秀、非の打ち所がないのだから趣味(かなり偏ってるが)くらい許してもいいじゃないか、モデルの仕事も下らないといいつつ雑誌の切り抜きとかして頑張ってる姿を見てるじゃないか。

しかも、似たような仲間も自分で探した!認めてやってくれと。


京介の必死の説得も実り理解を示してくれた父。しかしエロゲーは別、あれは年齢制限もあるし犯罪を助長すると。


ここで京介は自分が身代わりになる。

エロゲもアニメも好きだ、高校男子がエロゲして何が悪い、エロ本だって黙認されてると。

当然ながら親父にぶん殴られますよ、しかしかくして桐乃の趣味は守られた。


結局、普段と変わらない桐乃。

しかし、最後の桐乃の恥じらいながらの「ありがとう」。

桐乃がデレた!!

これはクララがたっちゃうくらいの感動モノ。

そして、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」

信じられない京介、でも桐乃にはちゃんと分かってるんですよ。多分ねw

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。