ストレッチ全巻通しての感想(全4巻)

・その他
05 /29 2016
ポットです。

最近、4巻を読了しましたので感想を書こうと思います。

意外にも感想を書いてなかったんだな~自分でもびっくり。

1巻~3巻読んだのが結構前なので、タイトルのように全巻を通しての感想というよりは、4巻を読了した上でのこの作品の感想という感じですが、ひとつ書かせていただこうと思います。

この作品は震災を境に、ルームシェア生活をする、社会人の慧子と大学生の蘭という学生時代の先輩後輩の女子二人がルームシェア生活の日常を通し、イチャイチャしたりストレッチしたり、またイチャイチャしたりする漫画です。(間違ってないよね!?)

何だか、最初は女の子二人がキャッキャウフフするだけだと思っていたら話が進んでいくとただの掛け合いの中にもしっかりお互いの気持ちが入ってたり、何気に二人とも過去が重かったりして、話に深みが増してきてただの百合ストレッチ漫画ではなくなってきていていい意味で期待を裏切られた作品。

最後にルーム生活を終わらせて、お別れするんですが、意外すぎるほどさっぱりかと思いきややっぱり寂しいと吐露する蘭。
狙ってんのかコンチクショウ!
かわいいし、小悪魔でド天然で巨乳とかこんな後輩、一家に一台欲しいわ!ふざけんな!
って感じでしたw
一見強気に見える先輩もたまらんしなあ。ホントいいキャラしてる。

お互いがお互いに強くもあって脆くもある。
それを二人一組のストレッチのように時に支えあい、助け合い。

二人で生活するうちに、心も体もほぐされていったからこそ新たな生活に踏み出していくことが出来たのだと思います。
まだまだこの二人のやり取りは見ていきたかったですが残念。もう一回最初から読み直してみようかな…。


スポンサーサイト

のんのんびより(9)

・のんのんびより
05 /11 2016
どうも、ポットです。
今回も手短にのんのんの感想いきます。

9巻は63~69話まで。

さて、中身いってみましょう。

63話
れんちょんが捕まえてきたカニの水槽を夏海と作るお話。
まさかオチがカニを食すオチとは…

64話
格ゲーで負けてふて寝する小鞠が良い夢見れるよう各キャラが奮闘するお話。
こんな風に見る夢が簡単に操作できたらいいのに。

65話
雪が積もってテンションがあがった蛍が色々作ったものが後にトラップになってしまうお話し。
都会っ子は雪好きだよね…

66話
ひかげがお年玉欲しさに各家を回り、お年玉をゲット。
喜んだのもつかの間、結局はブルジョワから転落するお話。
お年玉か…懐かしい響きだ。

67話
ふすまを破ったと勘違いした夏海。いつものように母親に怒られるのを恐れ、必死に隠そうとするがバレてしまい・・・、という話。
オチもオチで夏海らしい。

68話
どんど焼き、小正月である1月15日にやるらしいですがうちの地方は呼び方が違ったなあ…
あなたの地方はどれ?
→「とんど」、「どんど」、「どんだら焼き」、「どんどろ祭り」、「おんべ焼き」、「さいとう焼き」、「ほっけんぎょう」、「三九郎焼き」、「ほじょり」、「ほうじょり」、「才の神焼き」、「左義長(さぎっちょ)」

69話
駄菓子屋がれんちょんに手錠をかけられるという同人的に、全駄菓子屋好きが歓喜するシチュエーションな話。
こういうおもちゃってまだあるのだろうか?


・雑記(その他)
05 /10 2016
以前から話にあげていたスマホ用のマウス&キーボードの話です。







キーボードのほうは折りたたみ出来るのと収納ケースがスマホスタンドになるという点は非常にいいのですがいまいちBluetoothの感度がよくないのか早めにタイピングすると処理が鈍くなり文字が余分に入力されたり、消去する際に消しすぎてしまうのが難点。
ファンクションキーも何故か使えません。

マウスのほうはパソコンへの無線接続、そしてBluetooth切り替えでいちいちスマホ用、パソコン用と二つ持ちしなくて済むのが便利。
しかし、切り替えの際ちゃんと切り替えられているのか判別がつくのはスクロールしたのランプの点灯時間の長さのみ。
そこが少し使いにくいかなと思いました。
いずれにせよ、パソコンで作業するのは大抵いすに座りながらになるので面倒くさいとき、寝ながら作業したい時のみの使い方になりそうです。やっぱり文字入力はパソコンのほうが非常にやりやすい。

慣れれば少し使いやすくなるかな?少し時間が必要かもしれません。

のんのんびより(8)

・のんのんびより
05 /10 2016
のんのんびよりの感想って最近書かないの?
というお声を12街氏から頂いたので今回久々に8巻の感想でも・・・

最近、漫画読むには読んでいるのですが中々書く暇がないというかサボり気味になってしまうというか・・・今期やってるくまみこやふらいんぐうぃっち何かも1巻発売当初から読んでいて紹介したら?という声はいただいてたんですが・・・。

とりあえず、ずっと感想書いてたのんのんびよりくらいは真面目にやっていこうと思います。

今回は56話から62話まで収録されてます。
前回は沖縄編で夏真っ盛りな感じでしたが、今巻は秋編。
お月見や木の実拾いなんて話があります。

56話
最初の話は定規落とし。
子どもの頃やった記憶があるんですが今の子どもはこういう遊びってするのだろうか・・・。

57話
次はれんちょんが晴れを祈願しててるてる坊主を作りますがそこから発展してれんちょん自身がてるてる坊主になるお話。

58話
大人びて見える蛍も意外と年相応の可愛らしさがあるんだよ。というお話。
新鮮さはあるけどいつもの蛍さんで十分魅力的です。

59話
お月見用の団子食べてしまったひかげと夏海。
上手く誤魔化そうとするがいずれバレて・・・。というお話。
8巻の印刷ミス、ネットで指摘されてましたが手持ちの単行本もそれでした。

60話
木の実とりの話。
さすがに間近でムササビを見たことはありませんね。

61話
イタズラ好きのこのみにすっかり騙されるれんちょんの図。「指とれました~」のネタの起源はいったいどこなんだろうか・・・。

62話
駄菓子屋ってれんちょん好きなんな~、て話。
風邪を引いたれんげのお見舞いに超スピードで駆けつけるのでした。

さて、今回はこんな感じでお開きです。

のんのんびより 8<のんのんびより> (コミックアライブ)
あっと
KADOKAWA / メディアファクトリー
2015-04-23



何だか記事が簡単なのは既にほぼほぼ二期でやってしまっているのが1つ。旬が過ぎているってのも1つ。
しかし、この記事を書いているのが以前記事に書いたスマホ対応のキーボード、マウスを使って更新しているんですがいまいち使い勝手が悪くてストレスが非常に溜まるって言うのが一番です。
でも、寝ながら出来るかっていうのは意外と悪くはないかな~。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 第一話 「青い瞳のキャスバル」

・OVAなど
05 /09 2016



今更ながら見てみました。
舞台は宇宙世紀0068、シャアの子供時代から物語は始まります。
自分はファーストはリアルタイム視聴世代ではないので細かい設定とかは一寸分かりません。
この時代は後のシャア・アズナブルがまだ、キャスバル・レム・ダイクンだった時代。

父ジオン・ズム・ダイクンは、地球からの独立を目指す演説の最中、暗殺され命を落としてしまう。
その暗殺にザビ家が関わったというのは当時ザビ家No.2の座を争っていたラル家。
ランバ・ラルが有名ですよね。

今回はザビ家がダイクン家が迫害せんと目論むが、若かりし頃のランバ・ラルは何とかそれを阻止し、ダイクン家の子供であるキャスバル、アルテイシアを地球へと逃れさせようとするのが話の大まかな内容です。

全体を見ての感想は、ガンダムをもとに描いているわりには少しギャグテイストに感じてしまった事や何故かハモンが結構目立ってしまったことなどガンダムシリーズとしては「?」となってしまう印象を受けてまいました。
冒頭のCGも思わず、「ゲームのムービーか!」と突っ込んでいまいました。

そんな感じで少し物足りなさというか、これじゃない感を感じてしまったポットなのでした。
続きを見るか?と言われたまあ見ますけどw

結局見るんかい!っていうね…

・雑記(その他)
05 /04 2016
すごく久しぶりに更新。スマホ対応キーボード、マウスを買ってみましたのでスマホからのパソコン表示での更新。
中々慣れるまでかかりそうな気がします。
気が向いたときの更新用かな~。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。