ガーリッシュナンバー聖地巡礼3(銀山温泉古山閣周辺)

・ガーリッシュナンバー(聖地巡礼)
03 /14 2017
《古山閣》
GN29.jpg CIMG2647.jpg

GN30.jpg CIMG2648.jpg

GN31.jpg CIMG2649.jpg

GN32.jpg CIMG2650.jpg

GN33.jpg CIMG2651.jpg

GN34.jpg CIMG2653.jpg

GN35.jpg CIMG2654.jpg

GN36.jpg CIMG2655.jpg

GN37.jpg CIMG2656.jpg

GN38.jpg CIMG2657.jpg

GN39.jpg CIMG2659.jpg

GN42.jpg CIMG2664.jpg

GN44.jpg CIMG2662.jpg

GN40.jpg CIMG2660.jpg

GN41.jpg CIMG2661.jpg

GN43.jpg CIMG2663.jpg

GN45.jpg CIMG2668.jpg

GN46.jpg CIMG2669.jpg

GN47.jpg CIMG2670.jpg

GN48.jpg CIMG2671.jpg

GN49.jpg CIMG2672.jpg

GN50.jpg CIMG2667.jpg

記事二つじゃ足りませんね…続きます。

ガーリッシュナンバー聖地巡礼1(山形新幹線つばさ車内・山形駅)

ガーリッシュナンバー聖地巡礼2 (銀山温泉 白銀橋・足湯周辺)
スポンサーサイト

ガーリッシュナンバー聖地巡礼2(銀山温泉 白銀橋・足湯周辺)

・ガーリッシュナンバー(聖地巡礼)
03 /13 2017
量が多いので二回に分けてやるつもりです。

さて、銀山温泉といえば古くは朝ドラ「おしん」の舞台になったことで一躍有名に。
他には赤松健先生の「ラブひな」のモデルになった旅館、「千と千尋の神隠し」のモデルになった?と言われる旅館の1つがあります。

では、聖地巡礼スタートです。

GN13 CIMG2625.jpg

GN14 CIMG2623.jpg

GN15 CIMG2627.jpg

この日は作品に登場したボンネットバス銀山はながさ号が撮れませんでした。
大石田駅から銀山温泉までの約40分ほどの路線を走ります。

次の日に撮影できたはながさ号。

CIMG2744.jpg CIMG2745.jpg

停留所から温泉街までは少し歩きます。

先達者に習いましてアニメ登場順とは少し異なり、周った順で画像を並べさせていただきます。

まずは、温泉街の入り口白銀橋より。

GN16 CIMG2630.jpg

《足湯、亀屋、坂田屋周辺》
GN17 CIMG2631.jpg

GN17 CIMG2633.jpg

GN18 CIMG2632.jpg

GN19 CIMG2634.jpg

GN21 CIMG2637.jpg

GN22 CIMG2638.jpg

GN23 CIMG2640.jpg

GN24 CIMG2641.jpg

GN25.jpg CIMG2642.jpg

GN26.jpg CIMG2643.jpg

GN27.jpg CIMG2645.jpg

GN28.jpg CIMG2646.jpg


ガーリッシュナンバー聖地巡礼1(山形新幹線つばさ車内・山形駅)

ガーリッシュナンバー聖地巡礼1(山形新幹線つばさ車内・山形駅)

・ガーリッシュナンバー(聖地巡礼)
03 /10 2017
ポットです。
ずいぶん時間はかかったのですが、一月頃に山形に旅行に行く事になり、12街氏が山形といえば銀山温泉、ガーリッシュナンバーだろ!といってきたので、銀山温泉へ聖地巡礼してきました。

ちなみにポットはガーリッシュナンバーは見てませんw

CIMG2622.jpg

GN1.jpg CIMG2746.jpg

まずはつばさ車内から。

GN2.jpg CIMG2747.jpg

GN3.jpg CIMG2748.jpg

GN4.jpg CIMG2749.jpg

GN5.jpg CIMG2750.jpg

GN6.jpg CIMG2751.jpg

GN7.jpg CIMG2752.jpg

GN8.jpg CIMG2753.jpg

GN9.jpg CIMG27541.jpg

GN10.jpg CIMG2755.jpg

順番的には最初に来ていますが、帰りの上り電車で撮りました。
車内が比較的に空いていたので助かりましたが、始発の車内等で撮るのがベストでしょう。

GN11.jpg CIMG2619.jpg

GN12.jpg CIMG2759.jpg

次はいよいよ銀山温泉編。

あまんちゅ(10)

・あまんちゅ!
03 /04 2017
気づいたら10巻、11巻の感想を書いてなかったんですねー(汗

というわけで10巻の感想を!

今回は新入部員としてぴかりの妹こだまとことりが加入、てこがオープンウォーターダイバーのひとつ上の資格アドバンスド・オープンウォーターダイバーの取得を目指すと言うお話です。

ひかりの妹のこだまちゃんはぴかりと違ってしっかりもので、普段は落ち着いていますが時おり年相応の可愛さも見せ、そんなこだまの友達であることりちゃんは高校生になったら大人の女性を目指すという発言に見られるようにちょっと幼さの残る背伸びしたがりな女の子。

ことりが通学中にたまたまてこを見かけそこで理想の大人の女性像を見たことりはテコへ憧れ、ダイビング部の入部を決める。
そして、最初は姉と同じ部活には入りたくないと言っていたこだまも流れで入部することに。

新入部員が入ったことにより、てこは部のHPの作成、無意識に練習で部のみんなを率いたりと、自ら考えて少しずつ主体的に行動するように変わっていく。

今回は山焼きに参加したり、夜の海のダイビングに行ったりと新しい体験をしていきます。

運営側に参加していたこころちゃんはことりの弟、すなわち男の子だったという事実。

ポットも男だと思ってましたw
果たしてこころちゃんの想いはぴかりに届くのか!?

夜の海でのダイビングでは、おもにぴかり視点で話が進んでいきます。
自分がてことダイビングをすることで、ダイビングを始めた頃の事や自分でもよく分からない気持ちを気付かせてくれるとふと思うのでした。

しかし、お互いの水中での感想があんなにもシンクロしているとは...てことぴかりはなるべくしてバディになったんんですね。

無事アドバンスの資格を獲得したてこ。
最近のてこを成長を喜ぶまとちゃん先生でしたがそれはまとちゃん先生自身の言葉がきっかけだとてこに告白され...まさに教師冥利につきるまとちゃん先生でした!

今回はこんな感じですね。
間が空きすぎたのでもう一回読み直しましたw

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。