これはゾンビですか? 第9話「はい、脱ぐと凄いんです」

・これはゾンビですか?
03 /24 2011
こんばんワニ。ポットです。これゾン9話です。

【あらすじ】
男なら一度は決めてみたいかっこいいことば「ここはひとつ俺に任せてくれないか?」。
だが現実では、言いたくもない時にこう言わざるを得ない状況に追い込まれる。
掟(おきて)とか任務とか、世の中はどうにもならないことでがんじがらめだ。
せめて星に願いをかけたいところだが、かなわなくていい願いだけいつもかなう。
(モバイルHPより転載)

テレビアニメーション「これはゾンビですか?」ラジオCD2「これはセーフですか?はい、ラジオです」~ハルナとお泊まり“めっちゃ夜更かし”~テレビアニメーション「これはゾンビですか?」ラジオCD2「これはセーフですか?はい、ラジオです」~ハルナとお泊まり“めっちゃ夜更かし”~
(2011/04/13)
ラジオ・サントラ

商品詳細を見る
再び、夜の王とユーのやり取り。感情を抑えていたはずのユーがいつもの仲間たちと遊びに来手感じた感情。
「楽しい」。その感情が夜の王という災いを呼んだ。

夜の王は容赦なく歩やハルナ、ひいてはトモノリまで傷つける(トモノリの場合は大先生がハルナ救出のために放った魔法のとばっちりな気もしますがw)。
そして、トモノリが生命の危機を感じていたことで内に秘めていた強大な魔法を発現させることに。
しかも、自爆機能まで備えてあるという厄介者。

歩の説得あってか何とか危機を乗り切り。いつもの日常が戻るか?と思いきやコンビニに寄っていたはずのユーが帰ってこず。
メモ書きには自分のせいで仲間に迷惑をかけたくないという趣旨の言葉が書き綴られていた。
歩はハルナ、セラが楽しいことを願い、ユーが願わくばこのままの時間が続けば~ということを書いていたなかで「みんなの願いがかないませんように」と書いてしまった。かなって欲しくない願いがかなってしまったと落胆する歩をハルナ、セラが叱咤し励ます。歩はユーに帰ってきてもらうため、再びやる気を取り戻した。

しかし、掟に縛られるはずのセラが歩の説得で「ユーを殺せ」という一族の命に背いたり、歩が落胆してすぐに元に戻ったりと話数が少ないとはいえ何か駆け足気味の感が。
この辺りはもっとじっくりやって欲しかったなあ。
そして、トモノリ。大先生の口ぶりからするに何か魔法使いサイドにも関係しているようで。

今回の夜の王の話で物語は終焉へという感じか?

次回「いえ、それは爆発します」


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎これはゾンビですか?第9話『はい、脱ぐと...

ユウの会いたくない奴がでてくる。そして、ユウがさらわれる。セラさんは、ユウを殺せという指令を受けたらしい。セブンサービスを殺したため、消えてといった。しかし、消滅してな...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。