残念くのいち伝(1)

・残念くのいち伝
03 /30 2011
ごきげんよう、ポットです。
介錯先生の最新作、『残念くのいち伝』を読みました。

【作品紹介】
千乃零華は、国の指令の下で様々な事件を解決する国家隠密忍者、つまり現代に生きるくノ一だ。零華には、かつて任務中に行方不明になった妹・ミチルを捜し出すという目的があった。しかし零華は、忍者としての能力は一流でも、ドジだったり、天然だったり、惚れっぽかったりと、要は色々と「残念」な子で……。
実力派作家・介錯が描く、ちょっぴりエッチな忍者アクション・コメディ!
(作品紹介より)

残念くのいち伝 ? (フレックスコミックス)残念くのいち伝 ? (フレックスコミックス)
(2011/03/12)
介錯

商品詳細を見る
【感想的なもの】
基本的には学園モノ+バトルモノって解釈(介錯だけに?とくだらない洒落は置いといて…)でいいのかな?

零華のホレっぽかったり、妹が好きだったり、天然だったりという様々な特徴がありキャラクターは立っているが1巻を読む限りでは導入部分といった感じ。
話の軸が決まっていかないと空気感が漂う作品になりかねなさそうな雰囲気。

最後に新キャラらしき人物が出てきているのでちょっとは話に広がりが出そうですが2巻にして新キャラ投入って少し早すぎやしませんか?と思ったり。

そして、率直な感想ですが1巻読む限りだと別に忍者って要素いらなくね?まだまだ先が読めない感じ。
さて、2巻も出たら買ってみますか…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。