花咲くいろは 第3話「ホビロン」

・花咲くいろは
04 /24 2011
まさかのサービス回。

まかないで復讐するといっていた緒花。
そして民子と菜子は恐る恐る食堂へ。
しかし、大量のほうれん草と里芋を残し緒花の姿がなく―。

花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
伊藤かな恵、小見川千明 他

商品詳細を見る
緒花は小説家、次郎丸によって次郎丸が宿泊する波の間に連れていかれていました。


しかも緒花ちゃん亀甲縛りされてるしw

しかも縛り方調べながらやってる次郎丸に対して縛り方教えてるしwww

才能があるなんて嘘。
気分を変えて缶詰めでもすれば作品がかけるかもと喜翠荘に泊まりに来たのだと。
賞を狙って書いていた作品のタイトルは『温泉仲居泡まみれの新人研修』って官能小説かい!!www

作品をみて緒花がアドバイスすることに。
うーんこれは中々良い百合展開の作品ですな。
二次創作なら売れっ子同人作家も夢ではないかもですけどねw
部屋の掃除にきた菜子。

菜子に酷い物言いの次郎丸に対して説教したら緒花が部屋にいるのがバレ。
菜子も亀甲縛りしようとしたら後ろに豆爺が。
まさかの豆爺まで亀甲縛りに!?


隠し通すことが出来ないと覚悟した次郎丸は全てを話す。

そして次郎丸は車を奪い逃げる。
追う喜翠荘のみんな。

追い詰めた先は断崖絶壁。
まるでサスペンスのラストですなw

次郎丸はスイは事実を知っていながら優しさで宿泊させてもらっていたと思っていたがそれは違うと緒花。

スイさんも認めてるしwww

作品で賞を取って宿泊費を払ってもらえばいいというスイに対して真っ向から才能
ないから無理って…
本格的にダメだなこの人w

海に飛び込む次郎丸。

助けようと海に続けて飛び込んだのは何と菜子!?

小さいときからスイミングスクールに通っていたから泳ぎが得意なんだとか。
菜子ち濡れ濡れじゃないかっ……!!!

ともあれ次郎丸は助けられた。
死ぬことすら出来ないとますます悲観的な次郎丸に対して緒花は才能あると励ます。
自分で気付かなかった「輝きたい」という気持ち。
それを見ていてもらえたと。
エロ小説でも役に立つんですねw

結局次郎丸は働きながら作品を書くことに。

一件落着。海でみんなで鍋を囲むことに。

緒花はここぞとばかり民子にほうれん草を大量によそる。

「死ね」とまた言うのかと思いきや「ホビロン!」と一言。
なんぞ?
と思ったら「ホントビックリするほど論外」の頭文字を取ったもの。
隠れて「死ね」に代わる言葉を考えてる民子も中々に可愛い。
スイも仏壇の前で緒花について独白。
何だかんだで大事に思ってそう。

徐々に馴染んできた緒花。
ますます盛り上がって参りました。
いやーしかしまさかのサービス回。
早くも個人的に今期の最ブヒ候補ですな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎花咲くいろは第3話ホビロン

ミンコがオハナをウザイと思う。ナコさんは、復讐のまかないを食べる準備をする。嫌いなら食べるでしょとミンコがいうと、嫌いじゃないけどちょっと怖いいう。食堂へいってみるとま...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。