電波女と青春男 第3章「地を這う少女の不思議な刹那」

・電波女と青春男
05 /04 2011
【あらすじ】
エリオには半年に及ぶ謎の失踪期間があり、その間の記憶を失っていた。

記憶がない不安から現実逃避し、宇宙人のせいだと思い込むことで心の安定を図ろうとするエリオに、真はいら立ちを覚える。
エリオに挑発的な言葉を投げつけて、彼女の宇宙人幻想を壊し、現実と向き合わせようとする真。

そんな彼に女々は、エリオに構わず放っておいてあげて欲しいと告げる。

公式HPより)

ルルルル
(2011/05/25)
やくしまるえつこ

商品詳細を見る
早速、真のクラスでは席替えが、リュウシさんや前川さんとは席が離れてしまいます。

しかし、付き合いは今まで通り。

神秘とは!?
リュウシさんと食事という青春っぽい事をしながら真は尋ねる。
日常そのものが神秘。
自分が感じていること、当たり前に日々享受していることも仕組みなど難しいことなど知らずに受け入れていること。
それらを冷静になって考えてみると不思議なものだという。

久しぶりに女々さん。
やっぱり大人の女性だけあって中々子供には毒が強いようで…。(いろんな意味でw)
しかし、真面目にエリオには興味本位で関わるなと。
しかも、親戚にエリオの話をしてなかったのは本当だったんですね。父親不明なため、どこで作ったかもわからない子供と後ろ指さされないようにするためって配慮だったって…。
何かいきなりシリアスになったなあ…。

そうは言われても気になった女の子を放っておけないのが青春している男の勲章(?)なのか迷わずエリオルートに突っ走る真。
必死に考えた挙句、エリオを挑発し、現実に引き戻そうと。
記憶というよりも自分が宇宙人だというその考え=幻想をぶち壊すと。
お前はどこの上条さんだwww

エリオが飛べないことの証明。
『ET』で使用されたというその自転車はまさに自転車=宙を飛ぶ、という印象。
それを現実には飛べないって証明するにはまさに格好の素材ですね。
万全の整備をして下り坂を一直線。
ブレーキも壊れそのまま海にまっしぐら!!

いくらエリオがご託を並べようと飛べなかったのは事実。
みんな仲良くしたい。それが真の考え。円満なまま終わる関係などない。
真は、改めて地球に帰還した美少女、藤和エリオと自己紹介をする。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

電波女と青春男 第03話 『地を這う少女の不思議な刹那』

へんてこりんなヒロイン達との交流は続きます。今回はいよいよ真が行動に出るみたいです。 学校生活は充実相変わらず流子さんと昼食を取り、夜はバイトを終えた前川さんとトーク。挙句休日には流子さんと街の案内と銘打ったデート。もうポイント付ける必要も無いぐらい青?...

◎電波女と青春男第3章「地を這う少女の不思...

マコトがリュウコに趣味を聞かれる。深海魚が好きだという。その後、前川と話さなくなったが、リュウコとは昼食を食べるようになった。夜中は、エリオの記憶を探して出歩く。たまに...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。