スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男 第6章「リュウ『コ』さんの、なんちゅーか、もやーっと」

・電波女と青春男
05 /21 2011
【あらすじ】

商店街の駄菓子屋・田村商店で働き始めたエリオ。そこへ、店の常連だった流子と、流子の友人・ミッキーが来店する。数々の奇行からエリオに悪印象を持つミッキーは、もう店に来るのをやめようかと言い出し、流子はエリオの悪評ぶりをあらためて認識。そのとばっちりで、真が学校で孤立するのではと心配する。そのような折、前川さんが真の部屋へ遊びに行くことに。真に対し、友達以上恋人未満の感情を抱く流子は、心中穏やかでなくなり……。

公式HPより引用)

電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/06/22)
大亀あすか、入野自由 他

商品詳細を見る
ミッキーが田村商店に来るのはやめようっていうくらいだからエリオの学校での評判は言うまでもなくって感じなんでしょうね。

雨の中物陰から真の様子を窺って…。

リュウシさんといい、もちもち先生こと女々さんといいおまいら刑事ドラマの見すぎだろwww

エリオはまだまだ接客に不慣れなようで。

しかし、このようなラブコメ展開に真っ向から突っ込んだ田村商店のばあちゃん。
ラブコメするなって…。ラブコメアニメには無理っす…。

流子が示唆するのは、学校では嫌われ者のエリオと接することで真は学校で嫌われてしまうんじゃないかということ。
そして、リュウシが去った後、真は田村のおばあちゃんに相談を投げかけるが。
しかし、結局は自分で考えて悩むしかない。まあ、それが正しい答えなのかもしれませんが。

そして、突然真の家に来たいという前川さん。
それを聞きつけたリュウシさんも部活を休み真の家に行くことにする。
帰路、途中で拾ったエリオをかごに入れ、そのまま藤和家へ。

真の部屋で早速エロ本探しに奔走する前川さん。
深海魚とかの図鑑を見て肌色の少ない部屋だとがっかり。

そして、エリオは勝手に布団にまた巻かれようと。
リュウシさんは真の興味を引こうと色々話しかけ、真はエリオとリュウシさんの間を行ったり来たり。

女々さん帰宅、前川さんに何かを耳打ちし、前川さん、女々さん退場。
かくして、真、エリオ、流子の三角関係勃発。

次回「誰かさんの思い出になる日」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。