花咲くいろは 第9話「喜翆荘の一番長い日」

・花咲くいろは
06 /01 2011
【あらすじ】

いきなり増えた宿泊客。突然倒れ病院に運ばれたスイ。菜子や徹の不在。
そして覆面記者宿泊の疑い……。
女将不在の中、右往左往する喜翆荘の面々は、
崇子の提案で覆面記者と思われるお客を優先に接客しようとする。
しかし緒花はこれまで通り、宿泊客全員に平等のおもてなしをするべきだと反対。
友人の結婚式に出席している徹も連れ戻すと言って飛び出す。
徹が見つからず焦る緒花の携帯に、突然孝一から着信が入る。

公式HPより)

花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
伊藤かな恵、小見川千明 他

商品詳細を見る


・今、自分にできることを

【緒花】
とりあえず式場についた緒花。
徹の居場所を捜し奔走する。
別の会場に入ってしまってもめげず、頑張って探す。
しかし、くじけそうになってしまう。
そこに孝ちゃんからの電話。
一度は折れそうになった心が孝ちゃんの励ましによって再び奮い立つ。
その孝ちゃんは緒花に会いたいのに会えず…。

普通に会場で徹さん呼び出しかけて貰えば良かったのに…。

【スイの帳簿】
まさにキーアイテム。
常連さんの嫌いな食材まで書いてあり、仲居組大助かり。

【徹を発見、そして喜翠荘へ】
ついに頑張った甲斐あって徹を見つけることが出来た緒花。
結婚式は途中、しかし、緒花のただならぬ様子に徹は喜翠荘に戻ることに。
2人で徹のバイクにまたがり喜翠荘へ。
緒花が感じたヘルメットの中の初めて嗅ぐ男の匂い。そして孝ちゃんも…。

【孝ちゃん、運悪すぎ】
何でこんな遠くまで来たのに宿の手配もしてないのか、緒花から電話が来て喜翠荘に電話をするがあいにく満室。ことごとく運がない。

【徹、緒花帰還】
徹が戻ってくるとあれだけおどおどしていた蓮二が息を吹き返す。
いつもの板前の雰囲気が帰ってくる。
準備を始める徹、そみんちに初めての揚げ物づくりが命じられる。

【おもてなしの心はみんなに同じ】
緒花を通じてスイの考えがみんなに伝わり。
客に差をつけようとしていた崇子たちの目論見は仲居組によって潰え…。

【長い一日の終わり】
「どなたでも大丈夫です。皆さんにちゃんとおもてなししたんですから」
誰が覆面記者だったのか未だに心配する者たちをよそに自信たっぷりの緒花。
その証拠におばあちゃんとその娘のお二人様は大満足のようで。
急な仕事で突然宿に来るということになったと話すおばあちゃん。もしや…。

『孝ちゃん。誰が記者かなんて関係なかったの。おもてなしの心は、みんなに同じなんだから。 ねえ孝ちゃん。私が頑張れたのも、孝ちゃんのお蔭だよ。ありがとう』

そう孝ちゃんに送った緒花。
バイトに勤しむ孝ちゃん。少しは気が紛れればいいけど…。

そして、喜翠荘にスイが帰ってきて。
一件落着ですね。

次回 第10話「微熱」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

花咲くいろは 09話『喜翆荘の一番長い日』

結婚式場。 宴もたけなわとなってきたところで、新婦のご友人の方々によるパフォーマンスとことで、とある扉が開かれる。 そこにいたのは……緒花であった(´・ω・`)

花咲くいろは 09話『喜翆荘の一番長い日』 感想

すれ違いの孝一(´・ω・`)

花咲くいろは 第9話「喜翆荘の一番長い日」

一番だと信じてやったことなら、なんとかなるんだよ――。 式場に来たものの、徹を探す手がかりもなく途方にくれる。 そう言う困った時に電話してくれる孝一の存在がありがたいですね♪ 孝一の励ましにより、...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。