だぶるじぇい 4巻 感想

・だぶるじぇい
06 /02 2011
お久しぶりです。12街です。


だぶるじぇい、付属の帯によると「ユルアニ?」内にてアニメ化が決定したとか。

だぶるじぇいでは、毎度、コミックス内でちょっとした近況報告的なオマケ漫画が描かれているので、そのあたりについても何か報告的なモノがあるのかなと、4巻に目を通してみました。

だぶるじぇい(4) (少年マガジンコミックス)
だぶるじぇい(4) (少年マガジンコミックス)


目を通してみましたが、4巻にはそのオマケ漫画的なものがありませんでした。

というわけで、アニメに関して得られる情報はこれといって。帯での情報のみでした。
詳しい情報はマガジン本誌の方で、って感じなのでしょうかね?



さて、4巻ですが。


読んでみた感じ、今までに比べると、鳥羽一家もとい鳥獣戯画の話の比率が減少しているように感じた。個人的にですが。
いつも、部長の鳥獣戯画をみて評価してくれる相良くんも、ゆたかが描いたカエル漫画を読むという少しおかしな流れになってきてるし……

部長だけが伝統職人ってわけでもないし、ネタ的にも苦しい鳥獣戯画ネタでページ割くより、今回4巻の中でも何回かの回にわたって描かれた「着ぐるみでの恥ずかしい体験告白」みたいな感じで、女の子の職人の話を多めに入れるような流れになっていくのでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。