電波女と青春男 第8章「ツィオルコフスキーの祈り」

・電波女と青春男
06 /07 2011
【あらすじ】

女々は田村商店を度々訪れ、店主の老婆の世話をしていた。夫に先立たれた上に体調が悪く、生きる気力を失っている老婆をどうしたら元気づけられるか、女々は考える。
考えた末に、ペットボトルロケットを作り始めた彼女は、試射のために廃校のグラウンドを訪ねて、前川さんにロケット作りを依頼した男と遭遇。実は男は、女々の子供のころの友人だった。男の名前を思い出せず、適当に山本と名付けた女々は、彼にあることを依頼する。

公式HPより)


電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]" border=電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/06/22)
大亀あすか、入野自由 他

商品詳細を見る
前回の続きで普通に真が他人の青春ポイントを上げる回になると思いきや。

女々さん視点のネタバレ回に。

日に日に元気を失っている田村商店のおばあちゃん。
幼き日にも宇宙人に連れていかれると話すおばあちゃん、そして嫌だと駄々をこねていた当時の女々さん。
当時のエリオットはならばやっつければいいと。

女々は言葉の通り宇宙人をやっつける作戦を密かに練り始めた。


まず、ペットボトルロケットを作成し、打ち上げることから。

打ち上げることにはアテがある。
最近ペットボトルロケットを飛ばしている男、前川さんにペットボトルロケット作りを依頼した男だ。

旧友であった女々は早速ペットボトルロケットの試射を頼む。

てか山本くんて名前全然違うみたいだし、その山本は女々さんに求婚しやがるし。

そして6話の時の女々さんの行動の回収。リュウシさんを使ってコーラの譲渡及びペットボトルロケットのもとの回収をしたわけね。


そして藤和家に前川さんやリュウシが来たときの耳打ちの真相やらペットボトルロケットを山本が飛ばし始めたのはエリオの気を引いて女々さんに近づくための口実だったことや前川さんをエリオと勘違いしていたことなどが明らかに。

戻って、海にペットボトルロケットを打ち上げに来たその日へ。

女々は兄のように、すなわち真の父のように1日だけと田村のおばあちゃんを海に誘い、ペットボトルロケットの打ち上げを見せることに。

最初はペットボトルロケットの乱射、やっぱりエリオのはうまく飛ばなかったかw
そして最後は本命。
山本もとい本名安代は花火屋の息子。
火薬を積んだそのロケットは派手に青空で炸裂した。

思わず興奮しておばあちゃん、立ち上がっちゃったよ。

気力を取り戻したおばあちゃん。
女々さんはおばあちゃんによりたいところがあると。

え、孫?
おじいちゃんの墓参りって…。
女々さんのリアルおばあちゃんかよ。
ビックリでしたね。しかも何気に火星儀の店長さんだし。

とにかく女々さんも自分に誇れる40代になれたみたいで良かったですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

電波女と青春男 08章『ツィオルコフスキーの祈り』 感想

電波女性と青春男性(´・ω・`)

電波女と青春男 08章『ツィオルコフスキーの祈り』

6月7日。 女々さんは布団を巻いてもふもふする。 そんな彼女は40歳(´・ω・`)

◎電波女と青春男第8章「ツィオルコフスキー...

6月8日メメさんが、働く場所を探す。そして、田村商店にやってくる。そして、メメさんがキャトルミューティレーションの話をする。おばあちゃんが40の時の事を聞く。そして、エ...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。