スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第10話「微熱」

・花咲くいろは
06 /12 2011
緒花ちゃん、熱で倒れるの巻。

【あらすじ】

最近、毎朝早起きをして玄関や帳場の掃除を続けていた緒花だったが、
無理がたたり熱を出して倒れてしまう……。
落ち着いて寝ている緒花を心配そうに見つめる民子や菜子、巴たちは、
今日一日ゆっくり寝かしておこうと決める。
オリジナルのおかゆを持ってくる徹や、お見舞いがてら新作を披露する次郎丸など、
皆が入れ替わり立ち代り緒花の様子を見に来るも、緒花は自分がいなくても仕事が回るのを見て、
本当に自分は必要なのかと自問する。

(公式HPより)

花咲くいろは 1 [Blu-ray]花咲くいろは 1 [Blu-ray]
(2011/07/20)
伊藤かな恵、小見川千明 他

商品詳細を見る
喜翠荘のため、人一倍頑張っていた緒花。

過労からか熱が出て倒れてしまう。


しかし寝ても覚めても仕事の事を意識し。

ベッドに寝かされてもすぐに起き出し。

女将さんまで部屋に見舞いに来たのが意外だった。

なこちTV来る度につけすぎw
と思ったら理由があったのねw

緒花がいう通りお姉さんぽいなこち、イイ!


徹も完全に緒花を意識してますね。

お粥つくってあげたり熱計るのにドキドキしたり…。

イチゴ食べる緒花が妙に色っぽい…!


しかし、菜子の緒花がいなくても大丈夫、という一言が緒花を凹ませてしまう。

自分は必要ないんじゃないか?と思っているところにみんち登場。

最初に走り回っていたのは喜翠荘に入り込んだ蝙蝠を追い払おうとしていた。

女将さんに蝙蝠を追い払うよう頼まれた緒花たち。

菜子は蝙蝠苦手なので実質頼まれたのは緒花と民子。どちらが欠けても蝙蝠を追い払うのは難しい、元気になったら方法を考えようとみんちなりに緒花を励ます。

そして、凹んだ緒花は孝ちゃんにもメールを送ろうとしており。
それを見た菜子も緒花を勘違いさせてしまったことを弁解し緒花は安眠する。

そして影から見守っていた巴。
性格的に頻繁に見舞いに来そうなものですがそこはやはり大人なのか。

そして、そこに女将さんも。
縁と次郎丸がお見舞いに来てるのに追い返してるしw

いいとこなのに雰囲気ぶち壊しだしねw


次回は緒花、クビ宣言!?

次回 第11話「夜に吼える」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。