電波女と青春男 第9章「地域限定宇宙人事件」

・電波女と青春男
06 /10 2011
カチカチカチ。
リュウシさんとメールアドレスを交換する真。
そして前川さんとも交換。
まさに青春男な真。
バスケの試合に出るかもしれないとリュウシさん、応援に行くかもと真。


楽しい夏休みにしようとリュウシさん。

うん、楽しい夏休みになりそうだ。

電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/06/22)
大亀あすか、入野自由 他

商品詳細を見る
前川さんからメール、そして電話。

商店街の早朝草野球に人数が足りないときでもいいから参加してくれないかという。

迷った真だったが参加することに。

そしてエリオとは天体観測の約束。
何か順調に青春を謳歌してないか?

真たちが住んでいる街は川を隔てて都会側と商店街側に別れている。

リュウシさんや前川さんは都会側に住んでいる。

しかし、前川さんは都会側に住みながら両親は商店街で居酒屋を営むという特異な存在な様で。

ともかくこの試合はその都会側と商店街側のチームの戦い。
相手チームのピッチャーは同じ学校のソフト部、花沢さん(仮名、前川さんが鰹の着ぐるみを来ていたことに由来しているのだろう)が好投を見せ、チームは負ける。

そして、相手チームには中島(こっちは本名らしい)というバスケ部の男子もおり。

試合は商店街チームの負け。
試合後前川さんお手製のおにぎりを頬張る。

朝食をパスすると女々さんが面倒くさそうなので1つ花沢さん(仮)にあげる。

帰宅すると庭でエリオはラジオ体操に興じていた。

夜、約束通り天体観測する二人。
真が草野球をしていることを知ったエリオは自分も参加することを表明。


素人ながらも経験者と意地を張りながらもとりあえず試合は始まる。
エリオの初打席。
偶然にもエリオの打った打球が外野へ。
相手側にも電波な奴が…、何と宇宙服を着ている。
とにかくそいつに当たってエリオは三塁まで進む。

しかし、宇宙服の人物の様子がおかしいのでベンチで具合を見ることに。
片言の言葉で気にするなというその人物。

久々に出た真の
「あっそ」。

さて宇宙服の人物の正体は!?



いまだに女々さんの事を気にする山本。しつこいおっさんですねw


野球をしていることを知らず1人蚊帳の外になっていたリュウシさんがむくれていたのが可愛かったですね。
しかし中島とは同じ部員というだけではない気がしますね。付き合ったりとかしてたのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。