DOG DAYS EPISODE12「4つの条件」

・DOG DAYS
06 /27 2011
【あらすじ】

盛大に行われたミルヒのコンサートから一夜明けて、ビスコッティ、ガレットの両国は普段の暮らしへと戻っていった。そんな中、リコッタだけが浮かない表情をしている。王立研究院で研究と調査を重ねた結果、勇者であるシンクを元の世界へと送還させる方法がわかったのだが、その条件としてとてもつらく悲しい事態が避けられなかったからだ。送還の期限まであと3日。真実を告げられたシンクは、どのように日々を過ごすのだろうか?

(公式HPより)

DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/07/27)
宮野真守、堀江由衣 他

商品詳細を見る
勇者送還の四つの条件、それは…

・召喚主自身が送還の儀をおこなうこと。

・召喚から送還までの期間が16日以内であること。

・送還される勇者はフロニャルドで得たもの手にしたものを何一つ持ち去ることはできないこと。

そして…

・一度元の世界に送還された勇者は二度とフロニャルドを訪れることはできないこと。

ということはシンクが元の世界に帰ってもフロニャルドで出会った仲間たちの記憶や体験を全て忘れてしまうということ。そして、もうフロニャルドには戻ってこられない。

リコッタ以外、まだ誰も知らない事実。
送還の儀式まで残り三日。余り余裕は残されていない。

疲れてベッドで休むシンク。そこへリコッタがやってくる。
そしてシンクに勇者、シンクが帰還する方法が見つかったこと。そして、判明した条件について告げる。

フロニャルドで得た知識、経験がなくなってしまうこと、何より記憶がなくなってしまうこと。リコッタは研究員としてのふがいなさ、そして悲しい結末を迎えてしまう事実に涙する。

「たとえ帰っても、みんなのこと忘れたりしないし、きっとまた…ここに来られるような気がしてる」
それは泣きやまないリコッタを安心させるためか、それともその事実をシンクが受け入れたくないためか…。
シンクは条件のうち、記憶などが失われてしまうとか戻ってこられないという部分はみんなに言わないでもらうようするリコッタにお願いする。

それに反するようにミルヒオーレを始め、エクレール、ダルキアン卿やユキカゼたちがシンクがいつものように自分たちのところへ訪れるのを心待ちにしている。

舞台はガレット。
ガウルは明日、シンク達のところへ行きたいと。
ちょうど明後日、レオ姫はミルヒオーレに会いに行く予定があると。
それならばと一足先にガウルはともりの準備をする。

リコッタはシンクが元の世界へ帰れることを告げる。
もちろん、記憶を失うこと、戻ってこられなくなることは伏せて。

各々と楽しい時間を過ごすシンク。
ユキカゼも、土地神だったんですね。
ダルキアン卿の技の稽古をつけてもらい帰路へ。
そこでガウル達と遭遇。

リコッタはそのさなか悲しい結末にならないようにと必死でうまくいく方法を模索していた。


ガウルとシンク。腕相撲の勝負。
互角の勝負を繰り広げる中、ドジっ子ベールがジュースをこぼし。
シンクはジュースまみれ。お風呂へ。

以前、男湯、女湯を間違えたシンク。
同じ間違えはしないと文字を勉強した成果を発揮。
失敗してないもののドジっ子メイドがやらかして…。
シンクは結局風呂場でミルヒに遭遇。

ミルヒとお話。
自分の名前を覚えていますかとシンクに質問。
もちろんですとも!!ってミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティであります!!って、聞かれてるの俺じゃないしwww
もちろん、シンクも知っているにきまっている。しかし、エクレたちがいる手前、流石にミルヒと愛称では呼べないとシンク。
しっかし、相変わらずの主従関係逆転。完璧犬化してるな姫様…。

翌日、レオ姫がミルヒの元へ。
ここでも逆転現象。
なんと、ミルヒのお膝の上でレオ様が撫で撫でされとる!!
実は、ミルヒが姉キャラでレオ姫が妹キャラなんだと。

そして…
シンクの送迎会。
シンクからも挨拶をお願いされ。

「ビスコッティとフロニャルドにピンチがあるなら、勇者シンクは……きっといつでも駆け付けます!」
勇者として誓うシンク。
ここで体験できたことを大切に、元の世界でも活かしていきたいと。

本当に悲しい結末を迎えてしまうのか!?

次回 EPISODE13(最終回)「約束」


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎DOGDAYSEPISODE12「4つの条件」

ミル姫さまのライブは大盛況で幕を閉じる。そして、ガレットとビスコッティーはそれぞれの陣営へ戻っていく。リコさんは学園に帰ってくる。送還の条件は4つあった。・自身が送還の...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。