DOG DAYS EPISODE13「約束」

・DOG DAYS
06 /28 2011
シンク、帰還の日。

送還の儀の前に式典を行う。

その間も一僂の望みにかけ方法を探すリコッタ。

しかし…

「リコ」
声をかけるシンク。

式典は終わった。
泣き出すリコッタだがその行動は決して無駄ではない。
少なくともシンクならばフロニャルドで出会った仲間たちのことを忘れないという気持ちが強まるだろう。


そしてシンクはリコッタへプレゼントとして4色ボールペンとスピーカーを渡す。
携帯は無理だけどこれなら思う存分分解出来るからと。

リコッタは答える。分解するわけない、大切にとっておくと。

見送りはエクレール。

嫌そうな態度をとるエクレールだがシンクは素直に見送りがエクレールで良かったと。
エクレにはリストバンドをプレゼント。

同じようにダルキアン卿やユキカゼにもプレゼント。
形見分けのようで感心しないといいながらもしっかり貰うエクレ。

リコッタの態度を見てエクレは勘づいていました。

でも忘れないとシンク。

忙しい身だから忘れてしまうかもしれないと強がるエクレ。
わりとすぐ帰ってこいとぶっきらぼうに言う。


ついに送還。

久しぶりにタツマキと再会。
そして儀式が始まる。

別れ際。
自の想いを告げるミルヒ。
同じくシンクも。
忘れないからと。


目が覚めるとそこは。

シンクの寝室。
起こしにきたベッキーはシンクが涙を流しているのに気付く。

悲しい夢だったが内容は覚えていないと。

記憶喪失だと心配するベッキー。
しかしフロニャルドにいた間の記憶以外は至って普通。

予定通りシンクの父母、ナナミと会うシンク。

フロニャルドでは。
リコッタはいまだに方法を探していた。
ノワールはリコッタのためにガレットの書物を持ってきてくれ。

その中の手紙に召喚についての詳細が書かれており。


それは…
・再召喚は帰還してから91日以上経っていること。

・召喚主以外の三人以上に再び戻ってくる約束、誓約の品を渡していること。
もとの世界のものであれば品物は何であってもよい。

そして最後は…

リコッタは急いでミルヒの元へ。

シンクから貰ったプレゼントを早く開けてほしいとせがむ。

そこには…

この世界に来るきっかけとなったアスレチックの大会の商品の懐中時計と手紙。

条件は。
誓約の品と手紙に召喚主及び本人の名前、約束が書かれていること。

さすが勇者。
すべての条件を満たしているとは。


もとの世界での生活を楽しむシンクの前にタツマキが。

首にはミルヒに返したパラディオンが。

シンクは全てを思い出す。

上機嫌のシンクを心配するベッキー。

大喜びのシンク、巻き込まれたベッキーに混じってナナミも。
3P…?


かくしてシンクは勇者として再びフロニャルドへ帰ると。


何か二期がありそうな終わりですねぇ。
ここの制作だとあり得ない話ではなさそう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

DOG DAYS EPISODE 13『約束』

朝。 シンクはミルヒとお散歩をする。 話題は、次来ることができるであろう夏休みはいつあるのかということ。だいたい100日後だと考えるとなかなかに長い。それでも緊急の時は来てくれると言うシンクのなんと優しきことか。 でも式典はやらなきゃメッ!(`・ω・´)

DOG DAYS EPISODE 13『約束』 感想

二兎ともに得る(´・ω・`)

◎DOGDAYSEPISODE13「約束」

シンクの見送りの式典をすることに。リコさんは、シンクの記憶がなくならずに済む方法を探すが見つからなかった。シンクは、ボールペンとスピーカをリコに渡す。そして、エクレには...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。