[アニメ感想] 猫神やおよろず 第01話「貧乏神インスペクト+」

・猫神やおよろず(アニメ)
07 /13 2011
12街です。

猫神やおよろずですが、珍しく原作既読作品で、何気に原作の感想も描いていたり。

とはいっても、最新刊はともかく、それ以外は読んだのなんて随分と前のことなので、内容なんてまったく覚えちゃいないのです。
というわけで、気持ちを新たにして見ていこうかなと思います!


とにもかくにも、猫神やおよろず1話みてみましたー。

猫神やおよろず① [Blu-ray]
猫神やおよろず① [Blu-ray]

<大体の内容>
高天原から地上へと追放の身となった猫神の繭は、八百万堂という骨董店に居候する身となる。
八百万堂の若女将である柚子の世話になり、のんびりと暮らしていたところ、この街に貧乏神がやってくるという。
貧乏神がやってくるという話を聞きつけた神様たちが、繭のところへやってきて、貧乏神を街へ侵入させまいとするが...



<感想とか思ったこととか>
特にコメントすることがないといったらアレなので、強いて言うなら。

やっぱりキャラクターが多いってことでしょうかね。

だからなのでしょうか、1話の内容も自然とキャラクターの特徴や相関図などといった登場人物の紹介を中心としたものとなったようです。

なったようですけど、1度見ただけではなかなか定着はしませんよねー。


とりあえず、1話では大体こんな雰囲気なんだなあというのを掴めれば。
キャラクターの方はどこまで出てくるのかはわかりませんが、キャラ個別にエピソードが展開したりもするので、自然と定着していくのではないのでしょうかね?

原作読んでても未だにキャラクターと名前が一致していない私がいうのもなんですけど。


次回、第02話「桜フロントオーバーチュア」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

猫神やおよろず 第1話 「貧乏神インスペクト+」 感想

人と神さまのやおよろず →「猫神やおよろず」公式サイト 猫神やおよろず 第1話感想です。

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。