[コミック] ゆるゆり 6巻 感想

・ゆるゆり(コミック)
07 /14 2011
アニメも始まり、7巻の発売も間近に控えているゆるゆり...



そこで。



なのかなんなのか自分でもわかりませんけど、長らく寝かせ、熟成させておいた6巻を読んでみることにしました。


ゆるゆり(6) (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり(6) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2011/06/18)
なもり

商品詳細を見る



(※以下、激しいネタバレ記事となりますので収納しておきます。)

Special★1「おや、どこからかお金の匂いが…」
おや、なにやら京子が「大ニュースだ」と騒いでいるようです。
事情を聞いてみると、靴下に穴が開いたという...
あかりからソーイングセットを借り、靴下を修繕する京子だったが、思いだしたかのようにゆるゆりがアニメ化するってことを語り始める。
一同はゆるゆりがアニメ化したら?とあれやこれやと期待を膨らませるのであった。


靴下の穴>アニメ化ってあたりがなんだかとっても京子らしいよね。
しっかし、放送事故ふいたw
yuruyuri1.jpg



Special★2「梅雨前線カモーン♪なわけないし」
サブタイの通り梅雨の時期らしい。
下校しようとするごらく部一行だったが、誰一人として傘をもっていない。
通り雨かもしれないから部室で雨宿りをしようとちなつちゃん。
待ちぼうけをくらい、暇を持て余すごらく部の面々だったが、京子がどこからともなくスゴロクを用意する。
が、スゴロクは京子が自作しただけあって、京子式ハチャメチャスゴロクは間もなく終了。
ちなつちゃんが場を離れると、結衣は以前ちなつちゃんから貰ったマフラーのお礼に何かお返しがしたいとあかりと京子に相談するが...


結局、結衣はお返しに何をあげることにしたのだろう?この話はまた別の機会に1話使って、って感じになるのでしょうかね。
結衣さん、ちなつちゃんは特別形あるものでなくとも、結衣さんと一緒にいられればそれでいいんですよ、きっと。



Special★3「掃除洗濯火事親父」
生徒会室の掃除をすることにした生徒会の面々。
もともと掃除に身が入っていなかった櫻子だったが、お腹がすいてさらにやる気が↓。
綾乃や千歳に諭され、渋々掃除をする気になった櫻子だったが、掃除を終わらせたら綾乃のプリンを食べてもいい?と交換条件を持ち出す。


話の流れで、綾乃は京子にプリンをあげることになったわけだけども、この時のツンデレ発言がいつもと様子が違ってて少し可笑しかった。



Special★4「もうゆるいゆりなんて言わせないっ!!」
梅雨の話の時にちなつにお返しするって話がここにきて1話使ってやることに。
結衣は、ちなつと二人きりで映画見に行くことを選択。
デートだと張り切るちなつ。映画のジャンルにホラーをチョイス。

「チーナのホラーでドキ★ドキ大作戦」決行。

怖いものがちなつは苦手なので、思い描いた通りのラブラブな展開とはほど遠く。
映画が終わると、「ほんとのデート」とは?女の子同士だとおかしいのかな?といったことを思い悩むちなつだったが、結衣と一緒にいると、そんなことどうでもよくなっちゃうようでw


ゆるゆり、タイトルからも窺い知ることが出来ますが、百合がテーマになってて、しかし、あまりそれを感じさせることのない本作。今回の話はそんなゆるゆりの中でも珍しいゆりゆりっとした感じに仕上がっております。



Special★5「ホットケーキはほっとけない!!」
結衣の家?でホットケーキを焼くことになったごらく部。
デコって交換して食べてみようと提案するちなつちゃん。
あかりと京子の掛け合いは、もはや軽いいじめの域に達しているのではと感じさせるそんな話。


マッチョ焼とか相変わらず京子の型破り的な話だったが、それ以外は特に目立った部分がない話だったなあ。



Special★6「部屋とラスボスと、私。」
今度描く漫画のネタを考えるのに行き詰ったのか、結衣の家?でゲームをする京子。
気分転換なのであろうか、結衣と公園へ。
公園で子ども遊びを満喫する京子だったが、お腹がすいたので、ワクドナルドへ。
店員さんが、あかりのお姉さんでした。

そんなこんなで家に帰り、結衣に指摘されるまで、漫画のネタ出しのことを完全に忘れていた京子なのでした。


自分も結衣と同じでボスはレベル上げられるとこまで上げて倒す派かな。
と、そんな話は置いときまして。
あかりの姉ちゃんってコマに姿をハッキリ現したの今回初出だったっけ?それにしては京子と結衣の反応があまりに薄い...



Special★7「姉妹それぞれの事情」
サブタイの通り、登場人物の姉とか妹がいっぱい出てきます。

「まるで姉妹のバーゲンセールだな」

てなわけで、不自然ながらも兄や弟なんてのはやっぱり出てきません。

この度、新キャラとして櫻子の姉「大室撫子(18)」と妹の「大室花子(8)」が一気に登場。

yuruyuri2_20110714194050.jpg
▲櫻子の姉「大室撫子(18)」
yuruyuri3.jpg
▲妹「大室花子(8)」

勉強の邪魔になるから外出していて欲しいと姉に土下座される櫻子ってどんだけー。

前々から存在を匂わせていたちなつの姉「吉川ともこ(19)」も今回お目見えとなりました。

yuruyuri4_20110714194447.jpg
▲ちなつ姉

以前、初詣の話の時にチラッと出ましたが、あかりの姉「赤座あかね(19)」と交流があるようで。お互い並々ならぬ業を背負って生きている模様?


あかりの姉さん、1巻からさんざん引っ張ってきた結果がこれかー!!!
yuruyuri5_20110714195308.jpg



Special★8「池田姉妹の事情」
姉妹は姉妹でもお次は焦点をさらに絞っての姉妹回。
というわけで、今回のターゲットは、千歳と千鶴。池田姉妹の話になります。


千歳の妹である千鶴。
登場してからというものの、千歳とイマイチ姉妹としてのやりとりが少ない感じでしたが、この度、そういうエピソードが描かれました。姉思いというか姉が好きというか。にしても、姉で妄想はどうかと思うw



Special★9「芸術は暴発だっ!!」
サブタイであるようにあかりのクラス?は美術の時間のようで。
お題は「お友達の似顔絵」。


芸術といえば、彼女の出番ですね!

そう、ちなつ画伯の独壇場なわけです。
しかし、悲しいことにここ最近、氏の作品にはことごとくモザイクがかけられ、みることがかなわないという...
氏の作品はあまりに超越しすぎてて、絵として描き起せないって話なんでしょうけど。



52★暗闇でドッキリ!
放課後、ちなつは姉から貰ったパウンドケーキをごらく部のみんなと食べようと持参する。
しかし、本日のお茶は緑茶らしく、緑茶とはイマイチ合わないので、ちなつは明日まわしにすることにしたが、置く場所を誤ると京子に食べられてしまうと考えたちなつちゃんは、部室の押し入れに隠そうとするが...


勢いなんだろうけど、なんで押し入れに隠れちゃうし。
自然に出ていく方法を色々考えるちなつちゃんだったけど、素直に話せばよかったんでねえの?








6巻は大体こんな感じだったでしょうか。

大室姉妹、あかり、ちなつの姉といった登場人物の姉妹登場により、ここ6巻に来て、さらに新キャラクターが増えました。
個人的には、だいぶキャラクターも増えたし、しばらく新キャラ登場を抑えて、既存キャラクター同士、様々な組み合わせで話を展開していってほしいかな、と思いますが。


それはともかく、6巻、もう少し突っ込むと、Specialの部分がすべてまんがなもりの内容だったので、そちらを読んでしまっていた人は物足りなさを感じた内容だったのではないでしょうか。分割しながら、コミックスのほうへ収録していって欲しかったですけどね。


ちなみに7巻ですが、7/16に発売発売延期で7/28に発売。4巻の時みたいに限定版もあるみたいですね。

ゆるゆり (7)巻 限定版ゆるゆり (7)巻 限定版
(2011/07/28)
なもり

商品詳細を見る


「せっかくだから、俺はこのゆるゆり7巻限定版を選ぶぜ」




以上、12街でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ゆるゆり 6巻

ゆるゆり(6) (IDコミックス 百合姫コミックス)(2011/06/18)なもり商品詳細を見る 恋回の目玉は、主なる登場人物の兄弟について書かれていました。 歳納京子は、独り子なので当然なし。 大室櫻子...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。