[コミック感想] だぶるじぇい 5巻

・だぶるじぇい
07 /25 2011
現在、テレビアニメも放送され、ノリにノっている、そんなだぶるじぇいですが。


先日、5巻も発売されまして、読んでみましたので、今回も感想のようなものを乗せておきます。

だぶるじぇい(5) (少年マガジンコミックス)


5巻は、ヒジョーに唐突なのですが、職人フェスタなるものが開幕します。
東京ドームにて開催されるという職人フェスタは、職人の祭典であると同時に職人の技を競い合うというもの。


技を競いあうとはいうがその内容は、やはりだぶるじぇいなだけあり、スチャラカなものであった......


そして、数話使った職人フェスタの決勝戦はというと......

いつやるかは未定とかすごい不完全燃焼な形で閉幕。個人的にお風呂があったからよかったけど。


なんとなく決勝戦やるフラグも見え隠れしてたし、そもそも伝統継承とかネタ的に苦しい漫画なので、近いうちにこの職人フェスタの話を消化する機会は回ってくるのではないのでしょうかね?


職人フェスタの話以外では、マリアの双子の妹であり、職人でもあるイヴとか新職人なんかも数人登場しましたねー。


ここ最近苦しくなってきた感のある新登場職人の数々......
一体、どこまで増えていくのでしょうかね?

数も大分膨らんできたし、そろそろ、職人一覧を作ってもらいたいかなーとか思ったり。




以上、12街でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。