げんしけん 二代目の壱(10)

・なんとなく
10 /12 2011
どうも、ポットです。
シリーズ累計300万部超のアキバ系青春物語(帯はそんな触れ込み)げんしけんの新シリーズです。

げんしけんは一応一部(と言っていいのだろうか?1~9までね)は読んだのでそのままの流れでげんしけん二代目(以下二代目で)も読むのもまあ自然な流れで読んでみました。

げんしけん 全9巻完結(アフタヌーンKC ) [マーケットプレイス コミックセット]げんしけん 全9巻完結(アフタヌーンKC ) [マーケットプレイス コミックセット]
()
木尾 士目

商品詳細を見る


げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
(2011/05/23)
木尾 士目

商品詳細を見る


以下かる~く感想的な感じ。
笹原会長世代から(斑目たちね)、大野、そして荻上と世代は移り、現視研存続のために部員を集めようと奮闘する荻上。

その甲斐あって新入部員を無事ゲットしますが、またまた今回も曲者ぞろい。
今回は男の娘までゲットしちゃいました。

それはいいのですが、二代目とはいえども斑目率が高いような気が。なんだかんだで一部の連中が結構登場してるので正直目新しさがあんまりない。1~9読まないとあんまり話にすんなり入って行けないですしね。
かくいう私も読んだのが随分前なので忘れてるとこがいっぱい…。

そして、ニューカマーの男の娘、波戸くんもキャラ的には面白いけど一巻での焦点が当たりすぎな気がする。

ここまで話多めに使ってるってことはあまり長く続かないんじゃないか、なんて勝手な想像までしちゃってます。
波戸くん編も解決されたような感があるし。

いっそのことBでLな展開にした方がそれこそ腐のつく女性たちに受けそうな気が…。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。