じょしらく壱・弐

・じょしらく(コミック)
11 /18 2011
こんにちは、ポットです。

今更ですが原作久米田康治、作画ヤス、両氏による漫画、じょしらくの紹介です。

ずいぶん前に読んだこの作品ですが感想を書かなかったのは、この作品のように一話完結型、しかもギャグテイストな作品だとイマイチ感想が書きにくいためです。

何ていいわけはここまでにして。


二巻まで読みまして、その内容を踏まえたあらすじをという方向性でいきたいところですが、うまくまとめる技量が私にはないのでざっくりといきます。
ネタバレとかもないので特に追記に収納したりもしません。


じょしらくというタイトルの通り女子の落語家が登場する作品なのですが帯にある紹介の通りこの漫画は「ガールズ落語漫画(in楽屋)」とあります通り楽屋でのガールズトークが中心の漫画です。


そして「この漫画は女の子のかわいさをお楽しみいただくため邪魔にならない程度のさし障りのない会話をお楽しみいただく漫画です」とあるようにヤス先生の描く可愛い女の子達があられもない会話を繰り広げていく話であります。

そこかしこにブラックな笑いも散りばめられているのは久米田氏らしいところ。


ヤス先生の絵が好きな方、久米田先生の描くギャグが好きな方も読める安心設計です。


もちろんそれ以外の方にもオススメなのであります。

気になる方は是非ともお手にとってみるといいのでわ!?

じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)
(2010/05/17)
久米田 康治、 他

商品詳細を見る


じょしらく(2)特別版 (プレミアムKC)じょしらく(2)特別版 (プレミアムKC)
(2011/01/07)
ヤス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。