スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の大サーカス(1)

・星の大サーカス
11 /22 2011
どうも、ポットです。

最近みねね分が足りないよ~。何かラブコメが読みたいよ~というアナタ!!
オススメなのが「フェアリアルガーデン」以来の完全新作のこの作品、星の大サーカスです!
星の大サーカス 1 (BLADE COMICS)星の大サーカス 1 (BLADE COMICS)
(2011/11/10)
桜野 みねね

商品詳細を見る


内容は追記にて!!
内容的に言えば、世間知らずの王子さまが念願かなって遂に好きな子の夢を叶えるために動き出すことが出来た。

でも、その時好きな子は大切な人を失い、夢を叶える気力を失くしてしまっていた。


そんな女の子メロディと彼女に想いを寄せている王子ランスロットのスペースオペラ!?というなのラブコメであります。


五年前にサーカス団のクラウンを務めていた父が練習中の不慮の事故でなくなり、それ以来サーカスに対する思いを自らの中にしまいこんでしまった女の子メロディ。

彼女の顔の右頬には感情と共に変化する刻印が刻まれているが父がなくなって以来、涙のマークになったまま。

そこに7年の念願かなって星外視察の許可が降りた王子ランスロットは星外視察の傍ら、側近のバルディウス(バディ)とメロディの三人でサーカス団を復活させようとメロディへ申し出る。

一度は断るメロディだがランスロットの思いが伝わりランスロットとともに星外視察へ。
同時にメロディの右頬の刻印が感情と共に変化するように。

まずは近い衛星から訪れるということでランスロット一同は衛星ティアドロップヘ。

星間を移動するのにトレインドラゴンという電車とドラゴンが混ざったような乗り物が登場する辺りはメルヘンチックな感じですね。

そしてサーカス団で訪れたティアドロップで懐かしさとともに王子がドギマギしたり、また新たに父の事を思い出したり。新キャラ(!?)のポチという犬っ娘のアンヌに出会ったり。
彼女がメロディと自分が似ているというようにクルトという大切な人がいるようで。
彼女の登場で物語がまた動き始めそうです。


さて、久々のみねね作品。
楽しかったり切なかったり、ただのラブコメでないところが氏の作品らしいところですね。


最近こういうジャンルは読んでなかったのでいいラブコメ分が補給されました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。