輪廻のラグランジェ 第3話「鴨川にランの花咲く」

・輪廻のラグランジェ
01 /31 2012
伝説に恐れを抱き、ウォクスを人型に変形させられないラン。

しかし、1対2という劣勢な展開を強いられているまどかのため、ランはウォクスを駆る―。

【あらすじ】 
 ようこの言葉で元気を取り戻し、再び戦いへ戻るまどか。彼女の前に現れたのは、デ・メトリオ恒星系から来た3人のリーダー格、キリウスの搭乗するオービッド、リベルタスだった。卓越した操縦技術でウォクス・アウラを圧倒するキリウスは、自分たちの星へアウラと共に来てほしいとまどかに迫る。だが、鴨川に突然現れて自分の要求ばっかり!とまどかはカンカン。交渉は決裂し、まどかは鴨川市街を守りながら、キリウスの攻撃をかわしつづける。

 まどかの必死の戦いぶりを苦渋の思いで見つめていたランは、まどかを巻き込んだ自責の念にかられてウォクス・リンファで発進する。イゾが操るオービッド、ウォルンタスの追撃をかいくぐってでも、まどかに伝えたい言葉が、ランにはあったのだ。まどかの想いに応え、ついにウォクスに対する恐怖心を克服したランは、まどかに「同志」と呼びかける。その時、ウォクス・リンファに奇跡が起こる!(公式HPより)

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/03/23)
石原夏織、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る
イゾは捕らわれたアレイを救うため海中へ潜行。
まどかはキリウスとの一騎うちの展開へ。


しっかし戦闘がギャグかと。
ウォクスの確保が目的とはいえ峰打ちをする敵、まどかは白羽取りに失敗したり、ジャージ部の歌を歌いながら戦ったり…。
ロボットアニメで街の事を気にして戦うって展開もめずらしいですよね。
まどかへ連絡がとれず、イゾを止めに行かせることも出来ず。

ランは人型に変形できないのを覚悟の上で出撃。

しかしすぐにイゾに見抜かれ狙われてしまう。


逃げながらもまどかと接触したラン。

まどかに重要なことを説明せずいきなり重責を負わせた事に対して詫びる。

自分で決めた事だからとまどか。

わざわざ自分のもとに来てくれたランに対し、ジャージ部魂を持っている同志だと。


わだかまりが溶けランはイゾへ特攻。
無事人型への変形を遂げる。

まどかへ三度目の刃が降り下ろされる。
二度の峰打ちとは違い三度目の本気の攻撃。

それを白羽取りしたのは何とランのウォクス・リンファ。

戦力が整った状況を判断し、キリウスとイゾは撤退を決意。

何とか退けたまどかたち。

これにてめでたし、ですかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。