探偵オペラミルキィホームズ第ニ幕 第11話「ラードの神」

・探偵オペラミルキィホームズ 第二幕
03 /18 2012
ラードの神、降臨!

もう、わけがわからないよ…。

ラードの神ことぶー太は全世界をラードにしようとしていた。

そんな中アルセーヌはロンドンで怪盗を続けていた。そして、それを阻止しようとソニアが登場。

アルセーヌの行動を、ミルキィの復活を願ってのことだと指摘、ミルキィに対するフォローは全くフォローになってないですけどwww

横浜、そして地球の大ピンチにミルキィホームズのトイズが応え、復活。
ラードの神改め、怪盗アブラギッシュと対決。
復活したミルキィの力は確かに強かったがラードの前苦戦を強いられる。

ラードボールがミルキィを襲う。そのピンチをロンドンから駆けつけたアルセーヌが救う。
てか、ロンドンからひとっとびかよw

そして、世界は闇から光へ。太陽の光でアブラギッシュラードのイカロスの翼は溶けてしまう。
まあ、ラードだかんねw

最後はアルセーヌ・ルパン館から持ち出してきた麦わらのストローでアブラギッシュのトイズを吸い出そうとするが吸いだせず。押してダメなら引いてみろよろしく吸ってダメなら吹いてみろってことで吹いてみたらラードは爆発、トイズ、ラードは元の場所へ。

横浜に、世界に平和が戻る。
そして、怪盗帝国も元の鞘に。

最後はミルキィホームズ対怪盗帝国の戦いが待っているのか!?

しかし、今回の元ネタがOVAのジャイアントロボという話らしいですが、元ネタ知らないし、ラードとかはっちゃけ過ぎな気が…。ホント最後くらいはちゃんとやってほしいですねえ…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕「第11話 ラードの神」/ブログのエントリ

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕「第11話 ラードの神」に関するブログのエントリページです。

◎探偵オペラミルキィホームズ第2幕第11話「...

ラード:カンブリラード期、歴史はラードと共にある。:満月は美しい、フルラードはさらに美しい。:かつて、地球は全球凍結したぶー。次は全球ラードの時代だぶー。→ミルホ:怪盗...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。