這いよれ!ニャル子さん 第5話 「大いなるXの陰謀」

・這いよれ!ニャル子さん
05 /10 2012
【あらすじ】
真尋たちはハス太こと「風の神性」ハスターと出会う。彼は、父からの依頼で真尋の母・頼子を探しているのだという。やたら親愛の情を示すハス太にイヤな汗をかきながら、真尋はハス太を自宅へと案内し母と会わせる。その時、謎の女・ルーヒーが現れ頼子を連れ去ろうとする。しかも、何事か耳打ちされた頼子は自ら彼女についていこうとする。頼子を取り戻そうとするニャル子とクー子だったが、その戦いの最中なんとクー子までもがルーヒー側についてしまう。いったい何がどうなってる!?
公式HPより)


這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray]這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray]
(2012/06/22)
阿澄佳奈、喜多村英梨 他

商品詳細を見る
いやいや、どうしちゃったんだハス太君。いきなりデレてかわいいじゃねーの。

どうやら真尋に対して友達以上の感情を抱いてしまっているようです。

いや、しかし、冷静になれ…。
ここであのマッドサイエンティストの言葉を借りようじゃないか…。

「だが、男だ」


ところでハス太君の目的、そしてこの謎の緑髪の女性ルーヒーはなぜ真尋の母頼子を狙うのでしょう。
そして、何かをつぶやいたときなぜ頼子はあんなにも簡単にルーヒーについて行ったのか。
クー子をも従わせるその言葉とは一体?

いったん家に入り今後の策を練る真尋たち。
しかし、そんな状況でくつろぎまくるニャル子。当然怒る真尋。
でも、湯呑をほほに押し付けちゃあいかん。

落ち着いてるのには一応理由があり、クー子の居場所を上司に探してもらったのだという。
割り出したクー子の居場所とは、なんとルルイエランド。またですかw

ルルイエランドには今回はダゴン君ではなくネフレンカーで向かう。
前回もこの便利な水陸両用カーでいけばよかったのでは?という突っ込みに対し、RPGでの常識を説くニャル子。確かに船→飛行船とかの順序ではあるけど。特にRPGじゃないし関係ない。

ルルイエランドに向かう途中、深き者たちが行く手を阻む。
ネフレンカーに搭載されたMAP兵器を使い深きものを一掃するが、今回は敵に回ったダゴン君が立ちはだかり…。何とか避けるニャル子だったがさらに今回はハイドラちゃんまで現れ、真尋は海へ放り出されてしまう。

真尋が目を覚ますとハス太が。どうやら海に投げ出された際に大量に水を飲んでしまっていたらしくハス太君が人工呼吸をしたと。
テレまくりのハス太君。かわいいけど…。

「だが、男だ」

ニャル子を探そうとすると、まさかハス太君が告白。
真尋君と合体したいと。ん?この場合どっちが攻めでどっちが受けだ?じゃなくって!!!

2500万年周期で世界は動いているという天文学の理論を持ち出し煙に巻く真尋だが。
そもそも宇宙人って2500万年とか普通に待てるんじゃないの?
とりあえず指切りする真尋。

そして、ニャル子と、クー子のにおいをかぎつけたハス太君。
その場所へ向かうと、ニャル子とクー子、そしてルーヒーが対峙していた―。

なんだかシリアス展開突入!?
ルーヒーが求めるものは本当に「ムスコニウム」なんでしょうか?
そして、ルーヒーが頼子やクー子に囁いた誘い文句とは!?
気になるところでまた次回。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

這いよれ!ニャル子さん「第5話 大いなるXの陰謀」/ブログのエントリ

這いよれ!ニャル子さん「第5話 大いなるXの陰謀」に関するブログのエントリページです。

◎這いよれ!ニャル子さん第5話「大いなるXの...

母は邪神ハンターだった。出会った少年が母を捜してた。クー:少年とハスタ君はなかなかお似合い。→ハスタとマヒロをくっつける作戦。=公園ニャ:考察してみたんですがね、ハスタ...

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。