あっちこっち 総評

・あっちこっち
07 /01 2012
漫画感想の方にはとりあげてないんですが原作は既読済。

あとこの作品に関しては各話感想も全くやってないですね。
せっかく最後まで見たので総評だけ。

芳文社4コマアニメ化作品の中では珍しく女の子だけではなく男女のこそばゆい恋愛模様を描いた作品であるこの作品。

こういう作品に概してありがちなのがカップリングがある程度出来上がってしまっているため視聴者があくまでも傍観者でしかいられないというのが個人的にはマイナスになってしまうかな、と。

「伊緒つみきリア充だな~」って見てるしか出来ないしw

伊緒があまりにもイケメン朴念人で同性の榊からも好かれるようBLな展開やつみきやヒメ、真宵たちの百合ん百合んでキャッキャウフフな展開も見てみたいわけですよ!

伊緒つみきが決まりきってる状態だといわばハーレムアニメで誰かのルートに突入して一択に絞られてしまった状態を見ているような気分なんですよねえ。
他のキャラクターがもう入り込む余地がないみたいな。

作りは丁寧だとは思うんですがこんな感じの理由から個人的にはあまり楽しめなかった作品ですねぇ…。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。