コードギアス 亡国のアキト 第一章「翼竜は舞い降りた」

・劇場版
08 /05 2012
どうも、ポットです。
昨日から公開されたコードギアス亡国のアキト見てきました!
なんか公開するって話がCM流れてから一気に公開だったので正直、もう!?って感じでした。

では、簡単なネタばれ含む内容は追記にて…。

1/35 アレクサンダ アキト機 (コードギアス 亡国のアキト)1/35 アレクサンダ アキト機 (コードギアス 亡国のアキト)
(2012/08/08)
バンダイ

商品詳細を見る


モアザンワーズ【通常盤】モアザンワーズ【通常盤】
(2012/07/25)
坂本真綾

商品詳細を見る
【あらすじ的なもの】
皇暦2017年。
王位継承権を剥奪された少年ルルーシュが、仮面の男「ゼロ」となり、母国でもある超大国、神聖ブリタニア帝国に大規模な反抗活動「ブラック・リベリオン」を起こしていた。 反ブリタニアの気運が高まる中、ブリタニア帝国は、圧倒的な戦力をもってこれの制圧を行う。

時を同じくしたヨーロッパ。ここでも圧倒的な武力によって侵攻を行うブリタニア帝国に対し、ユーロピア共和国連合(E.U.)は防衛線を徐々に下げていた。 敗戦の色濃いE.U.軍にて編成された特殊部隊[wZERO]に所属するパイロット、日向アキト。元ブリタニア貴族の少女、レイラ・マルカルを司令官に据えた[wZERO]は、E.U.人のバックアップと日本人の少年少女のみで構成されたナイトメア部隊から成り、生還の確率が非常に低い無謀な作戦に投入される。

凄惨な過去を持ち、過酷な状況に立たされた少年たちは、自分たちの帰るべき「家」を作り、守るために、大人たちの社会へ戦いを開始する。

公式HPより

話的にはコードギアス無印とR2の間くらいの話らしいです。

【簡単な感想】
大きなスクリーンで見れる戦闘シーンはなかなかの迫力。3DCGが使われてるだけあってほんとよく動く!
話全体でみれば全4章の1章なのでどうしても説明的というあまり大きな見せ場がなかった印象。
あくまでも導入編といった感じか。
次回2章に向けてもあまり気になる感じの引きではなかったですし。
今後重要なカギを握っているであろうシンが登場してきてもギアス使ったくらいですし…。
あとはリョウ辺りの裏切りとかも今後ある展開ですかね?
しかし、グラスゴーをマフィアから頂いて会議に向かうレイラ達を襲ってまでリョウ達が達成したかった目的ってのもあんまり明確じゃなかったですし…。
50分って尺じゃ短いのもわかりますが説明不足な感は否めないですね。新キャラ、新スタッフのお披露目ってのが一番適当な表現になるかもです。
次回はスザクとCCが出るのでそのあたりに期待ですかね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。