ヒーローカンパニー(1)

・ヒーローカンパニー
09 /14 2012
どうもポットです。

突然ですが…。

「ヒーローは好きか!?」

おそらく男の9割はこの問いに「好き」と答えるでしょう。

私はと言えば…。

はい、ヒーロー好きですよ。
皆様はいかがですか?

ヒーローカンパニー (1) (ヒーローズコミックス)ヒーローカンパニー (1) (ヒーローズコミックス)
(2012/09/05)
島本 和彦

商品詳細を見る
【あらすじ】

この作品はそんな、男ならだれもが一度は憧れる、ヒーローが産業の一つとなった世界を描いた物語なんです。

タイトルにもあるヒーローカンパニーは文字通りヒーローが働く会社。

そこに所属する社員(ヒーロー)が日常に起こる事件から人を守ることで利益をあげている。

そして、そんなヒーローたちに憧れ、主人公であるアマノギンガはヒーローカンパニーの入社を志し、新入社員面接を受けに行くのです。

しかし、会社に向かうギンガに様々な事件が舞い込んでくる。

「正義が大好き!」と公言しているアマノギンガは事件を解決せずにはいられない。
が、母からのアドバイスと、同じく入社面接を受けに来たハドウダイチから「面接に間に合えば合格」という事実を知る。

そして、ギンガが遭遇した事件もヒーローカンパニーの社員が仕組んだものだという事実を知るギンガとダイチだが、最後の最後までだまされてしまう。

しかし、何とか面接時間には間に合い、ヒーローカンパニーに入社できたギンガとダイチ。

ヒーローカンパニーには同じく入社できた同期、上司、そして、早速ギンガ達に最初の事件が待っていた。

【感想】

なんかビジネスとしてのヒーローって面白い発想ですね。助けられてお金を請求してるヒーロー…、なんか、そんなヒーローには助けられたくないな。なんて思ったり。なんか生々しすぎて、ホント大人向けヒーローって感じ。

話としてはギャグテイストな感じで楽しく読めました。

「正義より命令だ」って教えてる上司がいて、「あー理想のヒーローと現実は違うんだって教えようとしてるのね」と思ったら、「命令違反はそのあとだ」っていい始めてなんじゃそりゃっていうwww

他にもヒーロースーツが解けてパン一になる主人公やら、服の下には何も着ない主義のダイチやら…。かっこいいヒーローの姿はどこへやらって感じです。

話の本筋としてはギンガの親父さんもヒーローだったみたいですし今後はそういった話と絡めて展開していく感じなのかな。


よろしければぜひご一読を!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。