ROBOTICS;NOTES #5「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」

・ROBOTICS;NOTES
11 /09 2012
【あらすじ】

宇宙ヶ丘公園で海翔のポケコンを横切った少女の幽霊は、学校でも噂になっていた。海翔は都市伝説に詳しいという淳和と一緒に、島中を探してみるも不発に終わる。夜、海翔は少女の声のした旧南種子島郷土館の中に潜入。そこでARアプリ『居る夫』を通してしか見ることできない、愛理という少女に遭遇した。

公式HPより)

ROBOTICS;NOTES (通常版)ROBOTICS;NOTES (通常版)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


淳和にそんな趣味があったとは。でも、幽霊とかのオカルトは嫌いってなんのこっちゃ?(笑)
でも、ロボ部とは一見関わりがなさそうな淳和がここに来て絡んできて個人的には嬉しいです。

宇宙ヶ丘公園に出入りしていた海翔に興味を持った愛理。29回もの接触を図りようやく海翔と会話できるように。
愛理は居ル夫用アプリで、メールを送ってきていたゲジ姉は情報収集担当。

そのゲジ姉から君島レポートと言うものを渡される。
まず、それが書かれたのは2009年の11月7日。
自分が殺されるかもしれないと前置きされた上で彼は太陽が爆発の危機にあることそしてその事実がNASAによって隠蔽されていることを記していた。
そして、2012、15、19、20年には太陽嵐が起きることを予測していた。
現にその頃から日本ではオーロラが見られるようになり、ロシアやアメリカで起きている異常気象。十分に信じたり得る証拠は揃っているが…

悩む海翔の前に現れたのは伊禮商店の瑞夏さん。
試しにと君島コウについて尋ねてみると予想外に驚いた反応。
レポートの謎を解決する糸口になるか?

そして、ミサ姉の勤める会社は未だ、海翔に興味を示していた…

ロボ部のガンつくプロジェクトからかけ離れたシリアス展開になってきましたね。
だんだん面白くなってきた!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。