ROBOTICS;NOTES #6「夢が終わっちゃったら、寂しい」

・ROBOTICS;NOTES
11 /17 2012
淳和とフラウがロボ部に加わった。昴はROBO-ONE世界大会に向けM45の調整、あき穂はガンつく1の資金繰り、海翔は君島レポート探し、バラバラに忙しい日々を過ごしていた。ある日ホビーロボットの趣味を禁止されていた昴は、キルバラシステムを組み込んだM45の稼働テストをしているところを、父親の宏武に見つかってしまう。

公式HPより)

ROBOTICS;NOTES (通常版)ROBOTICS;NOTES (通常版)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る
ロボ部の見学に来た淳和。なんとその日のうちにロボ部入部を決めてしまった。
歓迎会をするも、すぐに帰ってしまう昴。冷たいなあ…。
ガンつく1は大丈夫な淳和だけどやっぱりロボットは苦手なようで…。というよりおじいちゃんが苦手なんじゃ…。

伊禮瑞夏はやはり君島コウと面識があるようで。
そして、ミサ姉は愛理と知り合いだった。
宇宙ヶ丘公園の建物の中には宇宙に特定の周波数を送る発信機が。
テープレコーダに納められたテープの中からは何やら音が。君島コウの研究成果なのか?

ROBO-ONE世界戦に向けて、フラウからキルバラの捜査プログラムをM45に組み込んでもらえた昴。
接触を試みた結果、フラウもロボ部員に。

淳和のおかげでスペースアメ社がロボ部のスポンサーになってくれることになった。

すべてが順調に進むかと思われたが、昴の父親にバレたことでM45は壊れ、昴も夢をあきらめてしまうことに。
漁師になるからロボットをやめるとはいっても学生のうちはいんじゃね?と思うのですが。
もう修行始めちゃったりしてんのかな?

そして、夢をあきらめたらさびしいとショックを受けたあき穂に発作が起きてしまう。
順調に進み始めたかと思われていたロボ部に再びのピンチ。果たしてどうなってしまうのか!?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ROBOTICS;NOTES 第6話「夢が終わっちゃったら、寂しい」

淳和ちゃんがロボ部を見にきました♪  試合に負けて夢が無くなってしまい、代わりのものを探して来たのかもね。 AIの愛理って存在も、君島の残した夢の残りなのかも サブタイを

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。