中二病でも恋がしたい! Episode VIII「二人だけの・・・ 逃避行 ( エグザイル ) 」

・中二病でも恋がしたい!
11 /26 2012
【あらすじ】
昔の出来事を受け入れられないでいる六花は、今もなお、そのことを拒絶し続けている。
拒絶することで現実まで見えなくなっている六花を心配する十花は、現実を直視するよう六花に強いる。
そのことで、六花は十花から逃げ出すように『極東魔術昼寝結社の夏』の面々を実家に置き去りにしたまま、一人で自宅に戻ってしまう。あとを追う勇太。
そこに待っていたのは、二人だけの長い夜だった。

公式HPより)

Sparkling Daydream【初回限定盤】(DVD付)Sparkling Daydream【初回限定盤】(DVD付)
(2012/10/24)
ZAQ

商品詳細を見る


INSIDE IDENTITYINSIDE IDENTITY
(2012/11/21)
Black Raison d’etre

商品詳細を見る
十花は容赦なく六花に現実を突きつける。

しかし、その現実を六花はすぐには受け入れられず。

すぐに割り切れるほど六花はまだ大人ではない。
そんな、六花を勇太はかばう。

六花は十花の元を離れると、そのまま自宅へ。
それを勇太も追う。

自宅へ戻るも鍵を忘れた六花はそのまま勇太の家へ。
母親は夜勤、妹二人は林間学校でおらず、勇太と六花は二人きりに。

ドキドキな展開をよそに残された四人は四人でそれなりに楽しいひと時。
勇太と六花がコンビニに向かうころ、くみん先輩と一色も夜のコンビニへ。
しかし、一色が勇太に相談の電話をしている間にくみん先輩は帰ってしまい。

勇太と六花のドキドキな展開は継続中。
六花は言い知れぬ感情に動揺し、勇太は勇太で六花を徐々に女の子として意識し始めているようで。
今後二人のラブな展開に目が離せません。

しかし、今回は勇太の中二病が発病したきっかけが明らかに。
普通の中学生として生活していたある頃から周りから浮いてしまっているような孤独感を感じたことが原因であるようで。そこから自分は周りとは違う人間だと自分で自分を設定してしまっていたのですね。

六花は今のところ勇太は自分の中二病のよき理解者(同類)で保護者的な存在に安心感を抱いているのでしょうが、これが恋心に代わってくるのも時間の問題でしょうね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。