中二病でも恋がしたい! EPISODEⅩ「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

・中二病でも恋がしたい!
12 /10 2012

中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
(2012/12/19)
福山潤、内田真礼 他

商品詳細を見る


学園祭とデレに傾いた六花の巻。

お互いに両想いだと分かり付き合うことになった勇太と六花。

ここに行く前の誠と凸守の応援のしかたは流石、親友といったところですね。

しかし、幸せな日々は続かず。
突然十花にイタリアのレストランで修業の誘いが来る。
断る理由はないと、イタリアに行く意思を固めている十花。
気がかりなのは六花のこと。自分がいなくなれば面倒を見ることになるのは六花の母。
でも、六花の母とは父の死期が迫っていることを黙っていたために仲は良くなく。
しかも、六花の中二病についてもあまりよく思っていないようで。

勇太がまともになれと言えば六花は言うことを聞くと十花。
しかし、六花は事実を認めたくないが故に中二病であることを続けているのだと。
事実はいつかは知らなければならない。それを肯定するのは無責任だと勇太に言い放つ。

学園祭。
凸守は相変わらずアホやってますなあ…

ショーに向けて衣装に着替える勇太と六花。
ラブラブな感じが憎らしい!
勇太が部室を出ると六花の母らしき女性が六花に弁当をわたしてほしいと。
そして勇太は六花に眼帯をとれという。

後夜祭。
キャンプファイアとともに、一芸をするコーナーがはじまりくみんに告白する誠。あえなく撃沈。
そして、六花は父の好きだったという曲を歌う。
司会に曲に対する思い入れを聞かれ眼帯をはずす六花。
その瞳はいつもの金色の瞳ではなく―。

カラコンを外した六花。その胸にはどんな想いがあるのか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。