一月のプリュヴィオーズ(1)

・一月のプリュヴィオーズ
01 /15 2013
どうも、ポットです。


話題になっていたのでかって読んでみました。


1月のプリュヴィオーズ 1 (愛蔵版コミックス)1月のプリュヴィオーズ 1 (愛蔵版コミックス)
(2012/10/25)
星屑七号

商品詳細を見る


正義とはなにか!?

その定義について深く考えさせられる本作。

因みにポットはかわいいは正義!であります。

それはおいといて中身へ。


主人公?の守谷冴子はいじめの対象となっていたクラスメイト、円を助けたことによって逆にいじめの対象となってしまい次第に不登校に。廃工場に足を運んでは日がな一日テレビなどを見て時間を潰す毎日。
ある日月からの隕石が落ちてきたというニュースを目にする冴子。また、テレビに出ていた首相に死んでしまえと吐き捨てる冴子。すると、突然現れた少女が殺して見せると画面の中身の首相へ攻撃、負傷する。
何が起こったかわからない冴子。
少女の胸に輝くのは例の月からの石だった。
そして、町中に散らばった12の石を持ったものたちが自分の正義を貫き互いに争う。

話の要点をまとめればこんな感じですかね。

全体を通して。

正義に反するのは悪ではなく、もうひとつの正義。
確かに悪人だって自分の信念であったり正しいと思うことを貫いているわけです。
そして、お互いの意見が合わなければ争いが起きてしまうー。

必ずしも主人公側(ヒーロー側)が正しいと思わせないがこの作品のいいところ。
戦いを通して冴子はそして、プリュヴィオーズがどう成長していくのかが楽しみな作品であります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。