スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォイニッチ・ホテル

・雑記(その他)
03 /07 2013
どうも、ポットです。

今日は数ある積み本の中からこの作品を読んでみましたよ。

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2010/11/19)
道満 晴明

商品詳細を見る
舞台は太平洋南西のとある島にあるホテルが舞台。

そこにきた元ヤクザのタイゾウとそこに宿泊している客たちの織り成す不思議な物語です。

主人公がヤクザなだけに登場人物も意外にまともな人間がいません。ガチホモな
ヒットマン、葉っぱの売人、謎のメイド、覆面レストランの支配人など一見すると話の中で普通に登場人物が死んだりするのですが独特のかわいらしい絵柄と舞台の南国的な雰囲気、そして、淡々と進んでいく展開のおかげでダークさを全く感じさせないという。

話も一話辺りが短いので割りと読みやすい仕上がり。
しかし、この話はどういうラストになるのかが全く読めない作品。
それだけに続きが読んでみたい。

【評価】
★★★★☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。