じょしらく 伍 限定版 OAD

・OVAなど
03 /04 2013

DVD付き じょしらく(5)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き じょしらく(5)限定版 (講談社キャラクターズA)
(2013/02/08)
ヤス

商品詳細を見る


台無屋

これは原作にもあった話ですね。
落語の高座中に落としどころにはいる前に拍手をされてしまい
ご機嫌ななめなマリーさん。似たような経験は苦来にもあったようで。
しかし、タイミングが読めないところはマリーさんにもあるとキグちゃん。
コンサートにいけば間奏の部分でスタンディングオベーション、野球観戦にいけば外野フライに1人ウェーブ、一本締めも見事にタイミングをはずし、漫画を読めばギャグの部分ではなく袴のしましま具合に笑ってしまうという中々の
のズレっぷり。
まさにマリーさんの所業は変身ヒーローのタイミングを邪魔する戦闘員のようなもの。
さすがのマリーさんも自分の行為にぞっとしたようす。
マリーさんのズレっぷりを克服するためキグちゃんが取り出したるは臼ときね。なるほどこうすればタイミングが養えるというわけか。しかし、それすらも見事にはずすマリーさん。
今度はメトロノームを利用しようとするが自己暗示にかかってしまうマリーさん。
しかし、見事にタイミングバッチリに。
暗示がとけて病院にいったらマリーさんのズレっぷりの原因は不整脈にあった!?


三軒本屋

別冊マガジンを発行している講談社にお礼に行こうと神保町へ赴く五人。
そして、小学館へいってしまった一行。なるほど、作者もとい吹き出し係のあの方のデビュー作は小学館でした。
次は集英社へ。
確かにヒット作をたくさん叩き出している集英社なら作品タイトルつけられるくらいビルなんて建てられそうだけど。hunterビルなんて不安定そうで怖いわ!
講談社は護国寺にあったのですねー。
昔力石徹のお葬式が行われたという行動。人気のアニメキャラが日々変化する昨今。昔は力石でも、今やワンピのエースやまどマギのマミさんの葬式か。リアルにありそうだ。
いよいよ、本社ビルへ向かう一行。ファッション誌のモデルがふとよこぎる雰囲気にさぞいい環境でじょしらくは作り出されているのだろうと別マガ編集部に向かう。
しかし、そこはかなりの戦場で…


びっくり集中

落語の勉強のしすぎで顔が某国民的アイドルのセンターのようになってしまったキグちゃん。
顔はなおったものの今度は背景に集中線が出てしまうように。
出崎演出みたいなキグちゃんをよそにほんわか系の背景を出したマリーさん。
しかし、今度はマリーさんの背景が消えなくなってしまい。とりあえず、集中を分散させようと師匠に個室を用意してもらうようお願いするが当然断られ。
仕方なく楽屋をパーテーションで仕切ることに。
しかし、集中し過ぎてしまい手に終えないので病院へ。
なるほど、集中治療室がありましたか。
しかし、マリーさんの背景は治せず。
怒っているのに医者といい雰囲気に見えてしまうマリーさんなのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポットペトル

当ブログは、ポットと12街の2人組で運営しております。

→2人のじこしょうかいとか

※LINKフリーですが、ご一報いただけるとうれしいです。
相互LINKも募集、歓迎しております。
いずれの場合も、こちらで受けますので、お願いしますm(__)m

またトラックバックも大歓迎ですので、お気軽にどうぞ!
不適切なトラックバック・コメントは削除いたしますので、ご了承下さい。

最近→2号店できました。